フルリソースライブラリー

データ管理とは?

データ管理とは、現代のビジネスに不可欠なデータの取り込み、格納、マイニング、アーカイブのためのフレームワークを構築・維持する専門プラクティスを指します。7タイプのデータ管理、適切なデータ管理のメリット、3つのベストプラクティス、適切なツールの見つけ方を紹介します。

詳細

[ウェビナー]Talend Fall ’18の新機能

データが増えれば増えるほど、業務で使用できる環境の準備が難しくなり、さらに管理コストも増加するという問題があります。 しかし、Talend Fall ‘18の登場で、それも過去の話となります。東京のクラウドセンター、サーバーレスビッグデータをはじめとする新機能が問題を解決します。

今すぐ見る

データの冗長性とは?

データの冗長性は、データベースやデータストレージのテクノロジーに同じデータが保持されている状態を指します。単一データベース内の2つの異なるフィールド、または複数のソフトウェアプラットフォーム/環境内の2つの異なるスポットでデータが再現されることがあります。MDMによってデータの冗長性とそれが引き起こす問題を回避する方法を紹介します。

詳細

マスターデータ管理とは?

マスターデータ管理(MDM)は、一貫性のある「真の」最新データを常に使用し、これに基づいて意思決定を行うことを可能にする手法です。それがビジネスにどのように利益をもたらすのか、どのような課題に備えるべきか、どのように開始するのかについて説明します。

詳細

データ品質の迷信を覆す

このホワイトペーパーでは、低品質なデータを減らすための積極的な取り組みを6つの事例でご覧いただき、また、それによりどのような優れた結果がもたらされたかをご覧いただけます。

今すぐダウンロード

Talendを活用してグローバルデータプライバシーのコンプライアンスを実現するための実践的な16のステップ

データガバナンスの専門家であるSunil SoaresとJean-Michel Francoによるこのホワイトペーパーは、ヨーロッパ(GDPR)、北米(CCPA)、アジア太平洋地域におけるデータ保護と主権法の最新の概要、ならびにコンプライアンスの実践的アプローチを提供します。

今すぐダウンロード

GDPRのコンプライアンスを実現する16ステップのデータガバナンス計画

2018年5月のGDPRの発効に伴い、データ統合アーキテクチャーにおける、データガバナンスの重要性が高まる可能性があります。オンラインフォーム、ビジネスパートナー、社内のCRM/HRシステム、もしくは自社のデータレイクのいずれから得たデータであっても、EU域内の居住者の個人データはすべてGDPRの適用対象となります。強力なデータガバナンスプログラムを導入することで、コンプライアンスを実現するためのポリシー、標準、制御を獲得できます。

今すぐダウンロード