End User Software and Subscription Agreement

(JAPAN)

READ CAREFULLY THESE TERMS AND CONDITIONS, AS THEY, TOGETHER WITH THE TALEND ORDER FORM ON WHICH THEY ARE REFERENCED, CONSTITUTE A LEGALLY BINDING AGREEMENT AND GOVERN YOUR USE OF THE TALEND SOFTWARE AND THE PROVISION BY TALEND OF ASSOCIATED SERVICES, INCLUDING THE TALEND CLOUD SERVICES. BY DOWNLOADING, INSTALLING AND/OR USING THE TALEND SOFTWARE, OR BY RECEIVING THE TALEND SERVICES, OR BY ACCESSING OR USING THE TALEND CLOUD SERVICES, YOU ARE INDICATING THAT YOU AGREE TO THESE TERMS AND CONDITIONS. IF YOU DO NOT AGREE WITH THESE TERMS AND CONDITIONS, YOU MUST NOT DOWNLOAD, INSTALL THE TALEND SOFTWARE OR RECEIVE THE TALEND SERVICES OR ACCESS AND USE THE TALEND CLOUD SERVICES.

以下の契約条項を注意深くお読みください。これらの条項は、引用されるTalendのオーダーフォームを一体となって法的拘束力を有する契約となり、お客様がTalendのソフトウエアを利用する際、Talendクラウドサービスを含むTalendによる関連のサービスの提供の際に適用があります。Talendソフトウエアのダウンロード、インストールあるいは使用もしくはTalendサービスの利用、Talendクラウドサービスへのアクセスまたは使用により、お客様はこれらの契約条件に同意したことを表明したものとみなされます。この契約条件に同意できない場合、お客様はTalendソフトウエアのダウンロード、インストールを行ってはならず、Talendサービスの利用、Talendクラウドサービスのアクセスまたは利用をしてはいけません。

This End User Software and Subscription Agreement (this “Agreement“) is entered into by and between Talend K.K. (address: ARK Hills South Tower 3F, Roppongi 1-4-5, Minato-ku, Tokyo 106-0032) (“Talend”) and the customer, identified on the Order Form, that is purchasing a Software Subscription and/or Services (“You” or “Customer”), and is effective as of the date you download the Talend Software, receive the Talend Services, access the Talend Cloud Services for production use (i.e. not trial use) or sign the Order Form, whichever comes first (the “Effective Date”). Talend and Customer are collectively referred to as the “Parties” and individually as a “Party”. If you are entering into this Agreement on behalf of a company or legal entity, you represent that you have the authority to bind such entity to these terms and conditions, in which case the terms “You” and “Your” shall refer to such entity.

このエンドユーザーソフトウエア及びサブスクリプション契約(以下「本契約」という)は、Talend株式会社(住所:〒106-0032東京都港区六本木1-4-5アークヒルズ サウスタワー3F)(Talend)と、ソフトウエア・サブスクリプションとサービスを購入するためのオーダーフォームに記載される顧客(以下「お客様」)との間で締結され、効力発生日は、お客様がTalendソフトウエアをダウンロードする日、Talendサービスの提供を受ける日、Talendクラウドサービスの本番の利用(トライアルではない使用)のためのアクセスがなされる日、あるいはオーダーフォームに署名される日の内のうちで最も早い日とします(以下「効力発生日」)。Talendとお客様を総称して「両当事者」といい、個別には「各当事者」と呼びます。あなたが会社その他の法主体のために本契約を締結する場合、お客様は当該法主体が、本契約の契約条件に拘束されるために必要な代表権を有していることを表明するものとします。この場合「お客様」とは当該法主体を意味するものとします。

This Agreement permits Customer to order the Talend Software and/or Services or the Talend Cloud Services (as applicable) from Talend pursuant to the terms and conditions contained herein. If Customer is ordering or otherwise obtaining the Talend Software and/or receiving Services, then the terms and conditions of this Agreement shall govern Customer’s use of the Talend Software and/or Services. If Customer is ordering the Talend Cloud Services, then the additional terms and conditions of Exhibit B to this Agreement shall govern Customer’s access to and use of the Talend Cloud Services. If Customer is ordering the Stitch Products, then the additional terms and conditions of Exhibit C to this Agreement shall govern Customer’s access to and use of the Stitch Products.

本契約を締結することで、お客様はTalendソフトウエア及びTalendサービスあるいはTalendクラウドサービス(必要ある場合)を、本契約に含まれる契約条件に基づいてTalendから購入することが可能となります。お客様がTalendソフトウエアを購入その他の方法で入手され、あるいは本サービスの提供を受ける場合、本契約に定める契約条件がTalendソフトウエアの利用及び本サービスには適用されることになります。お客様がTalendクラウドサービスを利用しようとする場合、別紙Bに記載される追加的な契約条件が、お客様によるTalendクラウドサービスへのアクセス及び利用に対して適用されます。お客様がStitch製品を利用しようとする場合、別紙Cに記載される追加的な契約条件が、お客様によるStitch製品へのアクセスと利用に対して適用されます。

1. DEFINITIONS

The following capitalized terms shall have the meaning set forth below. Other defined terms shall have the meanings set forth where they are first defined

  • 1.1 “Affiliate” means an entity that controls, is controlled by, or is under common control with Customer, where “control” means an ownership, voting or similar interest representing fifty percent (50%) or more of the total interests then outstanding of the relevant entity.
  • 1.2 “Documentation” means the end user manuals or documentation regarding the use of the Talend Software and/or Talend Cloud Services that are generally provided with each Talend Software and/or Talend Cloud Services product.
  • 1.3 “Generated Code” means an independently executable program or other similar binary code artifact that is generated by the Talend Software for which Customer has purchased a Software Subscription hereunder.
  • 1.4 “Learner” means an individual identified by Customer as an individual authorized to use or access a Learning Subscription.
  • 1.5 “Learning Services” means the training modules available through Talend’s online training portal: https://academy.talend.com.
  • 1.6 “Learning Subscription” means Learners’ right to unlimited access and personal use of Learning Services, on a subscription basis, as specified in the applicable Order Form, and subject to the applicable License Type restrictions for which such right has been purchased and to the remaining terms of this Agreement.
  • 1.7 “Microservices Generated Code” means a type of Generated Code that is produced or derived from ESB binary code artifacts that are packaged using the Talend Software as a standalone Java executable application using the Spring Boot framework (https://spring.io/projects/spring-boot).   As used in this Agreement, all terms and conditions that apply to the term “Generated Code” shall apply equally to the term “Microservices Generated Code”, except as provided in Exhibit A.
  • 1.8 “Open Source Software” means individual software components that are provided with the Talend Software, for which the source code is made generally available, and that are licensed under the terms of various published open source software license agreements or copyright notices accompanying such software components.
  • 1.9 “Order Form” means (i) a Talend order form accepted by both Parties, pursuant to which Customer may order the Talend Software, the Talend Cloud Services and Services from Talend, or (ii) any document accepted by and between an authorized reseller of Talend pursuant to which Customer may order the Talend Software, the Talend Could Services and Services from Talend.
  • 1.10 “Software Subscription” means Customer’s right to use the applicable Talend Software, subject to the License Type restrictions for which such right has been purchased
  • 1.11 “Software Subscription Key” means a logical code that activates and controls a Software Subscription based on (i) the applicable License Type, (ii) the Talend Software edition for which a Software Subscription has been purchased, and (iii) the Subscription Term. A Software Subscription Key is “attached” to a specific hardware machine identified by a MAC address, and may be installed on only one machine at a time
  • 1.12 “Stitch Products” has the meaning ascribed to it in Exhibit C. For the avoidance of doubt, the Stitch Products and support for the Stitch Products, as further described in Exhibit C, are provided to Customer by Stitch, Inc. (“Stitch”) on behalf of Talend.  Talend remains responsible for any performance by Stitch under this Agreement.
  • 1.13 “Subscription Term” means the period of time set forth in the applicable Order Form for which Software Subscription, Learning Subscription, Cloud Subscription or Monthly Cloud Subscription is valid. Notwithstanding the foregoing, the term for any Generated Code is always perpetual.
  • 1.14 “Support Services” means the technical support services related to the use of the Talend Software and/or Talend Cloud Services (excluding the Stitch Products) that are purchased by Customer, as set forth on an applicable Order Form, and as further described in Talend’s “Support Services Policy” located at http://www.talend.com/legal-terms/us-support-policy. The Support Services Policy is hereby incorporated into and made part of this Agreement. Customer support for the Stitch Products shall be as set forth in Exhibit C.
  • 1.15 “Talend Cloud Services” and “Cloud Subscription” shall be as defined in Exhibit B.  If Customer has ordered Stitch Products pursuant to Exhibit C, references to the Talend Cloud Services herein (Excluding Exhibit B) shall include the Stitch Products.
  • 1.16 “Talend Open Studio” or “TOS” means the open source only version of the Talend integration software tools available for free download and licensed under an open source license.
  • 1.17 “Talend Software” means the object code version of the Talend proprietary software for which Customer has purchased a Software Subscription hereunder, as indicated on the applicable Order Form, along with any Updates thereto provided by Talend to Customer hereunder and including, without limitation, any Generated Code but expressly excluding Talend Open Studio or any other Talend software made available under an open source license.
  • 1.18 “Unsupported Code” means any program or binary code artifacts created or generated through use of Talend Open Studio.
  • 1.19 “Update” means any Major Release, Minor Release, Service Pack and/or Patch (all as defined in the Support Services Policy) of or for the Talend Software that is made generally available by Talend to its customers during the term of this Agreement.
  • 1.20 “Services” means collectively the Consulting Services, the Learning Services, Training Services, and/or the Support Services.

