Metadata Bridge

優れたメタデータ可視性で統合の設計・開発を加速化

Talendサブスクリプション製品には、統合ジョブ内のメタデータを交換するためのMetadata Bridgeと呼ばれるツールが含まれています。Metadata Bridgeは、企業データ環境でメタデータを共有、同期、管理することで、統合の設計と継続的 な改善を加速化します。

  • 1回設計するだけで、どこからでもデプロイ可能
  • データプラットフォーム内で更新を同期
  • 完全置き換えからアップグレードと更新に移行
  • ビジネスユーザーにより高度な可視性と制御機能を提供

Talend Metadata Bridgeに関するウェビナーを今すぐ見る!

 

1回設計するだけで、どこからでもデプロイ可能

Metadata Bridgeは、Talendを市場をリードするデータ、オブジェクト、プロセスモデリングツールとシ ームレスに統合し、新規と既存のジョブ用のメタデータを共有、同期、管理します。Bridgeを使用することで、プロジェクトライフサイクル中にTalendジョブとリポジトリーをIT 全体と同期し続けることができます。

  • 実装時間とメンテナンス費の削減
  • データ品質とコンプライアンスの向上
  • アジリティと生産性の向上
 

 

 

データプラットフォーム内で更新を同期

Metadata Bridgeは、メタデータをデータベース、ビジネスインテリジェンスツール、データフロー、ア プリケーション全体にわたって同期させ、高レベルの記述から低レベルの技術構造を自動生成します。

  • 1回変更を適用すると、あらゆる場所に反映可能
  • 開発標準と命名規則を実施
  • メタデータをツール全体で自動生成

 

完全置き換えからアップグレードと更新に

Metadata Bridgeでは、アップグレード、変換、または再プラットフォーム化を簡単に実現できます。データ定義はプラットフォーム間で複製され、ツール全体に反映される一方、マッピングと トランスフォーメーションをTalendに変換できます。

  • 設計および実装への投資を失わず、プラットフォームを更新
  • アップグレード、変換、再プラットフォーム化のための時間と労力を50%削減
  • データプラットフォームをビッグデータにオフロード
 

 

 

設計のために事業部門との連携を増やす

Excel、Access、Visio、またはその他のツールを使うと、メータデータやマッピングを共有し、 プロトタイプ、コンプライアンス、および変更管理を行うための変換規則を適用することが できます。

  • Talendマッピングとトランスフォーメーションのオーサリングを事業部門に任せる
  • 仕様と開発用の共通の形式を適用
  • 変更時に迅速に修正できるよう、ランタイム時の遅延を回避

 

 

統合ソリューションを選ぶ

Talendサブスクリプション統合製品には、短時間での更新・導入に役立つ機能としてMetadata Bridgeが含まれています。

エンドツーエンドの可視性と制御

多数のシステム間で企業全体の透過性とガバナンスを実現するには、 Talendメ タデータマネージャー.

© 2017 Talend All rights reserved.

X