Talend Summer '19の新機能

統合プロジェクトの開始に弾みをつけ、かつてない迅速な拡張を可能にします。Pipeline Designer用の従量制料金を導入し、マイクロサービスを使用した拡張を実現します。

スピードからスケールまで

今日の競争の激しい市場では、企業は俊敏性を高め、複雑な情報のサイロを使用して価値実現を加速することが求められています。Talendによって、データ活用を簡単に開始し、大規模なデータから最大限の価値を容易に引き出すことができます。

Pipeline Designer向けのPAYGで即座に開始できます。

接続性の強化とワークフローの合理化により統合を加速します。

高度なCI/CDによりマイクロサービスを使用して拡張できます。

Pipeline Designer

Pipeline Designer向けのPAYGで即座に開始できます。

次世代の設計環境を使用して、データパイプラインをよりスマートかつ迅速に構築できます。従量制の料金設定により、年次契約を締結せずに直感的で強力なPipeline Designerソリューションを活用できます。

今すぐ試す

接続性の強化とワークフローの合理化により統合を加速します。

Pipeline Designerで、Azureに即時接続できます。高性能Sparkの処理とストレージ用にDatabricksを活用してください。機械学習支援ウィザードを活用し、新しいデータ保護機能のメリットを享受してください。

詳細情報

高度なCI/CDによりマイクロサービスを使用して拡張できます。

APIとマイクロサービスを構築する際の俊敏なイノベーションと開発者の生産性向上をサポートします。改善されたCI/CD機能を活用して、エンタープライズアプリケーション/システムをモノリシックから、最新のモジュラー式マイクロサービスアーキテクチャーに分離するよう促進します。

詳細情報

機能強化

各リリースおよび製品の仕様、コンポーネント、コネクターの詳細については、https://help.talend.com/をご覧ください。

Pipeline Designer
Data Integration
Big Data Integration
Cloud API Services
Data Services
Data Mapper (TDM)
Talend Management Console
Data Quality
Data Preparation
Data Stewardship
Pipeline Designer
  • 容易に購入が、より柔軟に利用できる従量制料金オプション(PAYG)
  • Databricksでのサーバーレスパイプライン実行によるスケーラブルで費用効果の高いデータ処理
  • ユーザー間のパイプライン共有による生産性の向上
  • Azure Data Lake Storage(Gen2)、Azure Blob Storage、Azure SQL Data Warehouse、Marketoのサポート
  • Talend Trustスコアを使用してデータセットの集約「信頼」メトリクスを取得
  • Talendスタッフと簡単にやりとりできる製品内チャット
Talend Data Integration
  • Java 11のサポート
  • Talend Continuous Integration(CI)のセットアップがより簡単に(ゼロインストール)
  • Talend Cloud(Studio)ユーザーは、手動でプロジェクトをコミット/プッシュし、Gitにカスタムメッセージを送信可能
  • 認証用のTalendパーソナルトークンをTalend Cloud(Studio)でサポート
  • コネクターの新規提供および更新:Snowflake、PostgreSQL、AS400、Vertica、SAP(RFCサーバーを介した新しいオフロードメカニズム[技術評価版])
Talend Big Data Integration
  • コネクター/コンポーネントの新規提供および更新:Databricks Delta Lake(技術評価版)、MapR 6.1、Cloudera 6.x、Elasticsearch 5.x/6.x、Couchbase
  • Databricksとの統合の向上、一時クラスターのサポート、ジョブのサブミット時にクラスターを再起動しないオプション
  • Sparkデータセットを活用したTalend Sparkのジョブパフォーマンスの向上(例:より高速なtMap、tAggregateRow、tSortRow)
  • Spark BatchとSpark Streamingの両方にローカルモードでSpark 2.4をサポート
  • AWSでのクラウドセキュリティの向上、S3でのTalend SparkジョブでSSE KMS暗号化をサポート、RedshiftのSSOのサポート
  • Google BigQueryコンポーネントの地域サポート
  • Sparkコードジェネレータの新しいSnowflakeコンポーネント
Talend Cloud API Services
    • Cloud API Designer
      • - OpenAPI 3.0のサポートによるAPIモック(新しいデータ演算子)の強化
      • - パブリックAPIにより、CI/CDのパイプラインおよびスクリプトからAPI定義を操作し、API契約に関するワークフローを自動化
      • - フランス語と日本語のUI
    • ETLテストツール
      • - フランス語と日本語のUI
      • - チーム内のコラボレーションを強化
データサービス
  • Java 11およびコアフレームワークのアップデートのサポート
  • Studioからのデータサービスおよびルート用ターゲットをDockerで直接ビルド
  • 1回限りの処理のためのAmazon SQSでのFIFOキューのサポート
  • ルートでのJMS 2.0のサポート(オンプレミス/Talendランタイム)
Data Mapper(TDM)
  • OpenAPI Specification 3.0のサポート
  • 複雑なTDM入力構造の自動平坦化
  • API Designer契約に基づいてREST APIを実装する際の使いやすさの向上
  • ビッグデータ環境におけるTDM向けパスエラー処理の拒否
  • ストリーミングデータ統合入力、およびCOBOLからの読み取りのパフォーマンス向上
Talend Management Console
    • TMCスケジューラーのアーチファクトバージョン管理によりタスク管理を合理化
    • オンプレミスのデータプレパレーションとデータスチュワードシップをTMCから管理
    • 一般的なSSOの統合(ADFSおよびPing Federateで認定済み)
    • 時間範囲、ログタイプ、全文検索のフィルターに対するログビューサポートの向上により、デバッグを高速化

今すぐ試す

Talend Data Quality
  • データプライバシーの向上
    • - フォーマットを保持する暗号化方式を利用したデータマスキングにより、データのマスキング後にルックアップおよび結合を実行可能
    • - 正しいパスワードを入力してデータのマスキングを解除するための2つの新しいデータマスキング解除コンポーネント
    • - データを暗号化/復号化するための2つの新しいコンポーネント
  • プロファイリングデータに対する新しいデータベースサポート(Azure SQL Server、Amazon RDS、Oracle 18c、Google BigQuery、Snowflake)
      • 機械学習による変換機能(「マジックフィル」)により、提供される例に基づいて変換を自動的に適用(技術評価版)
      • ハイブリッドの展開(オンプレミスのデータプレパレーションをTMCにより管理)
      • テーブル関数(データフォーマット、フォーマット番号の変更、検索/置換の変更)
      • チャート/パターン内のすべての値/パターンにわたるプロファイリング機能の強化
      • セル編集時の辞書に基づく自動補完
      • 重複排除の強化
      • 日付関数で新しい元号をサポート
    Talend Data Stewardship
    • ハイブリッドの展開(オンプレミスのデータスチュワードシップをTMCにより管理)
    • キャンペーンのモニタリング - データクオリティの変動とデータスチュワードの効率をモニタリング
    • キャンペーンのワークフローにおける複数の承認手順(例:2人1組での検証のユースケース)