1. 定義

定義される各用語の意味は以下のとおりとします。それ以外の定義される用語は、最初に定義されたところに記載された意味に従います。

  • 1.1 「関連会社」とは、お客様を支配し、あるいはお客様に支配され、もしくは共通の主体によって支配される法主体を意味し、「支配」とは、当該主体に対する、所有権、議決権またはその他の法的利害関係が、50%を超える状態を意味するものとします。
  • 1.2 「ドキュメンテーション」とは、タレンドソフトウエア又はタレンドクラウドサービス(あるいはその双方)利用に関するエンドユーザーマニュアル又はその他の文書であって、各タレンドソフトウエアまたはタレンドクラウドサービスの商品とともに一般的に提供されるものを意味するものとします。
  • 1.3「生成コード」とは、Talendソフトウエアから生成される独立して実行可能なプログラムまたはこれと類似のバイナリーコードであり、お客様が本契約に基づくソフトウエア・サブスクリプションを購入されたものを意味するものとします。
  • 1.4 「ラーニング利用者」とは、「ラーニングサブスクリプション」を利用またはアクセスできる者としてお客様が指定した個人をいいます。
  • 1.5 「ラーニングサービス」とは、タレンドのオンライン上のトレーニング用ポータル(https://academy.talend.com)から入手できるトレーニング用のモヂュールをいいます。
  • 1.6 「ラーニングサブスクリプション」とは、ラーニングサービスをサブスクリプション方式で、無制限にアクセスして個人で利用できる利用権であり、オーダーフォームによって定められ、本契約の期間中につき購入された対象のライセンスの種類毎の制限を受けるものをいいます。
  • 1.7 「マイクロサービス生成コード」とは、生成コードの一種であり、ESBバイナリ―コードアーティファクトでタレンドソフトウエアをスタンドアローンのスプリングブート・フレームワーク((https://spring.io/projects/spring-boot) を使うJava実行可能アプリケーションとして使用してパッケージされたものをいいます。本契約において「生成コード」に適用のある一切の条件は、「マイクロサービス生成コード」についても、別紙Aに記載される場合を除いて適用されます。
  • 1.8 「オープンソースソフトウエア」とは、Talendソフトウエアとともに提供される個別のソフトウエアコンポーネントであって、ソースコードが一般的に開示され、公開された各種のオープンソフトウエアライセンス契約又はそのソフトウエアコンポーネントに付随する著作権表示に従ってライセンスされるものをいいます。
  • 1.9 「オーダーフォーム」とは、(i)お客様がTalendソフトウエア、Talendクラウドサービス及びTalendによるサポートサービスを発注できるものとして両当事者が認めるTalendのオーダーフォーム、または(ii) Talendの認定リセラーとの間で認められた注文書で、お客様がTalendソフトウエア、Talendクラウドサービス及び本サービスをTalendにオーダーするために利用できるものをいいます。
  • 1.10 「ソフトウエア・サブスクリプション」とは、購入された権利のライセンスタイプに応じた制限に従い、お客様がTalendソフトウエアを使用する権利をいいます。
  • 1.11 「ソフトウエア・サブスクリプションキー」とは、(i)該当するライセンスタイプ、(ii)ソフトウエア・サブスクリプションが購入された対象のTalendソフトウエアのエディション及び(iii)ソフトウエア・サブスクリプション期間に応じて、ソフトウエア・サブスクリプションをアクティベートしコントロールする論理コードをいいます。ソフトウエア・サブスクリプションキーは、MACアドレスによって特定される特定のハードウェア機器に結合されるもので、同時に1つの機器にのみインストールすることができます。
  • 1.12 「Stitch製品」とは、別紙Cで定義される意味を有するものとします。なお、Stitch製品とStitch製品のためのサポートはお客様に対してTalendのためにStitch、Inc. (以下「Stitch」という)によって提供され、その詳細は別紙Cに記載されます。Talendは、本契約に基づくStitchによる一切の義務履行について責任を負うものとします。
  • 1.13「サブスクリプション期間」とは、該当するオーダーフォームに記載された(i)ソフトウエア・サブスクリプションが有効な期間、または(ii)「クラウドサブスクリプション」または「月額課金クラウド・サブスクリプション」が有効な期間、を意味します。ただし、生成コードの期間は常に無期限です。
  • 1.14「サポートサービス」とは、お客様が購入したTalendソフトウエアまたはTalendクラウドサービス(Stitch 製品を除く)の使用に関連する技術サポートサービスをいい、該当するオーダーフォームに記載され、さらに詳細については、https://jp.talend.com/legal-terms/us-support-policy/にあるTalendのサポートサービスポリシーに記載されています。サポートサービスポリシーは、本契約の一部として組み込まれるものとします。Stitch製品のためのお客様サポートについては別紙C記載の通りとします。
  • 1.15 「Talendクラウドサービス」及び「クラウド・サブスクリプション」については、別紙Bで定義されます。お客様が別紙Cに従ってStitch製品を発注した場合、この書面(別紙Bを除く)でTalendクラウドサービスとはStitch製品を含みます。
  • 1.16 「Talend Open Studio」また
  • は「TOS」とは、無償でダウンロードでき、オープンソースライセンスとしてライセンス許諾されるTalendのインテグレーションソフトウエア・ツールを意味します。
  • 1.17「Talendソフトウエア」とは、Talendからお客様に提供される、Talendが権利を保有するオブジェクトコードバージョンのソフトウエア及びそのアップデートであって、お客様がオーダーフォームに記載のとおりソフトウエア・サブスクリプションを購入したものを言います。Talendソフトウエアは本契約に基づきTalendがお客様に提供するアップデートを含み、生成コードも含みますがこれらに限られるものではありません。但し、Talend Open Studioまたはその他のTalendのソフトウエアでオープンソースライセンスで利用できるものは除外されます。
  • 1.18 「サポート対象外コード」とは、Talend Open Studioを利用して作成あるいは生成された全てのプログラムあるいはバイナリーコードのアーティファクトを意味します。
  • 1.19「アップデート」とは、Talendソフトウエアのメジャーリリース、マイナーリリース、サービスパック及びパッチ(いずれもサポートサービスポリシーにて定義されます。)であって、本契約の期間中にTalendからお客様一般に対して入手可能にされるものをいいます。
  • 1.20 「本サービス」とは、コンサルティングサービス、ラーニングサービストレーニングサービス及び/またはサポートサービスを総称するものです。
  •  

2. Software Subscription, Delivery, Restrictions

  • 2.1 License Grants. Subject to the terms and conditions of this Agreement, including the payment of all applicable fees, Talend hereby grants to Customer, solely for Customer’s and Affiliates’ internal business operations, a limited, non-exclusive, non-transferable right and license to: (a) Use the Talend Software during the Subscription Term, subject to the applicable License Type restrictions (as specified on an Order Form); (b) Use any Generated Code in perpetuity subject to the restrictions set forth below in Section 2.2; (c) Permit Affiliates or third party contractors performing services on Customer’s behalf to use the Talend Software and Documentation in accordance with the terms and conditions of this Agreement provided that (i) such use must be solely for the benefit of Customer or Affiliates; and (ii) Customer shall be responsible for all acts and omissions of such third parties and;

    (d) Make a reasonable number of copies of the Talend Software for backup and/or archival purposes, excluding Hot and Warm Backup purposes as such terms are defined in Exhibit A

  • 2.2 Reservation of Rights; Restrictions. Talend owns all right title and interest in and to the Talend Software and any derivative works thereof, and no other license to the Talend Software is granted to Customer by implication, estoppel or otherwise. Customer understands and agrees that Customer’s ability to use the Talend Software is determined by the Software Subscription Key provided to Customer. Customer agrees not to: (i) use the Talend Software other than for licensed purposes, such as for the processing of Unsupported Code other than Generated Code; (ii) prepare derivative works from, modify, copy or use the Talend Software in any manner except as expressly permitted in this Agreement; (iii) attempt to circumvent, disable or defeat the limitations on Customer’s use of the Talend Software encoded into the Software Subscription Key including without limitation any restrictions on the ability to process or utilize binary code artifacts that were created using TOS; (iv) transfer, sell, rent, lease, distribute, sublicense, loan or otherwise transfer the Talend Software or the Generated Code in whole or in part to any third party; (v) use the Talend Software or the Generated Code for providing time-sharing services, any software-as-a-service offering (“SaaS”), service bureau services or as part of an application services provider or as a service offering; (vi) alter or remove any proprietary notices in the Talend Software or the Generated Code; and (vii) make available to any third party any analysis of the results of operation of the Talend Software, including benchmarking results, without the prior written consent of Talend.
    Notwithstanding the foregoing restrictions, in the event Customer has purchased a Software Subscription license for Commercial Use (as such term is defined below), Customer shall be permitted to use the Talend Software to provide third party services in cases where such third parties access the Customer provided applications or services, but where such third parties do not have the ability to install, configure, manage or have direct access to the Talend Software. Talend hereby agrees, subject to payment of the applicable fees, to permit such use and the terms of this Agreement, including references to “internal use” and/or “internal business operations” shall be deemed to include and permit such use (hereafter referred to as “Commercial Use”).
  • 2.3 Delivery; Software Subscription Keys and Use Manager. The Talend Software is only available electronically via download and will not be available in any other format. Talend Software shall be deemed delivered to Customer upon Talend making available to Customer the Software Subscription Key. Customer understands and agrees that a Software Subscription Key provided by Talend is required to enable the Talend Software and that Software Subscription Keys are valid only during the Subscription Term. Customer further understands and agrees that: (i) in case of breach by Customer of the payment terms stipulated in this Agreement, Talend will have the right to suspend the Software Subscription and such suspension will not give rise to any modification of the amount of the Software Subscription fee or to any extension of the Subscription Term; (ii) the Talend Software will, in the absence of any renewal of the Subscription Term, be disabled automatically upon the expiration of the Subscription Term and (iii) the Software Subscription Key will automatically prevent the use of the Talend Software in violation of the applicable License Type restrictions, as set forth in the Order Form. Finally, Customer understands and agrees that upon activation of the Talend Software, a software module (“Use Manager”) will provide certain information to Talend regarding the system environment in which the Talend Software is operating, and will monitor the use and security of the Talend Software. For example, the Use Manager uses HTTP protocol and encryption to provide information about the Operating System, amount of RAM, type and number of CPUs and MAC address, as well as the Customer name, license type, version of the Talend Software being used, start and end date of the Software Subscription, and number of active users, provided, however, that under no circumstances does the Use Manager capture or transmit to Talend any Customer data being processed by the Talend Software.

