Summer ’17のデータガバナンス新機能

当社によるお客様の個人情報の収集と利用について、当社におけるプライバシー保護とセキュリティについて、またお客様におけるデータ保護の権利については、当社のプライバシーポリシーをご確認ください。

セルフサービスでのデータ活用が定着するにつれ、データガバナンスの問題を取り上げることがタブー視されるようになっていませんか。

Talend Summer ’17には、データ統合プロセスにデータガバナンスを組み込み、データのアクセス性と信頼性の両方を実現するうえで役立つ新機能が搭載されます。毎日のデータ品質管理タスクを、データを最もよく理解する人に任せることができます。

Data Preparation、Data Stewardship、Master Data Management、Metadata Managerの新機能をTalend Summer ’17リリースでご確認ください。

今回のリリースでは以下の機能が追加されます。

  • Salesforce、Amazon S3、Sparkストリーミングサポート等にコネクターを使用する
  • Sparkの連続マッチングと機械学習を使用して、データマッチングを改善する
  • 新しいメタデータコネクターを使用して、データレイクでエンドツーエンドのデータ系列を追跡する
  • 影響分析、バージョニング、変更管理の向上を通じてアジリティを強化する