フルリソースライブラリー

データレイク:目的、プラクティス、パターン、プラットフォーム

先端的なデータ管理専門化を対象に実施されたTDWIの調査から、データレイクの実装を成功させるための12の優先事項が明らかになりました。適切なツールを使用することで、データレイクはセルフサービスのデータアクセスを実現し、データウェアハウジング、アナリティクス、データ統合などのデータ駆動型ソリューションのプログラムを拡張します。

今すぐダウンロード

データ品質の迷信を覆す

このホワイトペーパーでは、低品質なデータを減らすための積極的な取り組みを6つの事例でご覧いただき、また、それによりどのような優れた結果がもたらされたかをご覧いただけます。

今すぐダウンロード

Talendを活用してグローバルデータプライバシーのコンプライアンスを実現するための実践的な16のステップ

データガバナンスの専門家であるSunil SoaresとJean-Michel Francoによるこのホワイトペーパーは、ヨーロッパ(GDPR)、北米(CCPA)、アジア太平洋地域におけるデータ保護と主権法の最新の概要、ならびにコンプライアンスの実践的アプローチを提供します。

今すぐダウンロード

Hadoop in the Enterprise

Hadoopはゴールデンタイムの準備ができている?

Hadoopはゴールデンタイムの準備ができている? 1,500名以上のビジネスインテリジェンス(BI )やデータ管理の専門家がHadoopの使用や体験を調査しました これはHadoopのメリットと課題に関する包括的なレビュー結果です。

今すぐダウンロード

GDPRのコンプライアンスを実現する16ステップのデータガバナンス計画

2018年5月のGDPRの発効に伴い、データ統合アーキテクチャーにおける、データガバナンスの重要性が高まる可能性があります。オンラインフォーム、ビジネスパートナー、社内のCRM/HRシステム、もしくは自社のデータレイクのいずれから得たデータであっても、EU域内の居住者の個人データはすべてGDPRの適用対象となります。強力なデータガバナンスプログラムを導入することで、コンプライアンスを実現するためのポリシー、標準、制御を獲得できます。

今すぐダウンロード


ページを表示しています of 2