Talendを活用してグローバルデータプライバシーのコンプライアンスを実現するための実践的な16のステップ

当社によるお客様の個人情報の収集と利用について、当社におけるプライバシー保護とセキュリティについて、またお客様におけるデータ保護の権利については、当社のプライバシーポリシーをご確認ください。

御社のお客様は、御社が扱う彼らのデータプライバシーが保護されると信じているでしょうか。この質問への回答は、IT部門の意思決定者、チーフデータオフィサー、データ保護責任者にとって避けられないものとなっており、規制を遵守していればよい、というものではなくなってきています。

GDPRは、新しい時代のデータ保護のプラクティスと、データの所有権、管理、および同意を管理するための新しいアプローチを先導しました。

データガバナンスの専門家であるSunil SoaresとJean-Michel Francoによるこのホワイトペーパーは、ヨーロッパ(GDPR)、北米(CCPA)、アジア太平洋地域におけるデータ保護と主権法の最新の概要、ならびにコンプライアンスの実践的アプローチを提供します。

本ホワイトペーパーでは以下の詳細をご確認頂けます。

  • メタデータを使用してデータセット間でデータ要素をマッピングする
  • データスチュワードシップワークフローによる説明責任の促進
  • データを調整し、同意およびデータ主体の権利を管理するために、ネイティブのデータ品質を備えたデータレイクを確立する
  • 監査証跡とデータ系統によるデータの追跡と管理

フォームに入力送信後、レポートをご覧いただくことができます。