2. ソフトウエア・サブスクリプション、デリバリー及び制限事項

  • 2.1 ライセンスの許諾: 必要な全ての料金の支払を含めて、本契約に定める契約条項に従うことを条件に、Talendは、お客様に対しTalendソフトウエアに関して、お客様及び関連会社の社内業務目的での利用のため、以下を内容とする制限的、非独占的かつ譲渡不可能なライセンスを許諾します。(a) ソフトウエア・サブスクリプション期間における、該当するライセンスタイプに応じた制限(オーダーフォームに記載されています。)に従ったTalendソフトウエアの使用。(b)無期限の、以下2.2条に列挙される制限に従った生成コードの使用。(c)関連会社またはお客様のためにサービスを提供する外注業者に、本契約の条項に従ったTalendソフトウエア及びドキュメンテーションの使用を認めること。ただし、(i)その使用はお客様または関連会社のためのみになされること、及び(ii)お客様が外注業者の全ての作為または不作為について責任を負うことが条件。(d) Talendソフトウエアをバックアップ又は保存目的で合理的な部数複製を行うこと。ただし、別紙Aに定義された「ホットバックアップ」や「ウァームバックアップ」目的のものは除く。
  • 2.2権利の留保;制限: Talendは、Talendソフトウエア及びその派生物についての全ての権利を保有するものであり、Talendソフトウエアの他のライセンスが黙示的に許諾、禁反言により許諾、あるいはその他の根拠によってお客様に許諾されることはありません。お客様は、お客様がTalendソフトウエアを使用する権利は、お客様に提供されるソフトウエア・サブスクリプションキーによって確定するものであることに同意して頂きます。お客様は、以下のことを行わないことに同意するものとします:(i)Talendソフトウエアをライセンスされた目的以外で使用すること(例えば、生成コード以外のサポート対象外コードの処理など), (ii)本契約で明示的に認められている場合以外で、Talendソフトウエアの派生物を生成し、改変し、複製し又は使用すること。(iii)ソフトウエア・サブスクリプションキーにエンコードされたお客様のTalendソフトウエアの使用制限(例えば、TOSを使用して生成されたバイナリーコード・アーティファクトの実行または活用する能力に対する制限など)の回避、無効化、または突破を試みること。(iv) 第三者にTalendソフトウエアの全部又は一部(生成コードを含むがこれに限られません)を移転し、販売し、貸与し、リースし、配布し、サブライセンスし、貸し付けること。(v) Talendソフトウエアを、タイムシェアリングサービス、ソフトウエア・アズ・ア・サービス(以下「SaaS」)またはサービスビューローサービスの提供あるいはASPの一部、サービスオファーリングのために用いること。(vi)Talendソフトウエアまたは生成コードに含まれる権利表示を変更または削除すること。(vii)Talendの事前の書面による同意なく、Talendソフトウエアのベンチマーキング結果を含むTalendソフトウエアの稼働の結果に関する分析を第三者に提供すること。
    上記の制限に関する定めに関わらず、お客様が「商業的利用」(以下に定義)のためにソフトウエア・サブスクリプションを購入された場合、お客様はTalendソフトウエアを、お客様が得提供するアプリケーションやサービスにアクセスする第三者に対するサービス提供のために使用することができます。但し、かかる第三者がTalendソフトウエアをインストールし、設定し、管理し、あるいは直接のアクセスすることが出来ない場合に限ります。所定の料金が支払われることを条件として、Talendは、そのような商業的な使用を認めることに同意し、かつ本契約の契約条項が、「内部使用」及び「内部業務目的」という文言も含めて、かかる商業的な利用(以下「商業的利用」)も含むものとみなされることに同意します。
  • 2.3 デリバリー;ソフトウエア・サブスクリプションキー及びユースマネージャ: Talendソフトウエアはダウンロードによって電子的に提供されるのみであり、他のいかなるフォーマットでも提供されません。Talendソフトウエアは、Talendがお客様にソフトウエア・サブスクリプションキーを提供したときに、引き渡されたものとみなされます。お客様は、Talendから提供されるソフトウエア・サブスクリプションキーはTalendソフトウエアを動作可能にするために必要なものであること、このソフトウエア・サブスクリプションキーはソフトウエア・サブスクリプション期間中に限り有効であることを承諾して頂きます。お客様は、さらに以下に同意するものとします:(i)お客様が本契約に定める支払条件に違反した場合、Talendはソフトウエア・サブスクリプションを一時停止させることができ、その場合もソフトウエア・サブスクリプションの料金の額に変更がなく、サブスクリプション期間は延長されないこと、(ii)Talendソフトウエアは、ソフトウエア・サブスクリプション期間の更新が無い限り、ソフトウエア・サブスクリプション期間の満了とともに自動的に無効化されること、(iii)ソフトウエア・サブスクリプションキーは、オーダーフォームに記されるライセンスタイプに応じた制限に違反するTalendソフトウエアの使用を自動的に制限すること。最後に、お客様は、Talendソフトウエアのアクティベーションによって、あるソフトウエアモジュール(以下「ユースマネージャ」)が、Talendソフトウエアが動作するシステム環境に関する特定の情報をTalendに提供し、Talendソフトウエアの動作及びセキュリティをモニタすることについて承諾したものとします。例えば、ユースマネージャは、HTTPプロトコル及び暗号化処理を利用して、オペレーティングシステム、RAMの容量、CPUのタイプ及び数、MACアドレス、お客様の名称、ライセンスタイプ、使用中のTalendソフトウエアのバージョン、ソフトウエア・サブスクリプションの開始日及び終了日、アクティブユーザーの数を提供します。ただし、ユースマネージャは、Talendソフトウエアによって処理されるお客様のデータをキャプチャーしたりTalendに送信したりすることはありません。

3. Services

  • 3.1 Support Services. Subject to the payment by Customer to Talend of applicable fees, Talend will provide Customer with the Support Services specified in the Order Form. Support Services are provided to Customer solely for Customer’s internal use and Customer may not use the Support Services to supply any consulting, support or training services to any third party. Talend reserves the right to modify reasonably its Support Services Policy from time to time, provided that in no event will Talend materially degrade or diminish the level and quality of Support Services provided under its Support Services Policy during the term of this Agreement. Talend shall have no obligation to support versions of the Talend Software that have been modified by Customer or any use of Talend Software to process, manipulate, or otherwise utilize Unsupported Code.
  • 3.2 Consulting Services. Subject to the payment by Customer to Talend of applicable fees, Talend agrees to make commercially reasonable efforts to provide Customer with consulting services (“Consulting Services”), if any, set forth on an applicable Order Form, or as may be further described in an applicable Statement of Work. Unless expressly specified in the applicable Order Form, Consulting Services are provided on a time and material (“T&M”) basis pursuant to the T&M rates specified in the applicable Order Form. Any hour worked during a weekend (Saturday, Sunday) or Bank/National Holiday will be charged at 1.5 times the agreed hourly rate. Any estimate of time or number of days or hours required to perform Consulting Services or any monetary amount stated in the applicable Order Form or Statement of Work for T&M Services, shall be deemed an estimate for Customer’s budgeting and Talend resource scheduling purposes.
  • 3.3 Training Services.  Subject to the payment by Customer to Talend of applicable fees, Talend agrees to provide Customer with the instructor-led training services (“Training Services”), if any, set forth on an applicable Order Form, for which Customer has purchased education credits or as may be further described in an applicable Statement of Work. Education credits may be purchased by Customer and applied towards Training Services within twelve (12) months from the date of purchase. Each day of Training Services requires fifteen (15) education credits for private courses, or four (4) education credits for public courses if available.  Public courses may not be available in all countries.  Private courses are restricted to eight (8) attendees, unless otherwise agreed in writing with Talend. Education credits may not be applied to Learning Services or Expenses.
  • 3.4 Learning Services. Subject to the payment by Customer to Talend of applicable fees, Talend will provide Customer with the Learning Services specified in the Order Form.  Learning Services shall be provided on an annualized subscription basis during the Subscription Term, as set forth on the applicable Order Form. All access and resources provided with a Learning Services may only be consumed during the Learning Subscription Term.  Talend reserves the right to modify the contents of the Learning Services from time to time, in its sole discretion.
  • 3.5 Cancellation and Rescheduling. Cancelling or rescheduling of Consulting or Training Services must be done in writing. Consulting or Training Services scheduled by joint agreement between the Parties and cancelled or postponed by Customer less than five (5) business days prior to the engagement commencing shall be subject to a cancellation/rescheduling fee of $1,500 per Talend Consultant in addition, Customer shall reimburse Talend for any non-refundable travel expenses that have been incurred by Talend prior to such cancellation or postponement of the Consulting and /or Training Services by Customer.
  • 3.6 Subcontractors. Talend reserves the right to use subcontractors to perform Services on Talend’s behalf.
  • 3.7 Customer Policies. The Customer agrees to provide safe and timely access to the premises to all Talend personnel, as required for the purposes of the Services. While on premises owned, controlled or hired by Customer, all Talend personnel shall conduct themselves in accordance with the standard health, safety and security policies of Customer.
  • 3.8 Ownership of Work Product and Other Materials. In the course of performing the Services, Talend may create derivative works of the Talend Software, new software or other works of authorship (collectively “Work Product”). Talend shall own all right title and interest in and to all Work Product, including all intellectual property rights therein and thereto. Talend hereby grants to Customer a license to such Work Product under the same terms and conditions as Customer’s license to the Talend Software set forth in Section 2.1 above. Notwithstanding the foregoing, and for the avoidance of doubt, in the case of Work Product that are Generated Code, Talend shall retain ownership of the Generated Code. Nothing in this Agreement shall be deemed to prohibit Talend from using for any purpose any general knowledge, skills, techniques or methods it learns in the course of performing Services. Customer agrees and acknowledges that Customer is not obtaining any intellectual property right in or to any materials provided by Talend to Customer in connection with the provision to Customer of Learning Services or Training Services (“Materials”), other than the rights of use specifically granted in this Agreement.  Customer shall be entitled to keep and use all Materials provided by Talend to Customer, but without any other license to exercise any of the intellectual property rights therein, all of which are hereby strictly reserved to Talend. In particular and without limitation, Materials may not be copied electronically or otherwise whether or not for archival purposes, modified including translated, re-distributed, disclosed to third parties, lent, hired out, made available to the public, sold, offered for sale, shared, or transferred in any other way.  All Talend trademarks, trade names, logos and notices present on the Materials shall be preserved and not deliberately defaced, modified or obliterated except by normal wear and tear. Customer shall not use any Talend trademarks without Talend’s express written authorization. The Learning Services provide Learners with ongoing access to a variety of materials and services for their personal use and are not assignable or transferrable.  Providing Learning Services Materials to, or using them for the benefit of, a third party or anyone other than the applicable Learner is a material breach of the Agreement.
  • 3.9 Customer Obligations. Customer agrees to provide Talend with such cooperation, materials, information, access and support which Talend deems to be reasonably required to allow Talend to successfully provide the Services. Customer understands and agrees that Talend’s obligations to provide Services are expressly conditioned upon Customer providing such cooperation, materials, information, access and support. If Customer has ordered Learning Services, Customer shall designate an individual to be assigned a unique user name and password to access and administer the Learning Subscription (“Power User”).  The Power User shall be responsible for identifying and authenticating all Learners, approving access by such Learners to the Learning Subscription (“Active Learners”), and deactivating or re-activating Learners.  Active Learners are limited to the total number of Licensed Users. Customer is solely responsible for (a) assessing each Learner’s suitability for the Learning Subscription, (b) each Learner’s enrollment in appropriate course(s), and (c) ensuring Learners maintain the confidentiality of user names, passwords and account information.

