フルリソースライブラリー

データウェアハウスとは? ビジネスにとっての重要性とは?

データウェアハウスは、組織の意思決定を支援するために使用される大規模なビジネスデータです。ビジネスインテリジェンスの取り組みの基盤となるコンポーネントです。データウェアハウスの仕組み、データベースやデータマートとの違い、クラウドへの移行の理由について紹介します。

詳細

データ移行

データマイグレーションとは、データストレージシステム、データフォーマットまたはコンピューターシステム間でデータを転送するプロセスを指します。 ビジネスやテクノロジーの変更に伴うイニシアチブの下で、データが別の場所に移されたり、別のアプリケーションに移されたりすることがあります。

詳細

データベース統合とは?

データベース統合は、複数のソースからの情報を集約し、組織全体でクリーンで最新のデータを共有するためのプロセスであり、ビッグデータの運用における核心となります。ここでは、統合で使用されるプロセス、パートナー、ツールについて説明します。

詳細

Hadoopとは?

Hadoopは、Javaベースのオープンソースフレームワークであり、ビッグデータの格納と処理に使用されます。データは、クラスターとして動作する安価な汎用サーバーに格納されます。分散ファイルシステムにより、同時処理とフォールトトレランスが実現します。

詳細

データレイクとデータウェアハウス

データレイクとデータウェアハウスは、どちらもビッグデータを格納するために広く使用されていますが、同じものではありません。データレイクは、ローデータの巨大なプールですが、その目的はまだ定義されていません。データウェアハウスは、特定の目的のために処理され、フィルタリングされた構造化データのリポジトリーです。

詳細

データマートとは?

データマートは、特定ユーザーグループのニーズに対応するサブジェクト指向のデータベースです。データウェアハウスやオペレーショナルデータストア内の情報へのアクセスを(数か月以上もかけずに)数日で実現するデータマートは、ビジネスプロセスを加速します。

詳細

Talend Open Studioでのログ結果の改善[ステップ5]

Studio内からの特定のアクションやコンポーネントを使用して、Talend Cloud内でより優れたロギングを提供できます。このチュートリアルでは、実行したジョブについてTalend Cloud内で表示されるログ結果を向上させる方法を紹介します。

詳細

Talend Summer ’17 あらゆるクラウド上でビッグデータ統合を実現

Talend Summer '17は、主要なクラウドプラットフォーム向けにの広範な接続を提供します。データアーキテクチャーをNoSQL、ビッグデータ、クラウドデータウェアハウジングに対応させ、さらにストレージを横断的に使用できます。 どのクラウド上でも、高度なデータ分析、リアルタイムのビッグデータ、機械学習を必要とするデータサイエンティストやアナリストの要望に対応できます。

今すぐ見る


ページを表示しています of 3