Talendソリューション

HadoopにおけるELT

ハンドコーディングせずにHadoopネイティブ処理を実現

Hadoopのパワーを引き出すことは、多数のソースからの大量のデータを接続することを意味しています。しかし、Sparkまたは Map Reduceでの手書きのプログラミングは並大抵のことではありません。Talendはネイティブコードを生成するグラフィカルツールやウィザードを利用してビッグデータの統合を簡素化するため、Apache Spark、Map Reduce、Hive、およびPigをすぐに運用でき、高い投資効果のもとデータ統合を進めることができます。

データウェアハウスのオフローディング

Hadoopはエンタープライズデータウェアハウス(EDW)上のストレージおよび処理コストを節約し、より多くのデータに、より多くアクセスを可能とします。ただし、レガシィツールを使ったり、ハンドコーディングによるHadoopへのデータロードという従来の方式では、データ統合フローの再構築にともて時間がかかります。Talendのドラッグアンドドロップ方式のグラフィカルUIを使うと、Map ReduceおよびSparkのネイティブコードを簡単に作成、管理してHadoopの機能を最大限に引き出すことができます。

データレイクの構築

Hadoopでのハンドコーディングによる概念実証は可能ですが、数十ものデータソースや開発チームがあると、手に負えなくなります。Talendでは、データクオリティとガバナンス機能を組み込んだ統合ツールの完全なプラットフォームを活用してデータレイクを構築し、複雑さを緩和します。また、プロジェクト間における維持管理、再利用、およびチームでの共同作業が飛躍的に効率化できます。

webinar-icon

ホワイトペーパー

企業システムにおけるHadoop

高パフォーマンスETL/ELT

部門独自のレガシィデータを接続して新しいビッグデータソースを追加すると、事業に新たな息吹を吹き込み、俊敏性を持たせることができます。しかし、処理が停止してしまったら元も子もありません。TalendはMap Reduceよりも5倍高速なネイティブSparkコードを生成することにより、Hadoopの高パフォーマンス処理を実現します。Talendではネイティブコードが生成されるため、インストールは不要となり、余分な管理コストや処理費用を削減できます。

推奨製品

big-data

Big Data Integration

コーディングせずにビッグデータのスピードとスケールを実現

製品詳細

無償試用版

realtime-big-data

Real-Time Big Data Integration

最先端アナリティクスおよびストリーミングデータの統合

製品詳細

無償試用版