Talend Data Stewardship

クラウドベースのコラボレーションアプリにより、あらゆるデータパイプラインとデータストアでデータの整合性を簡単に制御/改善できます。

チーム全体でデータを強化していきましょう

データのクレンジング/認証/調整を誰でも簡単に実行できます。チームベースのワークフローにより、組織全体のデータ専門家にキュレーションタスクを割り当て、進捗状況や監査を追跡できます。

Team-based collaboration, workflows, engagement
Data quality and integrity at scale

データの整合性を維持しながら拡張できます

クラウドベースのポイントアンドクリックのユーザーインターフェイスと洗練されたガイダンスにより、あらゆるタイプのデータから問題をすばやく特定できます。機械学習を活用することで、データ専門家の知識を表面化しない部分まで捉えて大規模に適用できます。

数秒で開始できます

Talend Data Stewardshipアプリケーションを使用すると、オンプレミス/クラウド/ハイブリッドインフラストラクチャに格納されているすべてのデータを、即座にリモート制御できるようになります。Talend Cloudの一環として、即時更新を取得でき、ダウンタイムも最小限に抑えられます。

Any data from anywhere, in one place

データは高等教育機関にとって通貨のようなものです。データの活用によって、学生、教員、スタッフ、研究者、卒業生との関係を築き、よりよい関係を継続するための効果的な方法を導き出せます。

CIO John Rathje 氏
Talend customer: AstraZeneca

Talendには、クラウドでの統合という大きなビジョンがあります。大規模なデータセットを当社のAWSデータレイクに移動することで、部門横断的なデータディスカバリーが可能になります。これによって、科学主導のイノベーションが加速するとともに、財務/人事や商取引も強化されます

データ&アナリティクス・エンジニアリング担当ディレクター、Andy McPhee氏, Astrazeneca
Talend customer: Uniper

Talendを採用した新しいデータアナリティクスプラットフォームによって、市場の動向をより深く理解できるようになりました。リスク管理と規制遵守を確保しながらエネルギー取引を最適化するうえで役立っています

Uniper社 データ統合担当バイスプレジデント René Greiner氏

Talendの使用開始準備はできていますか?