データ統合開発者の一日[第7部]:ライセンスファイルのインポート

このクイックチュートリアルでは、評価版の電子メールで受け取ったライセンスファイルをTalend Studioの初回起動時にインポートする方法を紹介します。

データ統合開発者の一日」シリーズのその他のチュートリアルは、以下のとおりです。

Talend StudioをインストールしたStudioディレクトリに移動します。

Talendライセンスファイル

実行しているサーバーに対応するアプリケーションファイルをダブルクリックします。[license setup]が表示されます。

Talendライセンスファイル

ファイルを参照します。[Import License]は、Talend Administrative Centerを使用している場合に選択しますが、ここでは現在使用していません。代わりに、デスクトップ上のライセンスファイルを参照します。

Studioは、ライセンスがダウンロードされた後に期限切れになっておらず、有効であることを確認します。[OK]をクリックするとStudioの起動へと進みます。起動したら、ワークスペースで接続を確立したり、プロジェクトを作成またはインポートできます。

Talend Studioの基本的な使い方の詳細は、このシリーズのこれまでのチュートリアルをご覧ください。

| 最終更新日時: June 27th, 2019