3. サービス

  • 3.1 サポートサービス: お客様がTalendに所定の料金を支払うことを条件に、Talendは、お客様に対して、オーダーフォームに記載されたサポートサービスを提供します。サポートサービスは、お客様の内部使用に限りお客様に提供され、お客様が第三者にコンサルティング、サポート又はトレーニングサービスを提供するためにこのサポートサービスを使用することはできません。Talendは、いつでもサポートサービスポリシーを合理的に変更する権利を留保しますが、Talendは本契約の期間中サポートサービスポリシーにおけるサポートサービスの程度及び品質を大幅に悪化させ低下させることはしません。Talendは、お客様が改変したTalendソフトウエアのバージョンについてサポートを提供する義務、あるいはTalendソフトウエアのサポート対象外コードの実行、操作その他の方法で活用するための使用に対するサポートの提供義務を負いません
  • 3.2 コンサルティングサービス:お客様がTalendに所定の料金を支払うことを条件に、Talendはお客様に対して、オーダーフォームに記載された(記載のある場合)あるいは業務指示書(Statement of Work)にさらに詳細に記載されるコンサルティングサービス(「コンサルティングサービス」)を提供する合理的な努力を行います。オーダーフォームに明示されない限り、コンサルティングサービスは時間及び実費(T&M)を基準に、オーダーフォームに記載されるT&Mの料率に従って提供されます。週末(土曜及び日曜)または銀行休日/祝日に提供された作業については、合意された料率の5割増しで請求されます。見積もりとして提示されたコンサルティングサービスを提供する時間または日数、あるいははオーダーフォームまたは業務指示書に記載されるT&Mサービスのための金額は、お客様の予算化のため、及びTalendのリソースの計画目的の見積もりの数字に過ぎません。
  • 3.3 トレーニングサービス:お客様がTalendに所定の料金を支払うことを条件に、Talendはお客様に対して、教育クレジットをお客様が購入したオーダーフォームに記載された(記載のある場合)あるいは業務指示書(Statement of Work)にさらに詳細に記載されるインストラクターが指導するトレーニングサービスを提供します(「トレーニングサービス」)。お客様は教育クレジットを購入し、購入日から12ヶ月いないにトレーニングサービスに利用することができます。トレーニングサービスは、プライベートコースの場合は一日につき教育クレジットが15クレジット必要であり、パブリックコースがある場合は4クレジットが必要となります。パブリックコースは、全ての国において利用可能とは限りません。プライベートコースは別途タレンドと合意した場合を除き、8人の参加者に限定されます。教育クレジットをラーニングサービスや費用等には利用することができません。
  • 3.4 ラーニングサービス:お客様がタレンドに対して所定の料金を支払うことを条件として、タレンドはお客様に対してオーダーフォームに記載される内容のラーニングサービスを提供します。サービスは年間サブスクリプション方式で、オーダーフォームに記載されるサブスクリプション期間につき提供されます。ラーニングサービスについて提供されるアクセス及びリソースはラーニングサブスクリプション期間中においてのみ利用できます。タレンドは、ラーニングサービスの内容を、裁量的な判断で定義変更する権利を有するものとします。
  • 3.5 キャンセル及び日程変更: コンサルティングサービスまたはトレーニングサービスをキャンセルまたは日程変更しようとする場合、書面によって行う必要があります。両当事者の合意によってスケジュールされたコンサルティングサービスまたはトレーニングサービスが、サービス開始日より5日前以降にお客様によってキャンセルまたは延期された場合、Talendのコンサルタント1名につき1500ドルのキャンセル/日程変更料金が発生し、さらにお客様によるキャンセルまたは延期より前にTalendに発生した払戻の出来ない交通費についてもお客様が補償するものとします。
  • 3.6 下請業者: Talendは本サービスをTalendのために実施する下請け業者を使用する権利を留保します。
  • 3.7 お客様の内部規程: お客様は、本サービスを提供する目的のために必要となる場合、全てのTalendの担当の従業員に対してお客様の施設に対する安全かつ速やかなアクセスを提供することに同意するものとします。お客様が所有、管理または賃借している施設内で作業をする場合、Talendの従業員はお客様が定める安全・衛生・セキュリティに関する標準的な内部規程に従って行動します。
  • 3.8 ワークプロダクトその他のマテリアルの権利帰属:本サービスを提供する過程において、TalendはTalendソフトウエアに基づく派生物、新しいソフトウエアその他の著作物(以下「ワークプロダクト」)を創作する場合があります。ワークプロダクトに対する一切の権利、権原及び利益の全てはTalendに帰属します。Talendはそれらのワークプロダクトについても、上記2.1条に定めるお客様のライセンスと同じ条件のライセンスを本契約によってお客様に許諾します。上記にかかわらず、ワークプロダクトが生成コードである場合もTalendは生成コードに関する権利を留保することを、疑義を残さないために確認します。本契約のいかなる規定も、Talendが本サービスを提供する過程において習得する一般的な知識、技能、技術、手法をあらゆる目的で利用することを禁止するとは解釈されないものとします。お客様は、本契約で特別に許諾された使用権以外には、ラーニングサービス又はトレーニングサービスを提供する過程でタレンドからお客様に対して提供された全ての資料(以下「資料」といいます。)に関する知的財産権を取得しないことに同意するものとします。お客様は、タレンドからお客様に提供された全ての資料を保有し利用する権利を有しますが、その資料にかかる知的財産権を行使する権利を有せず、これらについての権利はタレンドが全てを留保します。資料は、保存目的の有無を問わず電子的又はその他の方法で複製することができず、改変、翻訳、送信、再配布、第三者への開示、貸与、貸出し、公衆への開示、販売、販売の申出、共有、その他の方法での移転することができません。資料に記された全てのタレンドの商標、名称、ロゴ、権利表示を、削除し、消去し、改変し、剥離することは、通常の使用による汚損の結果以外は禁止されます。お客様は、タレンドの明示的な書面による承諾がない限り、タレンドの商標を使用することはできません。ラーニングサービスは、ラーニング利用者に対して、個人的に利用するための多様なサービス及び資料に対する継続的なアクセスを提供します。但し、これらは譲渡または移転が禁止されます。ラーニングサブスクリプションの資料をラーニング利用者以外の第三者に提供したり、それらを第三者のために使用することは、本契約の重大な違反となります。
  • 3.9 お客様の義務: お客様は、Talendが本サービスを十分に提供できるために合理的に必要な、協力、資料、情報、アクセス及びサポートをTalendに提供することに合意したものとします。お客様は、Talendの本サービス提供義務は、お客様がこのような協力、資料、情報、アクセス及びサポートを提供することを明示的な条件とするものであることを理解しこれに合意するものとします。お客様がラーニングサービスをオーダーした場合、お客様はラーニングサブスクリプションにアクセスしてこれを管理するために固有のユーザー名とパスワードを付与される個人(以下「パワーユーザー」という)を指名するものとします。パワーユーザーは、全てのラーニング利用者を確認し、認証した上で(以下「アクティブ利用者」という)、そのラーニングサブスクリプションへのアクセスを許可し、かつラーニング利用者の認証の解除または再認証について責任を負うものとします。アクティブ利用者の数は、ライセンスユーザーの総数を超えないものとします。お客様は、(a) 各ラーニング利用者のラーニングサブスクリプションへの適性の評価、(b) 各ラーニング利用者の適切なコースへの参加、及び(c)ラーニング利用者によるユーザー名とパスワード及びアカウント情報の秘密性の維持の確保、について責任を負うものとします。

 

4. Fees, Payment and Taxes

4.1 Fees. Customer agrees to pay Talend the applicable Software Subscription, Services and Cloud Subscription fees stated on the Order Form.

4.2 Invoicing. Unless otherwise specified on an Order Form or under Exhibit B, the fees for the Services, Software Subscription and/or Cloud Subscription shall be invoiced upon execution of the applicable Order Form by both Parties.  If no Order Form is executed, then upon receipt and acceptance of a valid Purchase Order by Talend.

4.3 Payment. Unless otherwise specified on an Order Form, under Exhibit B, or under Exhibit Call invoices will be paid in the official currency of the country in which the Talend entity is identified under Section 10 below, and are due upon receipt and will be paid within thirty (30) days of the date of the invoice. Payments will be made without right of set-off or chargeback. Any amount not paid when due may be subject to interest at the rate of one and one half percent (1.5%) per month or, the maximum rate permitted by law, whichever is greater, determined and compounded on a daily basis from the date due until the date paid.

4.4 Pre-Packaged Services & Expenses. Training Services, and any Consulting Services that are not provided on a T&M basis, are sold as “Pre-packaged Services” with fixed prices, as set forth on an applicable Order Form.  Fees for Pre-packaged Services shall be as stated on the applicable Order Form. Any Pre-packaged Services for which the applicable fees are pre-paid must be consumed by Customer within one (1) year from the time of purchase, and such fees are non-refundable. Customer shall reimburse Talend for all reasonable travel, accommodation, communications, and out-of-pocket expenses incurred in conjunction with provision of the Services (“Expenses”), provided that Talend agrees that any such reimbursement may, at Customer’s written request, be limited by Customer’s standard travel reimbursement policies

4.5 Taxes. All amounts payable by Customer to Talend under this Agreement are exclusive of any tax, levy, VAT or other relevant  governmental charge that may be assessed by any jurisdiction (Taxes) and Customer agree to pay such Taxes, except for taxes based on Talend’s income, whether based on gross revenue, the delivery, possession or use of the Talend Software, the provision of Services, the execution or performance of this Agreement or otherwise, and including without limitation all goods and services tax, sales tax, excise duty, import or export levy, value added tax, governmental permit fees, license fees, and customs.  If, as a result of any tax or levy, Customer is required to withhold any amount on any payment to Talend, then the amount of the payment to Talend shall be automatically increased to totally offset such tax, so that the amount actually remitted to Talend, net of all taxes, equals the amount invoiced or otherwise due. Customer will promptly furnish Talend with the official receipt of payment of these taxes to the appropriate taxing authority.  If Customer is tax exempt, Customer shall provide Talend with a certificate of exemption acceptable to the taxing authority.

4.6 Purchases through Resellers. In the event Customer purchases licenses to the Talend Software and/or purchases the Services (including the Talend Cloud Services and any renewals thereof) through an authorized reseller of Talend (“Reseller”), the terms and conditions of this Agreement shall apply and supersede any other agreement except for any terms and conditions related to pricing, payment or taxes. Such terms and conditions shall be negotiated solely by and between Customer and such authorized reseller. In the event Customer ceases to pay the Reseller, or terminates its agreement with the Reseller, Talend shall have the right to terminate Customer’s access to the Talend Cloud Service at any time upon thirty (30) days’ prior written notice to Customer unless Customer and Talend have agreed otherwise in writing. Talend shall not be liable for any disputes arising from or in connection with the transaction between the Customer and such Reseller, and shall not and are not required to mediate or resolve any such disputes or disagreements.

 

 

 

 

4.7 Pay As You Go (applicable only to Talend Cloud Pipeline Designer)

4.7.1 General. The following terms and conditions are only applicable to Cloud Subscriptions for the Talend Cloud Pipeline Designer (“Pipeline Designer”) subscribed to by Customer, based on a consumption offering (“Pay As You Go Subscription”).

