2018年版 Gartner Magic Quadrant for Data Integration Tools レポートを読み解く

2018年版 Gartner Magic Quadrant for Data Integration Tools レポートを読み解く

  • Ashley Stirrup
    Since 2014, Ashley has driven market leadership, global awareness, product marketing, and demand generation at Talend. Previously, he held senior leadership positions in marketing and product at leading cloud and software companies, including ServiceSource, Taleo, Citrix, and Siebel Systems.

データに関わる者にとってエキサイティングな時代がやってきました。一つの市場でかつてこれほど多くのイノベーションが見られたことはありませんでした。特にクラウド、ビッグデータ、機械学習、リアルタイムデータストリーミングの領域の発展は目覚ましいものです。こうしたイノベーションの中において、2018 Gartner Magic Quadrant for Data Integration ToolsでTalendが3年連続で「リーダー」に選出されたことを大変誇りに思っています。Talendはオープンソースのベンダーとして唯一「リーダー」の位置づけを維持しています。

ガートナーの企業向けインフラソフトウェア市場に関する最新の予測によると、データ統合ツールおよびデータ品質管理ツール分野は、8.6%ともっとも速いスピードで成長しています。Talendはこの分野で急速にシェアを伸ばしています。特に2017年の成長率は40%であり、市場全体に比べ4.5倍の速度で成長を遂げています。

データ統合市場:2015年 vs 2018年

2015年から今日に至るまで、チャレンジャーという立場から市場のリーダーへと歩みを進めるのは、クラウドとビッグデータ統合分野の一新興リーダーとしては容易なことではありませんでした。製品の安定性、サポート、操作性を十分に向上させながら、熟練した技術力をもつユーザー基盤を構築するには長い時間がかかりました。

Talendにはまだ改善の余地がありますが、これまでに行ってきた投資がこれほどのスコア向上につながったのは非常に喜ばしいことです。

Gartner Magic Quadrantの現在の展望

Mark Byer、Eric Thoo、Etisham Zaidは、市場の変化に合わせてGartner Magic Quadrantを柔軟に変更しています。2018年のレポートがそれを証明しています。全体的に、ガートナーはクラウド、ビッグデータ、機械学習、IoTなどの分野に対する期待を引き続き高めています。各ベンダーに対する解説や記事を注意深く読み、詳細までメモを取ってみると、あるパターンが見えてきます。

私個人の意見ですが、このガートナーの最新のレポートからは、企業はしばしば弊害となるような物を選択せざるを得ないという状況が見えてきます。つまり、十分に成熟していない製品やサポート、また市場において十分に技術が広まっておらず、習熟したユーザー基盤が非常に限定されたポイントソリューションを利用するのか、または成熟度の高い製品を備え、習熟したユーザーによる大きな基盤であるが価格が高く、複雑で導入も難しいベンダーソリューショを選定するのか、どちらかを選ばなければなりません。

2018 Gartner Magic Quadrant for Data Integration ToolsについてのTalendの見解

市場のニーズの主流を占めつつある新たなクラウドおよびビッグデータのユースケースにおけるリーダーとして、Talendはこの状況を非常に魅力的な場所が残されていると捉えています。10年以上にわたり、当社はお客様が自由自在にデータを扱うお手伝いをするというミッションを掲げてきました。ビジネスユーザーによるデータアクセスの需要の高まりに応じて、データ量がこれまでにないほどに増え続ける中、このミッションを今ほど重要に感じられたことはありません。総所有コストを大幅に削減し、どのクラウド上でも動作するコンテナやサーバーレス化といった最新のテクノロジーをお客様に最初に体験していただけるよう、当社はネイティブアーキテクチャへの投資を続けていきます。

Talendはまた、データ処理はビジネスを成功させるためのチーム競技になる必要があると強く信じています。だからこそ、Talend Data PreparationTalend Data Streams といったガバナンスを備えたセルフサービスデータアクセスツールへの投資を重要とみなしています。こうした投資により、Talendはデータ統合およびデータ品質管理の分野で、急速に市場全体のリーダーになると考えています。当社のこれまでの成長はまさに旅のようなものでした。これからはぜひ皆様も私達の旅にご一緒しませんか。レポートをダウンロードし 、Talendをお試し頂き、コミュニティにご参加ください。

Gartner does not endorse any vendor, product or service depicted in its research publications, and does not advise technology users to select only those vendors with the highest ratings. Gartner research publications consist of the opinions of Gartner's research organization and should not be construed as statements of fact. Gartner disclaims all warranties, expressed or implied, with respect to this research, including any warranties of merchantability or fitness for a particular purpose. 
GARTNER is a federally registered trademark and service mark of Gartner, Inc. and/or its affiliates in the U.S. and internationally, and is used herein with permission. All rights reserved.

 

ディスカッションに参加

0 Comments

コメントを残す

Your email address will not be published. Required fields are marked *