フルリソースライブラリー

データクレンジング – 概要の紹介

データクレンジングにより、矛盾とエラーを減らすことでデータの品質と整合性を維持し、正確で情報に基づいた意思決定ができるようにする方法について説明します。

詳細

[ウェビナー]Talend Fall ’18の新機能

データが増えれば増えるほど、業務で使用できる環境の準備が難しくなり、さらに管理コストも増加するという問題があります。 しかし、Talend Fall ‘18の登場で、それも過去の話となります。東京のクラウドセンター、サーバーレスビッグデータをはじめとする新機能が問題を解決します。

今すぐ見る

クラウド統合入門:iPaaS、SaaS、セキュリティなど

クラウド統合の様々なプラクティスが用意されており、役立つツールやサービスも多様に提供されています。一方、各組織のレベルでは、データ活用のあり方について重要な決定を下す必要があります。その両面について説明します。

詳細

データ移行

データマイグレーションとは、データストレージシステム、データフォーマットまたはコンピューターシステム間でデータを転送するプロセスを指します。 ビジネスやテクノロジーの変更に伴うイニシアチブの下で、データが別の場所に移されたり、別のアプリケーションに移されたりすることがあります。

詳細

データベース統合とは?

データベース統合は、複数のソースからの情報を集約し、組織全体でクリーンで最新のデータを共有するためのプロセスであり、ビッグデータの運用における核心となります。ここでは、統合で使用されるプロセス、パートナー、ツールについて説明します。

詳細

Fall ’17の新機能:Data Preparation Cloud

Talendのクラウドプラットフォームで実行されるData Preparation Cloudにより、あらゆるユーザーが、データ駆動型のデータプレパレーションを実行できます。簡単かつ安全に、データにアクセスしてクレンジングできます。IoTネットワーク、クラウドアプリケーション、クラウドデータベース等、ほとんどのソースを使用できます。インストール不要、メンテナンス不要、何の問題もありません。

今すぐ見る

TalendとCloudera Altusを活用した データパイプライン構築

TalendとClouderaはビッグデータプロジェクトの管理を簡素化し、クラウドへの移行リスクを軽減し、より簡単にHadoopとSparkの処理能力を引き出せるようにします。 Cloudera Altus、新しい「big data as a service platform」は、大規模なデータ処理アプリケーションをパブリッククラウドでの実行を簡単にします。TalendはCloudera Altusとネイティブに連携する最初のデータ統合ソリューションです。

今すぐ見る


ページを表示しています of 2