The Pay As You Go Subscription and the payment procedure for Pipeline Designer is handled by the Talend Affiliate, Stitch, Inc. (referred to as Talend for purposes of this Section 4.7). Pipeline Designer Subscription fees will be automatically charged to your payment method on file based on the actual usage in the preceding month with no upfront commitment, until you cancel the Pipeline Designer Cloud Subscription. Payment is made on a periodic basis in arrears. The applicable Subscription Term of the Pipeline Designer Cloud Subscription shall commence on the date specified on the applicable order and will be automatically renewed on each subsequent monthly anniversary date of such Cloud Subscription thereafter unless cancelled or otherwise terminated in accordance with the terms of Section 4.7.5 below. Talend reserves the right to cancel the Cloud Subscription if Talend is unable to successfully charge your payment method to renew your Cloud Subscription. All Subscription Fees are fully earned upon payment. You hereby expressly agree that Talend may submit periodic charges (e.g., monthly) without further authorization from you until Talend receives written notice from you that you have terminated this authorization or wish to change your payment method. Such notice will not affect charges submitted before Talend could reasonably act upon such notice.

4.7.2. Payment by Credit Card; Electronic Payment.  Talend uses a third-party payment processing service to process all such transactions (“Payment Processing Provider”). Customer shall provide (upon registration on the Talend Cloud platform) either a valid credit card, or other acceptable method of electronic payment as approved by Talend, to Talend’s Payment Processing Provider and shall take all necessary steps to authorize automatic payment for the Cloud Subscription fees, and the actual usage of Pipeline Designer ordered as mentioned above in section 4.7.1 ( the “Charges”), the Payment Processing Provider may, as applicable, automatically charge the associated Charges and any applicable Taxes in arrears. Customer consents to the disclosure of its billing information to such Payment Processing Provider. Customer may receive a receipt upon Talend’s receipt of payment or may obtain a receipt from the Talend Cloud Platform to track the status of its Cloud Subscription and Fees. Any failure by Customer to provide the electronic payment information within ten (10) days of the execution of an order or commencing use of the Pipeline Designer Software Subscription may result in the cancellation of the transaction by Talend. Customer hereby waives any requirement it may have to process payments under an invoice via a purchase order and agrees to pay Talend in accordance with the payment methods described in this Section.  Customer agrees to promptly notify Talend of any change in account number, date of expiration or any other information necessary to ensure uninterrupted processing of the Cloud Subscription Fees. Upon execution of an order and completion of the payment registration, Customer hereby authorizes Talend to automatically charge the Cloud Subscription Fees for the Pipeline Designer Cloud Subscription purchased under this Agreement and each subsequent renewal thereafter until or unless cancelled or terminated pursuant to this Agreement. Any Cloud Subscription Fee not paid when due shall be considered delinquent and Talend reserves the right to suspend or terminate Customer’s Pipeline Designer Cloud Subscription in accordance with the terms of this Agreement. Finally, Customer understands and agrees that access to or continued access to, the Talend Cloud Platform is contingent upon Talend receiving payment in full for the Cloud Subscription Fee. 

4.7.3 Payment Information. Customer will keep your contact information and billing information up to date. Changes may be made on Customer’s billing page on the Talend Cloud Platform website.

4.7.4 Suspension. Talend may suspend the Pipeline Designer Cloud Subscription if Customer doesn’t pay the amounts due under this Agreement; if Customer doesn’t comply with the terms and conditions of the present Agreement or if Customer violates any other terms of this Agreement. If one or more of these conditions occurs, then a suspension will apply to the Pipeline Designer Cloud Subscription and will be in effect only while the condition exists. Talend will notify Customer before such suspension, except where Talend reasonably believes that the suspension needs to be done immediately. Talend will give Customer at least 30 days’ notice before any suspension for non-payment. If Customer does not remedy non-payment within 30 days following such notice, Talend will terminate the Pipeline Designer Cloud Subscription.

4.7.5 Termination. Customer may terminate the Pipeline Designer Cloud Subscription at any time during the Cloud Subscription Term; however, Customer shall pay all the amounts due and owing before the termination is effective and no refunds will be provided.

 

 

 

 

 

 

 

 

4. 料金、支払及び税金

4.1 料金: お客様は、オーダーフォームに記載されたソフトウエア・サブスクリプション、本サービス及びクラウド・サブスクリプションの料金を支払うことに合意するものとします。

4.2 請求:オーダーフォームまたは別紙Bにおいて明示的に異なる定めがなされる場合を除き、本サービス、ソフトウエア・サブスクリプション及びクラウド・サブスクリプションの料金は、両当事者によってオーダーフォームが調印された時点で請求されるものとします。オーダーフォームが調印されない場合は、Talendが有効な注文書を受領して承諾した時点で請求されます。

4.3 支払: オーダーフォーム、別紙Bまたは別紙Cにおいて明示的に異なる定めがなされる場合を除き、全ての請求金額は、以下の10条において特定されるTalendの契約主体の所在国の公式通貨にて支払われ、請求書の受領日が支払義務発生日であり、請求書の日付より30日以内に支払われるべきものとします。支払をなす場合に、相殺またはチャージバックを行わないものします。支払期限までに支払われない全ての金額は、毎月1.5%の割合(または法律上許される最大の利率の何れか高い方)の遅延利息の対象となり、支払期限から支払が完了するまで、日割りで賦課されます。

4.4 プリパッケージ・サービス及び費用: T&M料金を適用されずに提供されるトレーニングサービス及びコンサルティングサービスは、「プリパッケージ・サービス」として、オーダーフォームに記載される定額の料金で提供されます。「プリパッケージ・サービス」の料金は対応するオーダーフォームに記載されます。お客様が料金を支払った「プリパッケージ・サービス」は、購入から1年以内に利用されなければならず、その料金の払い戻しはなされません。お客様は本サービスの提供に伴って発生する全ての合理的な旅費、宿泊費、通信費その他の立替費用(以下「発生費用」)をTalendに対して償還しなければなりませんが、お客様より書面による要望がある場合、お客様の標準の出張旅費規程の範囲に償還を限定することにTalendは同意します。

4.5 税金 本契約に基づきお客様がTalendに対して支払うべき金額は、いずれかの国から賦課されることのある税金、その他の課徴金(「税金等」)を一切含まず、Talendの収益に対する税金を除く、かかる税金等はお客様が自ら支払うものとします。税金等は、その課税対象が総売上、引き渡し、Talendソフトウエアの保有または使用、本サービスの提供、本契約の締結または実施またはそれ以外のものも含み、種類としては物品税、売上税、輸出入の課徴金、付加価値税、政府許認可の手数料、ライセンス料及び関税も含まれます。税金等を負担する結果としてお客様がTalendに対して支払うべき金額の一部を源泉控除しなければならない場合、Talendに対して支払うべき金額は自動的に増額され、かかる源泉分を全てカバーするようにし、税金等を控除した後にTalendに対して実際に送金される金額が、請求された総額その他支払義務のある金額と等しくなるように調整されるものとします。お客様は、課税当局に対して税金等支払ったことについての公的な領収証を、Talendに対して、速やかに交付するものとします。お客様が免税扱いの法主体である場合、お客様はTalendに対して、免税に関する証明で課税当局が受け入れるものを提出するものとします。

4.6 リセラーからの購入: お客様がTalendソフトウエアに関するライセンス又は本サービス(Talendクラウドサービスを含み、それらの更新を含みます)をTalendの認定販売店(以下「リセラー」)から購入する場合においても、料金、支払及び税金等に関する約定以外については、それ以外の契約に優先して本契約の条項が適用されます。料金、支払及び税金にかかる条件については、お客様とリセラーとの交渉により決定されたものだけが適用されます。お客様がリセラーに対する支払を止めた場合、あるいはリセラーとの間の契約を解除した場合、Talendがお客様と、書面により異なる合意をした場合を除き、Talendは、何時でも30日前に事前の書面による通知を行うことで、お客様によるTalendクラウドサービスに対するアクセスを解除することができるものとします。Talendは、お客様とリセラー間の取引関係に関連して発生する一切の紛争につき責任を負わないものとし、かかる紛争または見解の相違につき仲裁または解決を行う義務も負わないものとします。

4.7 Pay As You Go(従量課金制)による課金(Talend Cloud Pipeline Designerにのみ適用)

4.7.1 総論:以下の条項はお客様が利用量に応じて支払う料金設定に基づいて、Talend Cloud Pipeline Designer (以下「Pipeline Designer」)のクラウドサブスクリプションを契約した場合(以下「従量課金サブスクリプション」)にのみ適用されます。従量課金サブスクリプション及びPipeline Designerのための料金決済についてはTalendの関連会社であるStitch, Inc(この4.7条においては、Talendに含まれます)によって処理されます。Pipeline Designerのサブスクリプション料金は、前払いではなく、登録されたあなたの決済方法により、前月分の実際の使用量に応じて自動的に課金され、あなたのPipeline Designerのクラウド サブスクリプションがキャンセルされるまで継続します。料金の支払は後払いで定期的になされます。Pipeline Designerのクラウドサブスクリプションについてのサブスクリプション期間は、オーダーに記載される日付から開始され、その後はキャンセルまたは以下の4.7.5の規定に従って解除されない限り、クラウドサブスクリプションの開始日の毎月の応当日に自動更新されます。Talendが、あなたのクラウドサブスクリプションを更新するために必要な支払いにつき課金が出来ない場合、Talendはクラウドサブスクリプションを解除する権利を有するものとします。全てのサブスクリプション料金は、支払と同時に全て発生したものとなります。あなたから書面によってTalendへの自動課金の権限の付与を撤回する旨の通知を受けるか、あるいは決済方法の変更を希望する通知を受けるまで、Talendは別途通知することなしに今後定期的な(毎月)料金の課金を行えることにつき、あなたは明示的に同意するものとします。このような通知がなされた場合も、Talendがこれに対して合理的対応できるまでに行った従来の方法での課金には影響がないものとします。

