Talend Metadata Bridge

統合コンポーネント全体でメタデータの同期、共有、変換を推進します。

爆発的なデータボリュームを制御する

プロジェクトライフサイクル全体でTalendジョブをIT部門と同期し続けることにより、導入期間を短縮し、メンテナンスコストを削減しましょう。 Talend Metadata Bridge機能はデータ、オブジェクト、プロセスモデリングツールと統合し、メタデータを共有、同期、管理します。

1回設計するだけで、どこからでもデプロイ可能

Metadata Bridgeは、メタデータをデータベース、ビジネスインテリジェンスツール、データフロー、アプリケーション全体にわたって同期させ、高レベルの記述から低レベルの技術構造を自動生成します。 適用した変更を伝播させ、開発標準と命名規則を共通化します。

表示:

Importing and Exporting Metadata

クラウドとビッグデータに2倍速で到達

Metadata Bridgeはビッグデータとクラウドにデータを載せ替える時間と労力を最大50%削減します。 レガシーメタデータをTalendにインポートし、マッピングやデータ転換をすばやく変換することで、システム設計や導入の投資で損失を出すことなく、プラットフォームを更新します。

Talend、リーダーの評価を再び獲得!

3年連続で、2018年版「Gartner Magic Quadrant for Data Integration Tools」でリーダーの位置付けを獲得しました。

レポートを入手する

メタデータブリッジにアクセスする方法

最適なメタデータ製品を見分ける方法

セルフサービスおよびコラボレーティブガバナンス

Data Quality

データの正確性と完全性を改善しましょう

Data Preparation

データ使用と連携の加速化

Data Stewardship

キュレーションでデータの完全性を確保

metadata-manager

データパイプラインの同期化および追跡管理