Snowflake向けTalend Cloud

ビジネスの成長に合わせてシームレスに拡張し、不正確/不完全なデータに悩まされずにSnowflakeを活用できます。

Ingest data from anywhere with Snowflake integration

どこからでもデータを取り込むことができます。クラウド以外でも可能です。

クラウド、マルチクラウド、さらにはオンプレミスやハイブリッド環境まで、どこからでもデータを簡単に取り込めるようになります。

ネイティブでサポートされるタイプ以外のデータも活用できます。

Snowflakeで新しいデータタイプを処理できるようになります。構造化/非構造化を問わず、あらゆるソース/アプリケーションからどのようなデータでも簡単に抽出・変換できます。

Talend with Snowflake integration
Dynamic cloud database migration using Talend with Snowflake integration

すばやく使用開始し、必要なリソースだけを使用します。

Snowflakeと同様に、Talendはすばやく開始でき、お客様の必要に応じたスケールアップ/ダウンが可能できます。また、使用もシンプルで簡単です。

TalendとSnowflakeは、クラウドでのビッグデータアナリティクスの簡素化と高速化で連携しています。

詳細については、SnowflakeのクラウドデータウェアハウスをTalendで活用する方法をご覧ください。

Snowflakeウェアハウスへのデータ移行

Talend Cloudを使用することで、既存のクラウドデータベースを想像以上のスピードでSnowflakeに移行できます。

Salesforceデータを数分でSnowflakeにロード

Salesforceデータを迅速かつ簡単にSnowflakeにロードするための独自フローを構築できます。

データがあれば、通信サービスプロバイダー(CSP)とそのサプライヤーがデジタルトランスフォーメーションを行い、デジタルの時代に成功することを支援できます。

TM Forumテクノロジーおよびコミュニティ担当VP Richard May氏

Talend Cloudの導入により、『Data for Business』プロジェクトは、自由かつ管理されたアクセスで、データをビジネス部門に還元することができます。

Kiloutou ITグループ データ管理マネージャー Arnaud Maton 氏