4.7.2 クレジットカードによる決済:電子決済 Talendは支払に関する決済処理を行わせるために外部の決済サービス業者(以下「外部決済機関」)に委託しています。お客様は(Talendクラウドプラットフォームで登録の上で)有効なクレジットカードまたはTalendの承認する電子決済手段につきTalendの外部決済機関に情報提供し、クラウドサブスクリプション料金及び上記4.7.1に定めるPipeline Designerの利用に基づく料金(以下「本料金」)の自動決済を行わせるための必要な手続きを行うものとします。外部決済機関は、必要に応じて本料金及び適用ある税金を後払いとして自動決済できるものとします。お客様は、自己の請求関連の情報を外部決済機関に対して開示することに同意するものとします。Talendが料金の支払いを受けた後は、お客様には領収書が発行されるか、あるいはTalendクラウドプラットフォームからクラウドサブスクリプション料金の支払い状況を確認するために領収書を自ら入手することができるようになります。お客様がオーダーの調印あるいはPipeline Designerソフトウエアサブスクリプションの使用開始から10日以内に、電子決済のための情報の提供を行わない場合、Talendから取引のキャンセルがなされる場合があります。お客様は、注文書に基づく請求書によって支払いを行うために通常要求する条件を本契約によって放棄し、本条の規定のみに従ってTalendに支払を行うことに同意します。お客様は、口座番号の変更、カードの有効期限その他、クラウドサブスクリプション料金の支払いが支障なく継続できるために必要な情報を、速やかにTalendに提供するものとします。オーダーの調印及び支払情報登録の完了により、お客様はTalendに対して、本契約に基づいて購入したPipeline Designerのクラウドサブスクリプションに関するクラウドサブスクリプション料金及びその後の更新の際の料金を、本契約に基づいてキャンセルないし解除されない限り、自動的に課金する権限をTalendに与えるものとします。支払期限を過ぎても支払いがなされないクラウドサブスクリプション料金がある場合、支払遅延と判断され、その場合Talendは本契約に基づいてPipeline Designer クラウドサブスクリプションを解除あるいは一時停止させる権限を有するものとします。お客様がTalendクラウドプラットフォームにアクセスを継続して行うことは、Talendがクラウドサブスクリプション料金の全額の支払いを受けていることが条件であることにお客様は同意するものとします。

4.7.3 決済情報 お客様は、自己の連絡先及び決済に関する情報を最新のものに更新するものとします。変更があった場合は、Talendのクラウドプラットフォームのウェブサイトのお客様用の支払に関するページで変更できます。

4.7.4 使用停止 お客様が本契約に基づき支払期限が到来している料金等の支払いをしない場合、お客様が本契約の各契約条件を遵守しない場合またはこれに違反する場合、TalendはPipeline Designerクラウドサブスクリプションの使用を停止させることができるものとします。上記のような違反状態の何れかが発生した場合、Pipeline Designerクラウドサブスクリプションが使用停止となり、違反状態が継続する限りにおいて使用停止が継続します。使用停止を行う場合、停止を直ちに行う必要があると合理的に判断する場合を除き、Talendはお客様に対して使用停止とする前に通知を行うものとします。料金未払いに基づく使用停止を行う場合は、Talendは少なくとも30日前の予告をお客様に対して行うものとします。かかる通知から30日以内にお客様が料金未払いを解消しない場合、TalendはPipeline Designer クラウドサブスクリプションを解除します。

4.7.5 契約解除 お客様はPipeline Designerクラウドサブスクリプションをサブスクリプション期間中に任意の時点で解除することができます。但し、お客様は解除が効力を発生させる時点までに支払義務が発生している全ての金額につき支払いをなすものとし、料金の返還はなされないものとします。

5. Term and Termination

  • 5.1 Term. This Agreement shall commence on the Effective Date and shall, unless earlier terminated under Section 5.2 below, continue in force until the expiration of the applicable Subscription Term.
  • 5.2 Termination; Post Termination. Either Party may, upon written notice to the other Party, terminate this Agreement for material breach by the other Party if such Party has failed to cure such material breach within thirty (30) days of receiving written notice of such material breach from the non-breaching Party. Notwithstanding the foregoing, this Agreement shall automatically terminate in the event that Customer intentionally breaches the scope of the license granted in Section 2.1 of this Agreement. Upon termination of this Agreement, for any reason, Customer shall promptly cease the use of the Talend Software and Documentation and destroy (and certify to Talend in writing the fact of such destruction), or return to Talend, all copies of the Talend Software and Documentation then in Customer’s possession or under Customer’s control
  • 5.3 Survival. All payment obligations under Section 4, plus Sections 1, 2.2, 2.5, 5.2, 5.3, and 6 – 12 shall survive any termination or expiration of this Agreement.

5. 期間及び解除

  • 5.1 期間: この契約は効力発生日から有効となり、5.2条により中途解約されない限り、ソフトウエア・サブスクリプション期間が満了するまで効力を有するものとします。
  • 5.2 契約解除;解除後: いずれの当事者も、相手方が重大な契約違反をし、その重大な契約違反の事実について契約違反をしていない当事者より書面により通知を受けた後30日以内に是正されなかった場合は、相手方に書面により通知することによって、本契約を解除することができます。さらに、本契約は、お客様が、本契約の2.1条によって許諾されるライセンスの条件に意図的に違反した場合には、自動的に終了するものとします。本契約が終了した場合には、理由の如何にかかわらず、お客様はTalendソフトウエア及びドキュメンテーションの使用を直ちに停止し、お客様の占有又は管理にかかるTalendソフトウエアの複製物全てを破棄し(破棄した事実を書面にてTalendに証明していただきます。)、又はTalendに返却しなければなりません。
  • 5.3 存続条項: 4条に基づく全ての支払義務及び1条、2.2条、2.5条、5.2条、5.3条及び6条~12条の規定は、本契約の解除または期間満了の場合にも、継続して効力を有するものとします。

6. Confidentiality

  • 6.1 Confidential Information. Each party (“Receiving Party”) agrees to retain in confidence any information provided to it by the other party (“Disclosing Party”) that is marked, labeled or otherwise designed as confidential or proprietary or that Receiving Party knew, or should have known, was confidential due to the circumstances surrounding the disclosure by Disclosing Party (“Confidential Information”).
    The Receiving Party’s nondisclosure obligation shall not apply to information which the Receiving Party can document: (i) was rightfully in its possession or known to it prior to receipt of the Confidential Information; (ii) is or has become public knowledge through no fault of the Receiving Party; (iii) is rightfully obtained by the Receiving Party from a third party without breach of any confidentiality obligation; (iv) is independently developed by the Receiving Party without reference to the other party’s Confidential Information; or (v) is required to be disclosed pursuant to a regulation, law or court order (but only to the minimum extent required to comply with such regulation or order and with advance notice to the Disclosing Party). Each party will only disclose Confidential Information to its employees, officers, agents, representatives and authorized contractors (collectively “Representatives”) having a need to know for the purposes of this Agreement. Each party will notify and inform such Representatives of each party’s limitations, duties, and obligations regarding use, access to, and nondisclosure of Confidential Information and will obtain or have obtained its Representatives’ agreements to comply with such limitations, duties, and obligations with regard to such Confidential Information no less restrictive than those contained herein. Each party is liable for all acts and omissions of the Representatives related to the other party’s Confidential Information. Each party agrees to give notice to the other party immediately after learning of or having reason to suspect a breach of any of the proprietary restrictions set forth in this Section. The Receiving Party acknowledges that disclosure of Confidential Information would cause substantial harm for which damages alone would not be a sufficient remedy, and therefore that upon any such disclosure by the Receiving Party the Disclosing Party shall be entitled to appropriate equitable relief in addition to whatever other remedies it might have at law and the Receiving Party shall provide all reasonable assistance to the Disclosing Party in connection with any proceedings which it may seek to institute against any person for such breach of confidence.

6. 秘密保持

  • 6.1 秘密情報: 各当事者は、他方当事者(「受領当事者」及び「開示当事者」)から提供される情報又は資料であって、秘密性ある旨につき印字、ラベルその他の方法で表示されているもの、あるいは受領当事者が開示当事者による開示の際の周辺事情より秘密性あることを知り、あるいは知りうべきであった情報(以下「秘密情報」)を秘密として保持することに同意します。
    受領当事者の秘密保持義務は、以下のことを文書により証明できる情報には適用されないものとします:(i) 秘密情報の開示を受ける前から受領者が適法に所持し、あるいは知っていた情報;(ii) 受領当事者の故意または過失によらずに公知となった情報、(ii) 受領当事者が、第三者が何らの秘密保持義務に違反することなく適法に提供された情報、(iv)受領当事者により、他方当事者の秘密情報を参照することなしに、独立して開発された情報;(v) 法律、命令、裁判所の決定に基づき開示を強制された情報(但し、かかる法律、命令、決定を遵守するために最低限必要となる範囲に限り、かつ開示当事者に対して事前の通知をなすことを要する)各当事者は、秘密情報を自己の従業員、役員、代理人、代表者及び承認された外注業者(以下「 代表者等」と総称)であって、本契約のために知る必要のある者に対してのみ開示するものとします。各当事者は自己の代表者等に対して秘密情報の使用、アクセス、秘密保持に関する制限事項及び義務について周知し、本契約に規定される秘密保持義務と同等以下ではない、それらの制限事項及び義務を秘密情報につき遵守することへの同意を得るものとします。各当事者は、他方当事者の秘密情報に関して、自己の代表者等の全ての作為または不作為につき責任を負うものとします。各当事者は、本条に規定される義務の違反を知り、あるいは違反があったと疑うべき理由ある場合、その後直ちに他方当事者に対して通知をなすことに同意します。受領当事者は、秘密情報の開示は、損害賠償によっては十分な救済とならない重大な害を発生させ、従って、受領当事者がかかる開示を行った場合、開示当事者は法律により認められる他の救済手段に加えて差止請求を求めることができるものとします。また受領当事者は開示当事者に対して、かかる秘密保持義務違反を行った者に対する法的責任を追及する手続きを行うことに関連して、全ての合理的な支援を提供するものとします。

7. Warranties and Remedies

  • 7.1 Software Performance Warranty and Remedy. Talend warrants to Customer that for a period of sixty (60) days from the Effective Date (“Warranty Period”), the Talend Software will perform in all material respects in accordance with the Documentation. Customer’s exclusive remedy and Talend’s sole obligation for any failure of the Talend Software to perform in all material respects in accordance with its Documentation will be for Talend to use its commercially reasonable efforts to correct such non-conformance. Such warranties do not apply to any defect resulting from: (i) misuse, (ii) casualty loss, (iii) use or combination of the Talend Software with any products, goods, services or other items furnished by anyone other than Talend (unless recommended by Talend in writing), (iv) any modification not made by or for Talend, or any use of the Talend Software by Customer in violation of the terms of this Agreement.
  • 7.2 Warranty Disclaimer and Limitations. EXCEPT AS SET FORTH IN SECTION 7.1 ABOVE IN EXHIBIT B OR IN EXHIBIT C, THE TALEND SOFTWARE, THE SERVICES AND THE TALEND CLOUD SERVICES ARE PROVIDED “AS IS” WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND, AND TALEND AND ITS LICENSORS MAKE NO WARRANTIES WHETHER EXPRESSED, IMPLIED OR STATUTORY REGARDING OR RELATING TO THE TALEND SOFTWARE, DOCUMENTATION, MATERIALS, SERVICES OR TALEND CLOUD SERVICES FURNISHED OR PROVIDED TO CUSTOMER UNDER THIS AGREEMENT.

