サービス指向アーキテクチャー

統合システムに俊敏性を与え、ビジネスのスピードに応える

アプリケーション統合

部門ごとに独自のアプリケーションを導入すると、縦割り型の業務になり、顧客サービス、オーダーフルフィルメント、ビジネスの意思決定が阻害されます。Apache Camel、CXF、およびActiveMQに基づくTalendのオープンソースアーキテクチャを活用すると、アプリケーション全体でSOAPおよびRESTサービスを作成して接続し、サービス間の通信を仲介できます。Talendの900種類超のコンポーネントやコネクターを使って、簡単にリアルタイムな情報を共有できます。

データサービス

部門間をまたがってデータベース、DWHおよびテキストファイルからのデータを一元化するようなビューの開発には、非常に多くの時間を要します。Talendでは、部門独自のシステム上に仮想データレイヤーを構築して、データをリアルタイムで統合し、SOAベースのアーキテクチャで厳格なデータクオリティルールを施行します。開発者は統一されたユーザーインターフェースを使ってWebサービス、データサービス、およびメッセージングルートを全てのシステムへパブリッシュできます。

エンタープライズサービスバスによるSOA

相互依存性の高いポイントツーポイントの統合ワークフローでは、アプリケーションやサービスの新規開発または既存システムの更新が必要とされ、新たな業務要件に対応する時間が削られてしまいます。高速で信頼できるメッセージングに基づくTalend ESBでは、疎結合されたサービスの敏捷性の高いレイヤーを構築することにより、アプリケーションロジックを統合ワークフローから切り離し、ミッションクリティカルな環境におけるメッセージ配信を保証しています。

推奨製品

アプリケーション統合

アジャイルアプリケーション統合をリアルタイムに提供

Talend Data Fabric

1つの最新データプラットフォームでお客様のあらゆる統合ニーズを満たします。

「 Talendを利用して私たちは、水、温度、電気、汚染、騒音データなど、あらゆる種類のデータを収集し、それらをスマートシティにおける革新的な公共サービスを開発するために解析しています。」

Birdz社IT部長 XAVIER DIAB氏