Talend Cloud Data Stewardship

本コースの受講者はTalend Cloud Data Stewardship用のDIジョブを開発できるようになり、ビジネスユーザーが迅速にアクセス及びタスクを処理することが可能となります。コースにはTalend Cloud Data Stewardshipの数種類のタスクの解決方法と同様にデータモデル、キャンペーンおよびタスクの作成方法が含まれます。

本コースはTalend DI Basicコースから引き継がれたデータ統合の知識がベースとなっています。

期間1日
(7時間)
受講対象者Talend Data Stewardshipを使用してキュレーションから完了までのデータライフサイクルを管理したい方全て
前提条件「Talend Data Integration Basic」または「Introduction to Talend Studio」の受講修了者
コースの目的

コース終了後にできる事:
Talend Management Console (TMC)でData Stewardshipユーザーの作成
データモデルの作成
幾つかのキャンペーンの作成
キャンペーン用タスクの作成
タスクの解決

コースのアジェンダ

Talend Data Stewardshipとは
概念と目的

レゾリューションキャンペーンの作成
ユーザーの作成
データモデルの作成
レゾリューションキャンペーンの作成
レゾリューションタスクの作成
レゾリューションタスクのハンドリング

グルーピングキャンペーンの作成
データモデルの作成
グルーピングキャンペーンの作成
グルーピングタスクの作成
グルーピングタスクのハンドリング

アービトレーションキャンペーンの作成
アービトレーションキャンペーンの作成
アービトレーションタスクの作成
アービトレーションタスクのハンドリング

マージングキャンペーンの作成
マージングキャンペーンの作成
マージングタスクの作成
マージングタスクのハンドリング
タスクの検索