ビッグデータの波に乗る:「Forrester Wave™: Big Data Fabric, Q2 2018」から得られる3つの注目点

ビッグデータの波に乗る:「Forrester Wave™: Big Data Fabric, Q2 2018」から得られる3つの注目点

  • Isabelle Nuage
    Isabelle Nuage is Director of Product Marketing for Big Data at Talend. Her field of expertise include Data Integration, Big Data and Analytics. Isabelle brings more than 19 years of experience in the software industry holding various leadership positions in product marketing at SAP & Business Objects.

フォレスターが発表した今回のForrester Waveレポートは、データ市場で大きな変化が起こっていることを再び証明する形となりました。 新しいイノベーションによって、データからより大きな価値をかつてない速さで得られるようになってきています。  わずか18か月で、新しい変化の波が起こっているのです。このレポートで注目すべきポイントは次の3点です。

<< 「Forrester Wave: Big Data Fabric, Q2 2018」レポートはこちらからダウンロードできます >>

1) レガシーが足かせとなる

ビッグデータとクラウドの融合が進む中、イノベーションの加速がビジネスの俊敏性を高め、複雑性を排除してきました。 ビッグデータのワークロードがクラウドに移行している今日、データ駆動型の企業は事実上無限の拡張性を手に入れました。しかしながら、従来のコスト構造のままでは、この規模を維持できません。

ここで、既存企業と新興プレイヤーの違いが現れます。一般に既存企業は、主としてレガシーを活用しますが、新興プレイヤーはイノベーションをより迅速かつ容易に導入できるため、コストもわずかしかかかりません。つまり、レガシーシステムが足かせとなっているのです。

2) 継続的イノベーションが鍵となる

フォレスターによると、「[ビッグデータファブリックは]、プロセス、ワークフロー、パイプラインを自動化し、コードを自動的に生成し、データを合理化して展開を簡素化することによって、複雑性を最小限に低減」します。また、Talendのプラットフォームは、「HadoopやSparkのディストリビューションだけでなく、サーバーレスコンピューティングやコンテナーのような新テクノロジーを使うプロセスを簡素化」すると評価されています。

Talendは、継続的イノベーションが最新データアーキテクチャーの鍵であると考えています。フォレスターレポートで「リーダー」の評価を受けたことは、次世代リーダーとしてのTalendの位置付けが確認されたものとみなすことができます。

3) クラウドがあらゆる可能性を実現する

クラウドは、新しいワークロードの登場を促し、多種多様なユースケースの実現を後押ししました。 今やデータワークロードの数は著しく増え、複雑化を極め、データタイプも多岐にわたります。処理方法も変わり、自動化も進みました。

クラウドが未来を握り、クラウドを最大限に活用できるのがビッグデータファブリックなのです。 フォレスターレポートでも次のように述べられています。 リーダーは、[中略]より広範なユースケースをサポートし、AIや機械学習の能力を強化し、優れたスケーラビリティ機能を提供しています。 実力者(Strong Performer)から追い上げを受け、既存リーダーはより多くのデータ管理機能と展開オプションを提供するようになりました」

まとめ

本日、TalendはForrester Wave Big Data Fabricレポートでリーダーの評価を得たことを発表しました。私たちはこの位置付けをたいへん誇りに思います。 Talendは、レポートで評価の軸とされる3つのカテゴリのうち、「現行製品(Current Offering)」と「戦略(Strategy)」の2つのカテゴリで、調査対象ベンダー中最高のスコアを獲得しました。

データ駆動型のお客様各社がTalendの支援を得て実現した成果が、これらの評価に反映されていることは確かでしょう。 Talendの統一的なデータ統合プラットフォームは、すべてのデータを解放し、より大きなビジネスの知見をより迅速に得るうえで役立っています。しかし、この言葉をうのみにする必要はありません。フォレスターレポートをダウンロードして、実際にご確認ください。

ディスカッションに参加

0 Comments

コメントを残す

Your email address will not be published. Required fields are marked *