フルリソースライブラリー

Talend Studioライセンスのインストール[その1]

Talend Studioをダウンロードしたら、次にライセンスを取得して開始する必要があります。Talend Open Studioを使い始めるための、接続許可の確認、資格情報の入力、ライセンスの取得方法を紹介します。

詳細

開発者シリーズの紹介

Talend Cloudは、最新のビッグデータおよびクラウドテクノロジーをサポートするため、幅広い接続性、組み込みデータクオリティ、およびネイティブコード生成を提供します。この無償ビデオシリーズを視聴するか、このページの説明をお読みいただくことで、セットアップと使用開始の手順を学ぶことができます。

詳細

AWS環境でのデータ統合

AWSへのデータ移行は、必ずしも困難な作業ではありません。Talendの包括的な統合ツールには、迅速かつ確実にAWS統合を完了させるために必要なすべての機能が搭載されています。

詳細

SalesforceでのETL

SalesforceでのETLにより、企業はSalesforceデータの価値を最大限に引き出すことができます。ここでは、ETLプロセスを詳しく説明し、迅速かつ信頼性の高いデータ移行を実現するために何が必要なのかを解説します。

詳細

[ウェビナー]Talend Fall ’18の新機能

データが増えれば増えるほど、業務で使用できる環境の準備が難しくなり、さらに管理コストも増加するという問題があります。 しかし、Talend Fall ‘18の登場で、それも過去の話となります。東京のクラウドセンター、サーバーレスビッグデータをはじめとする新機能が問題を解決します。

今すぐ見る

クラウド統合入門:iPaaS、SaaS、セキュリティなど

クラウド統合の様々なプラクティスが用意されており、役立つツールやサービスも多様に提供されています。一方、各組織のレベルでは、データ活用のあり方について重要な決定を下す必要があります。その両面について説明します。

詳細

データウェアハウスとは? ビジネスにとっての重要性とは?

データウェアハウスは、組織の意思決定を支援するために使用される大規模なビジネスデータです。ビジネスインテリジェンスの取り組みの基盤となるコンポーネントです。データウェアハウスの仕組み、データベースやデータマートとの違い、クラウドへの移行の理由について紹介します。

詳細

データ移行

データマイグレーションとは、データストレージシステム、データフォーマットまたはコンピューターシステム間でデータを転送するプロセスを指します。 ビジネスやテクノロジーの変更に伴うイニシアチブの下で、データが別の場所に移されたり、別のアプリケーションに移されたりすることがあります。

詳細

データベース統合とは?

データベース統合は、複数のソースからの情報を集約し、組織全体でクリーンで最新のデータを共有するためのプロセスであり、ビッグデータの運用における核心となります。ここでは、統合で使用されるプロセス、パートナー、ツールについて説明します。

詳細

Hadoopとは?

Hadoopは、Javaベースのオープンソースフレームワークであり、ビッグデータの格納と処理に使用されます。データは、クラスターとして動作する安価な汎用サーバーに格納されます。分散ファイルシステムにより、同時処理とフォールトトレランスが実現します。

詳細

データレイクとデータウェアハウス

データレイクとデータウェアハウスは、どちらもビッグデータを格納するために広く使用されていますが、同じものではありません。データレイクは、ローデータの巨大なプールですが、その目的はまだ定義されていません。データウェアハウスは、特定の目的のために処理され、フィルタリングされた構造化データのリポジトリーです。

詳細

データマートとは?

データマートは、特定ユーザーグループのニーズに対応するサブジェクト指向のデータベースです。データウェアハウスやオペレーショナルデータストア内の情報へのアクセスを(数か月以上もかけずに)数日で実現するデータマートは、ビジネスプロセスを加速します。

詳細


ページを表示しています of 3