    TO THE MAXIMUM EXTENT PERMITTED UNDER APPLICABLE LAW, TALEND AND ITS LICENSORS SPECIFICALLY DISCLAIM ALL IMPLIED WARRANTIES OF MERCHANTABILITY, SATISFACTORY QUALITY, FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE AND NON-INFRINGMENT WITH RESPECT TO THE TALEND SOFTWARE, DOCUMENTATION, SERVICES AND TALEND CLOUD SERVICES PROVIDED BY TALEND HEREUNDER, AND WITH RESPECT TO THE USE OF THE FOREGOING.
    FURTHER, TALEND DOES NOT WARRANT RESULTS OF USE OR THAT THE TALEND SOFTWARE, LEARNING SERVICES AND/OR TALEND CLOUD SERVICES WILL BE ERROR FREE OR THAT THE CUSTOMER’S USE OF THE TALEND SOFTWARE, DELIVERABLES, LEARNING SERVICES AND/OR TALEND CLOUD SERVICES WILL BE UNINTERRUPTED. 

    TALEND USES A THIRD PARTY DATA CENTER TO HOST THE TALEND CLOUD SERVICES.  CUSTOMER ACKNOWLEDGES THAT TALEND DOES NOT CONTROL THE TRANSFER OF DATA OVER SUCH THIRD PARTY FACILITIES, INCLUDING THE INTERNET, AND THAT THE TALEND CLOUD SERVICE AND/OR LEARNING SERVICES MAY BE SUBJECT TO LIMITATIONS, DELAYS, AND OTHER PROBLEMS INHERENT IN THE USE OF SUCH THIRD PARTY FACILITIES. TALEND IS NOT RESPONSIBLE FOR ANY DELAYS, DELIVERY FAILURES, OR OTHER DAMAGE

    RESULTING FROM SUCH PROBLEMS

7. 保証及び救済措置

  • 7.1 ソフトウエア性能保証及び救済: Talendはお客様に対し、効力発生日から60日間(以下「保証期間」)につき、Talendソフトウエアが全ての実質的な側面においてドキュメンテーションに従った性能を有することを保証します。Talendソフトウエアがいずれかの実質的な側面においてドキュメンテーションに従った性能を有しないことがあった場合、これに対するお客様に認められる唯一の救済方法でありTalendにとって唯一の義務となる内容は、Talendが、ドキュメンテーションとの不一致を修正するために、商業的に合理的な努力を払うことに限ります。この保証は、以下を原因とする欠陥には適用がありません;(i) 誤操作、(ii) 災害の損失、(iii) Talend以外の者(Talendが書面にて推奨したものを除きます。)により提供されたプロダクト、部材、サービスその他のアイテムを使用し、あるいはTalendソフトウエアと結合させて使用、(iv)Talend以外の者による改変、Talendのためにではない改変、又は、本契約の条項に違反するお客様のTalendソフトウエアの使用。
  • 7.2 保証に関する免責及び制限: 上記の7.1条または別紙Bまたは別紙Cで規定される以外、Talendソフトウエア、本サービス及びTalendクラウドサービスは、「現状」の状態で提供され、いかなる保証も伴わず、Talend及びそのライセンサーは、明示的にも黙示的にも法律上も、本契約に従ってお客様に提供されるTalendソフトウエア、ドキュメンテーション、資料又は本サービスまたはTalendクラウドサービスについてなんら保証をしません。適用ある法律によって最大限許される限り、Talend及びそのライセンサーは、Talendが本契約に基づき提供するTalendソフトウエア、ドキュメンテーション、本サービスまたはTalendクラウドサービス及びこれらの使用に関して、その商品性、特定目的適合性及び非侵害についての黙示的な保証を排除します。さらに、Talendは、使用の結果又はTalendソフトウエア、ラーニングサービスおよびTalendクラウドサービスが、エラーを発生させないこと、若しくはTalendソフトウエア、その派生物、ラーニングサービスまたはTalendクラウドサービスの使用が、中断されないことを保証しません。Talendは第三者であるデータセンターを利用してTalendクラウドサービスのためのホスティングをさせています。お客様は、インターネットを含む、かかる第三者の設備へのデータの転送手段についてTalendがコントロールをするものではなく、従って、Talendクラウドサービス及びラーニングサービスは、何らかの制約、遅延その他、第三者の設備を利用する際に内在する問題が起こりうることを了承するものとします。Talendは、それらの問題の結果として生じる遅延、デリバリーの失敗、その他の損害について責任を負いません。

8. Intellectual Property Infringement Claims

  • 8.1 Obligation. Subject to the applicable conditions and limitations set forth in this Section 8, Talend will, at its expense (i) defend, or at its option settle, a claim brought against Customer by an unaffiliated third party alleging that the Talend Software and/or Talend Cloud Services infringes such party’s patent registered in the United States, or any copyright or trademark of such party registered in the jurisdiction of Customer’s use of the Talend Software and/or Talend Cloud Services, or makes intentional, unlawful use of such party’s trade secret (each an “Infringement Claim”) and (ii) pay any settlement of such Infringement Claim consented to by Talend or pay any damages finally awarded to such third party by a court of competent jurisdiction as the result of such Infringement Claim.
  • 8.2 Remedies. If during the Term the Talend Software and/or Talend Cloud Services are, or in Talend’s reasonable opinion is likely to become, the subject of an Infringement Claim, Talend may, at its expense and option: (i) obtain the right for Customer to continue to use the Talend Software and/or Talend Cloud Services; (ii) modify the Talend Software and/or Talend Cloud Services so that it becomes non-infringing but is substantially functionally equivalent; or (iii) in the event that neither (i) or (ii) are commercially reasonable options, terminate Customer’s license to use the Talend Software and/or Talend Cloud Services and promptly refund to Customer any pre-paid, but unused fees paid by Customer to Talend for the Software Subscription or Cloud Subscription that was fulfilled prior to such termination.
  • 8.3 Exclusions. Talend will have no obligation to Customer to the extent any Infringement Claim is based upon or results from: (i) Customer’s use of any version of the Talend Software and/or Talend Cloud Services not made available directly through Talend or an authorized Talend reseller; (ii) the failure of Customer to use an Update of the Talend Software and/or Talend Cloud Services that would avoid the infringement; (iii) a modification of the Talend Software that is not performed by Talend; (iv) the combination, operation, or use of the Talend Software and/or Talend Cloud Services with any other products, services or equipment not provided by Talend; (v) any intellectual property right owned or licensed by Customer, excluding the Software or Talend Cloud Services or (vi) any third party Open Source Software.
  • 8.4 Conditions. The obligations of Talend in Section 8.1 are conditioned upon Customer (i) notifying Talend promptly of any threatened or pending Infringement Claim, (ii) giving Talend, reasonable assistance and information requested by Talend in connection with the defense or settlement of the Infringement Claim and (iii) tendering to Talend sole control over the defense and settlement of the Infringement Claim. Customer’s counsel will have the right to participate in the defense of the Infringement Claim, at Customer’s own expense. Customer will not, without the prior written consent of Talend, settle, compromise or consent to the entry of any judgment with respect to any pending or threatened Infringement Claim.
  • 8.5 THE FOREGOING PROVISIONS OF THIS SECTION 8 STATE THE ENTIRE LIABILITY AND OBLIGATIONS OF TALEND, AND THE EXCLUSIVE REMEDY OF CUSTOMER, WITH RESPECT TO ANY ACTUAL OR ALLEGED INFRINGEMENT OF ANY PATENT, COPYRIGHT, TRADE SECRET, TRADEMARK OR OTHER INTELLECTUAL PROPERTY RIGHT BY THE TALEND SOFTWARE AND/OR THE TALEND CLOUD SERVICES.

8. 知的財産権侵害のクレーム

  • 8.1 義務: 8条に規定される条件及び制約事項の適用を前提として、Talendは自らの費用で、(i) 関係のない第三者から、TalendソフトウエアまたはTalendクラウドサービスが、当該第三者の米国における登録された特許権、あるいはTalendソフトウエアまたはTalendクラウドサービスをお客さまが使用する国にて登録された当該第三者の著作権又は商標権を侵害する、あるいは当該第三者の営業秘密の意図的な不正使用を伴う、としてお客様に主張される侵害のクレーム(以下「侵害クレーム」)に対して、これを防御し、または自己の判断で和解し、かつ(ii)侵害クレームについての和解金としてTalendが同意した金額又は侵害クレームにつき管轄権を有する裁判所によって当該第三者に認められた損害賠償金を支払います。
  • 8.2 救済: 契約期間中に、TalendソフトウエアまたはTalendクラウドサービスが、かかる侵害クレームの対象になるとTalendが合理的に判断した場合、Talendは自らの判断と費用で、(i)TalendソフトウエアまたはTalendクラウドサービスの使用を継続できるようにお客様のために権利を取得するか、(ii)TalendソフトウエアまたはTalendクラウドサービスが、実質的に同等の機能を維持しつつ非侵害となるように改変するか、または、(iii) (i)及び(ii)のいずれもが商業的に合理的な選択肢とならない場合、TalendソフトウエアまたはTalendクラウドサービスの使用のためのお客様のライセンスを終了させ、ソフトウエア・サブスクリプションまたはクラウド・サブスクリプションのためにお客様がTalendに支払ったが未使用の分の料金を速やかに返還します。
  • 8.3 適用除外: 侵害クレームが以下の何れかの結果である場合、あるいは以下を根拠とする場合、Talendはお客様に対して何らの責任を負わないものとします:(i)Talend又は認定リセラー店から直接購入できないTalendソフトウエアまたはTalendクラウドサービスの何れかのバージョンのお客様による使用、(ii) 侵害を回避できるTalendソフトウエアまたはTalendクラウドサービスのアップデートのお客様による未使用、(iii)Talendによって行われたものでないTalendソフトウエアの改変、(iv)TalendソフトウエアまたはTalendクラウドサービスと、Talendの提供によらない他のプロダクト、サービス又は装置との結合、(v)TalendソフトウエアまたはTalendクラウドサービス以外で、お客様が所有またはライセンスを有する知的財産権、または (vi)第三者のオープンソースソフトウエア。
  • 8.4 条件: 8.1条に定めるTalendの義務は、お客様が以下を遵守することを条件とします:(i)侵害クレームの警告があった後、または侵害クレームにつき紛争係属した後速やかにTalendにその旨を連絡し、(ii)Talendに、侵害クレームの防御または和解に関連してTalendが要求する合理的な協力及び情報提供を行い、かつ、(iii)侵害クレームについての防御または和解についてTalendに完全なコントロールを与えること。お客様の弁護士は、お客様の費用負担をもって、侵害クレームの防御に参加する権利を有します。お客様は、Talendの事前の書面同意なくして、係属中又は警告を受けた侵害クレームに関して、和解し、譲歩し、相手方主張に同意してはなりません。
  • 8.5 8条の上記各条項は、TalendソフトウエアまたはTalendクラウドサービスによる、特許権、著作権、営業秘密、商標権又はその他の知的財産権の侵害の事実又は侵害の主張に関する、Talendの全ての責任及び義務であり、かつ、お客様に与えられる唯一の救済措置を定めたものです。

