Talend Data Inventory

データをひと目で信頼する

データのサイロ化を解消し、信頼できるデータの一元管理体制を確立

Talend Data Inventoryは、データセットの文書化、品質保証、プロモーションを簡素化し、データからの価値創出を加速させます。データソースとデータターゲットをまたいでサイロ化されたデータを一貫して管理し、再利用可能で共有可能なデータ資産を提供します。

 

Reusable and sharable data, a single point of trust

Data Inventory機能

Data Inventory

  • ファセット検索、データサンプリング、セマンティック検出、自動プロファイリング
  • データの共有、タグ付け、評価、承認を可能にするソーシャルキュレーション
  • 品質、評価、認知度に基づくデータ健全度の自動評価の信用スコア
  • データセットIDカードによるドキュメントとデータクオリティの自動取得およびクラウドソーシング
  • データリネージと影響分析を実現するデータセット、データプレパレーション、およびパイプライン間の相互参照
  • カスタム属性、カスタムタグ、カスタムメタデータによるデータセットのエンリッチ化および拡張と検索性の向上
  • Talend Data PreparationおよびTalend Pipeline Designerの連動により、データの検出からプレパレーションに至るまでのあらゆるデータ処理を一元管理
+ 表示項目を増やす

コネクター

  • ストリーミングメッセージキュー:Apache Kafka、Amazon Kinesis、Azure Event Hubs、Google Cloud Pub/Sub
  • SaaS:Salesforce、Marketo、NetSuite、Workday
  • クラウドストレージおよびファイルシステム:Amazon S3、Azure Blob Storage、Azure Data Lake Storage Gen2、Google Cloud Storage、HDFS
  • NoSQL:Elasticsearch
  • クラウドデータウェアハウスおよびデータレイク:Snowflake、Amazon Redshift、Azure Data Lake Storage Gen2、Azure SQL Data Warehouse、Google BigQuery
  • RDBMS:Amazon RDS(Amazon Aurora、Oracle、Microsoft SQL Server、MySQL、PostgreSQL、MariaDB)およびJDBCと互換性のあるデータソース
  • REST Data Services
  • ローカルExcelファイルまたはCSVファイル
+ 表示項目を増やす
Get an instant view of your data health

データの健全度を即座に把握

Talend Data Inventoryは、データクオリティおよび認知度のタイムリーなスコアリングを実現し、データの健全度を提示することでデータの信頼性を確立します。体系的かつ自動化されたアプローチで、データクオリティとデータキュレーションを効率化します。

 

一元管理体制でデータの活用を加速化

Pipeline DesignerとData Preparationを使用すれば、強力な検索機能でデータをすばやく検出して業務に活用できます。データのインベントリーからキュレーション、プレパレーション、利用、共有に至るまで、あらゆるデータ処理を信頼できるデータソースから一元管理することが可能です。

Easily search, prepare, share and trust your data

お問い合わせ