「 Talendを採用した新しいデータアナリティクスプラットフォームによって、市場の動向をより深く理解できるようになりました。リスク管理と規制遵守を確保しながらエネルギー取引を最適化するうえで役立っています」
Uniper社 データ統合担当バイスプレジデント René Greiner氏
80%のコストダウン
データ統合のコストを80%削減
75%の高速化
データ統合の速度を75%高速化
50%の効率向上
相乗効果と効率を50%向上

最新デジタルプラットフォームで、すべての人々に持続可能なエネルギーを提供

100年の歴史を誇るグローバルエネルギー企業のUniper社は、世界40か国で従業員12,000人を抱え、EBITDA(利払い前・税引き前・減価償却前・その他償却前利益)は17億ユーロに上ります。エネルギーの生産、取引、販売を大規模に展開するとともに、天然ガス、液化天然ガス、石炭などの商品やエネルギー関連商品の調達、保管、輸送、供給にも携わっています。

同社では、Azureのクラウドベースのデータアナリティクスプラットフォームを作成し、社内外のさまざまなソースからの温度センサーやIoTセンサーを含む、100を超えるデータソースを統合しました。市場アナリティクスから、取引、資産管理に至るまで、ビジネストランザクションの全面的な流れを構築する一方、データガバナンスとセルフサービスを実現し、統合コストを80%削減し、6か月でROIを達成しました。