フルリソースライブラリー

データパイプラインとは?

データパイプライン内で発生する重要な4つのアクションは、データ統合を実現する手段です。統合は生データから始まり、最終的に実用的な情報と知見を生成します。

詳細

データ変換の定義

データ変換は、データをあるフォーマットから別のフォーマットに変換するプロセスです。通常は、ソースシステムのフォーマットからターゲットシステムで必要とされるフォーマットに変換します。

詳細

データクオリティとは?

データは組織にとって最も価値のある資産です。そのため、データを共有する前にデータクオリティを確保する必要があります。

詳細

機械学習を生かしたデータクオリティ

ビッグデータがDQの手法をどのように変えているかを学びましょう。ビッグデータによって機械学習(ML)が主流になりました。DQがMLに影響を与えたように、MLもDQの実装のあり方を変えています。

詳細

初心者向けバッチ処理ガイド

バッチ処理は、効率化とプロセスの自動化を目的として、リソースが許す範囲内で、ユーザー操作をほとんど/まったく伴わずにデータジョブを実行する方法です。

詳細

データ統合とは?

データ統合とは、複数の異なるソースからのデータを一元化して、ユーザーがデータを活用できるようにし、データの価値を高めるプロセスです。今日の企業は、あらゆる専門領域において、データ統合イニシアチブを確立し、データをより効果的に分析し、戦略的意思決定の強化とビジネス競争力の向上に役立てています。

詳細

AWS環境でのデータ統合

AWSへのデータ移行は、必ずしも困難な作業ではありません。Talendの包括的な統合ツールには、迅速かつ確実にAWS統合を完了させるために必要なすべての機能が搭載されています。

詳細

SalesforceでのETL

SalesforceでのETLにより、企業はSalesforceデータの価値を最大限に引き出すことができます。ここでは、ETLプロセスを詳しく説明し、迅速かつ信頼性の高いデータ移行を実現するために何が必要なのかを解説します。

詳細

データプレパレーションとは?

データプレパレーションとは、処理/分析前に生データをクレンジングして変換するプロセスです。時間のかかるプロセスですが、ビジネスインテリジェンスのメリットを得るために必要となります。今日では、セルフサービスの高機能なデータプレパレーションツールによって、これまで以上に簡単になり、効率化されています。

詳細

ストリーミングデータとは?

Kafkaなどのストリーミングデータフレームワークによって、スケーラブルで柔軟な方法でストリーミングデータを移動/処理できるようになりました。

詳細


ページを表示しています of 3