Google Cloud Platformとの統合

クラウドデータウェアハウジング、ビッグデータパイプライン、ストリーミング分析の開発を高速化します。

同時実行性の高いデータウェアハウジング。

Google BigQueryは、ペタバイト規模に対応するサーバーレスのフルマネージドクラウドデータウェアハウスです。TalendのネイティブのGoogle BigQueryコネクターにより、SparkジョブのBigQueryへの読み込みが大幅に加速されます。高度に階層化されたデータに対するTalendのサポートにより、さまざまなデータタイプをBigQueryで効率的に分析できます。

ビッグデータ統合パイプラインをすばやく構築。

Google Dataprocは、クラウドのフルマネージドHadoop/Sparkサービスです。TalendのDataproc向けネイティブコネクターをSparkの広範な機械学習/データクオリティ機能と組み合わせ、HiveとPigをサポートすることにより、最も要件の厳しいビッグデータアプリケーションを実行できます。

アナリティクスを支援するリアルタイムのデータ取り込み。

Google Pub/Subは、リアルタイムメッセージングのフルマネージドサービスであり、センサー、ログ、およびクリックストリームからのデータの取り込みを可能にします。Spark Streaming、Kafka、MQTT、AMQPに対するTalendのサポート、およびGoogle Pub/Subへのネイティブ接続により、履歴データをリアルタイムデータと組み合わせ、顧客の360°ビューを提供します。

Apache Beamで将来に対応するビッグデータを保証

TalendとGoogleはApache Beamプロジェクトで提携しています。Apache BeamはApache Apex、Apache Flink、Apache Spark、Google Dataflowを含む各種ランタイムプラットフォームで、バッチ処理とストリーミング処理の両方のパイプラインでの実行を可能にしています。Apache BeamをTalendと組み合わせることでビッグデータプロジェクトの将来性が保証され、データ処理エンジンを新しくした場合にもパイプラインを再構成する必要はありません。Talend Data PreparationはApache Beamで動作する業界初のデータアプリケーションであり、データプレパレーションを一度実行すれば、いつでもどこでも極めて高い拡張性で実行できます。

推奨される製品

Cloud Integration

クラウドとオンプレミスの全データをつなげる

Talend Real-Time Big Data Integration

高度な分析とストリーミングデータの統合

Pipeline Designer

次世代のデータ統合のための設計環境

「詳細な情報を提供することで、顧客が望む製品を見つけやすくなり、購入につながりやすくなります。Talendを導入してセールスコンバージョンを少なくとも30%引き上げました」

Travis Perkins社、グループデータディレクター、David Todd氏