Talendのビッグデータ活用基盤で機械学習を効率化する

当社によるお客様の個人情報の収集と利用について、当社におけるプライバシー保護とセキュリティについて、またお客様におけるデータ保護の権利については、当社のプライバシーポリシーをご確認ください。

AIや機械学習の普及は加速度的に進んでおり、企業活動のあらゆるところでAI導入事例を目にするようになってきました。
AI導入が企業の競争力強化に必要不可欠な時代に突入しています。その一方で、専門的スキルをもつ人材の不足、業務オペレーションとは分断されたデータ活用などの理由により、AI活用には効率化の余地が多くあります。

本セミナーでは、ビッグデータ活用プラットフォームとして高い開発生産性をもつTalendを使ってSpark機械学習アプリケーションを構築する方法をご紹介します。
Talendが提供するデータ連携/データ蓄積の開発環境上で同じ操作性で開発を進めることができるため、プロジェクトの早期立ち上げ、データガバナンスの維持、分析したデータをエンターブライズレベルで有効活用を実現できます。 

本セミナーでは、以下を学ぶことができます。

  • Talendを使ったSpark機械学習アプリケーションの開発
  • ビッグデータ活用プラットフォームTalendを使って機械学習を行う利点