9. Limitation of Liability

  • 9.1 Disclaimer of Certain Damages. IN NO EVENT SHALL CUSTOMER OR TALEND OR ITS LICENSORS BE LIABLE FOR ANY LOSS OF PROFITS, LOSS OF USE, BUSINESS INTERRUPTION, LOSS OF DATA, COST OF SUBSTITUTE GOODS OR SERVICES, OR FOR ANY INDIRECT, SPECIAL, INCIDENTAL OR CONSEQUENTIAL DAMAGES OF ANY KIND IN CONNECTION WITH OR ARISING OUT OF THE USE OR INABILITY TO USE THE TALEND SOFTWARE OR THE TALEND CLOUD SERVICES, WHETHER ALLEGED AS A BREACH OF CONTRACT OR TORTIOUS CONDUCT, INCLUDING NEGLIGENCE, EVEN IF A PARTY HAS BEEN ADVISED OF THE POSSIBILITY OF SUCH DAMAGES. TALEND WILL REMAIN LIABLE FOR DEATH AND PERSONAL INJURY IN JURISDICTIONS WHERE THIS LIABILITY MAY NOT BE RESTRICTED.

    THE TALEND CLOUD SERVICES MAY BE SUBJECT TO LIMITATIONS, DELAYS, INACCESSIBILITY AND OTHER PROBLEMS INHERENT IN THE USE OF THE INTERNET. TALEND IS NOT RESPONSIBLE AND DISCLAIMS ALL LIABILITY FOR ANY DELAYS, FAILURES OR DAMAGES RESULTING FROM SUCH PROBLEMS.

    YOU ARE FULLY RESPONSIBLE FOR INTERNET ACCESS AND CONNECTIVITY ISSUES. THE LIMITATIONS OF LIABILITY SET FORTH IN THIS SECTION 9.1 SHALL NOT APPLY TO A BREACH THROUGH GROSS NEGLIGENCE OR INTENTIONAL MISCONDUCT BY CUSTOMER OF THE SCOPE OF THE LICENSE GRANTED IN SECTION 2.1 OR TO A BREACH BY EITHER PARTY OF ITS OBLIGATIONS UNDER SECTION 6 (CONFIDENTIALITY) OF THIS AGREEMENT.

  • 9.2 Damages Cap. IN NO EVENT SHALL TALEND’S OR ITS LICENSORS’ AGGREGATE, CUMULATIVE LIABILITY UNDER THIS AGREEMENT EXCEED THE AMOUNTS CUSTOMER WAS REQUIRED TO PAY TALEND UNDER THIS AGREEMENT FOR THE TALEND SOFTWARE, SERVICES AND/OR TALEND CLOUD SERVICES GIVING RISE TO SUCH LIABILITY, IN THE TWELVE (12) MONTHS IMMEDIATELY PRIOR TO THE EVENT GIVING RISE TO LIABILITY.
  • 9.3 CUSTOMER AGREES THAT THE FOREGOING LIMITATIONS, EXCLUSIONS AND DISCLAIMERS ARE A REASONABLE ALLOCATION OF THE RISK BETWEEN THE PARTIES AND WILL APPLY TO THE MAXIMUM EXTENT PERMITTED BY APPLICABLE LAW, EVEN IF ANY REMEDY FAILS IN ITS ESSENTIAL PURPOSE.

9. 限定責任

  • 9.1 特定の損害にかかる責任の否認: いかなる場合においても、お客様、Talend又はそのライセンサーは、TalendソフトウエアまたはTalendクラウドサービスを使用し若しくは使用できないこと又は本契約を履行し若しくは履行しないことに関し、契約違反又は不法行為(過失を含む)を根拠に主張されるか否かにかかわらず、または損害発生の可能性について知らされた場合を含めて、逸失利益、使用損失、事業の中断、データ損失、製品又はサービスの代替コスト、間接損害、特別損害、偶発的又は派生的損害についての責任を負わないものとします。

    Talendは、死亡または身体傷害について、それらの責任を制限出来ない国においては、責任を負うものとします。Talendクラウドサービスは、インターネットを利用することに必然的に伴う、制約、遅延、アクセス不能その他の問題の影響を受けることがあります。Talendはそのような問題によって発生する遅延、失敗または損害については責任を負わず、これを否認します。お客様は、インターネットへのアクセスおよび接続に関する問題については、自ら全ての責任を負うものとします。この9.1条に規定する限定責任は、お客様が2.1条で許諾されたライセンスの範囲に関して重過失または故意による違反を行った場合、または何れかの当事者による6条の義務(秘密保持義務)の違反の場合には適用がありません。

  • 9.2 賠償額の上限: いかなる場合においても、Talend又はライセンサーが本契約に基づき負担する責任の合計額は、お客様が本契約に基づきTalendソフトウエア、本サービスまたはTalendクラウドサービスで、責任発生の原因となったもののために、Talendに支払う義務のある金額で、かかる責任を発生させた事象に先行する12ヶ月間に発生した金額を超えないものとします。
  • 9.3 お客様は、上記の責任限定、適用除外、及び責任の否認は、当事者間における合理的なリスク配分であることに同意し、何れかの救済手段が主目的を達成しない場合であっても、適用される法律が許容する最大限の範囲で適用があることに同意するものとします。

10. Governing Law, Jurisdiction and Notice.

  • 10.1 Governing Law and Jurisdiction This Agreement shall be governed by the laws of Japan and any dispute regarding the interpretation, the conclusion, the performance or the termination of this Agreement which is not resolved amicably by the Parties shall be subject to the exclusive jurisdiction of the Tokyo district courts.
  • 10.2 Notices. Any notice or other communication under this Agreement given by either Party to the other will be deemed to be properly given if given: (i) in writing and delivered in person, (ii) by facsimile, if acknowledged received by return facsimile or followed within one day by a delivered or mailed copy of such notice, (iii) by mail, if mailed, properly addressed and stamped with the required postage to the corresponding address stated above; or (iv) by next day delivery, if mailed by a major commercial delivery service. Either Party may from time to time change its address for notices under this Section by giving the other Party notice of the change in accordance with this Section 10.2.

10. 準拠法、裁判管轄及び通知

  • 10.1準拠法及び管轄:本契約は日本法を準拠法とし、かつ本契約の解釈、締結、履行または解除に関する紛争が発生し、当事者間で円満に解決できない場合、東京地方裁判所の専属的合意管轄に服するものとします。
  • 10.2 通知: 本契約に基づき,一方当事者から他方当事者に宛てた全ての通知又は連絡は,(i) 書面の場合は現実に配達されたとき,(ii) ファクシミリの場合は返信ファクシミリにて受領確認がなされるか一日以内にその通知のコピーが配達されるとき、(iii) 郵送の場合 ,適切に宛先が送付されて必要な郵券が貼付され ,本契約の下記署名欄のアドレスを受領者として郵送されたとき,(iv) 大手の宅配サービス業者を利用する場合、翌日配達の便によったときに,適法になれさたものとします。いずれの当事者も,この10.2条に従い他方当事者に通知をすることによって本条の通知にかかる住所をいつでも変更することができます。。

11. Miscellaneous

  • 11.1 Assignment. Customer may not assign this Agreement, in whole or in part, without the prior written consent of Talend. Any assignment in violation of this Section 11.1 shall be void and of no effect. Subject to the foregoing, this Agreement is binding upon, inures to the benefit of and is enforceable by the Parties and their respective successors and assigns.bindlich, wirkt zu ihren Gunsten und ist von ihnen durchsetzbar.
  • 11.2 Customer Identification. Talend may, upon Customer’s written approval, identify Customer as a user of the Talend Software and/or the Services, as applicable, on its website, through a press release issued by Talend and in other promotional materials. Customer also agrees to cooperate with Talend in writing a case study exposing how the Talend Software and/or the Services are being used and the benefits the Customer is deriving from this use.
  • 11.3 Applicable Laws. Customer acknowledges that the Talend Software is subject to U.S. export control laws and regulations. Customer warrants that it is now and will remain in the future compliant with all export control laws and regulations, and will not export, re-export, otherwise transfer or disclose any Talend Software to any person contrary to such laws or regulations. Talend and its customers adhere to the Foreign Corrupt Practices Act [15 U.S.C. § 78dd-1, 15 U.S.C. §§ 78m(b)(2)(A) and (B)of 1977 and the UK Anti-Bribery Act of 2010 and denounce any form of bribery and other unethical behavior in its business negotiations.
  • 11.4 Fees. In any judicial proceeding between Customer and Talend arising out of or relating to this Agreement, the prevailing Party shall be entitled to recover all reasonable expenses incurred as a result of the proceeding, including reasonable attorneys’ fees.
  • 11.5 Force Majeure. Neither Party will be liable for, or be considered to be in breach of or default under this Agreement, other than monetary obligations, as a result of any cause or condition beyond such Party’s reasonable control.
  • 11.6 Non-waiver. Any failure of either Party to insist upon or enforce performance by the other Party of any of the provisions of this Agreement or to exercise any rights or remedies under this Agreement will not be interpreted or construed as a waiver or relinquishment of such Party’s right to assert or rely upon such provision, right or remedy in that or any other instance.
  • 11.7 Language. The governing language of this Agreement shall be English. Any translation of this Agreement is made for information purposes only and the English language version shall prevail.
  • 11.8 Personal Data Processing. In the event that Talend processes any personal data subject to the Applicable Data Protection Law, the Data Protection Schedule set out in Exhibit D shall be incorporated into this Agreement by this reference. “Applicable Data Protection Law” shall mean Regulation 2016/679 of the European Parliament and of the Council on the protection of natural persons with regard to the processing of personal data and on the free movement of such data, and repealing Directive 95/46/EC (General Data Protection Regulation) and any data protection laws in any European Union Member State including laws implementing such Regulation.  The terms of this Section shall apply to Exhibit B.  Notwithstanding the foregoing, with respect to any Stitch Products purchased pursuant to Exhibit C, this Section shall be replaced by Section 15 (“European Economic Area”) of Exhibit C.
  • 11.9 Entire Agreement. This Agreement, Exhibit A “License Type”, Exhibit B “Talend Cloud Services”,  Exhibit C “Stitch Products” (to the extent applicable to Customer), Exhibit D “Data Protection Schedule”and any Order Form accepted by the Parties that references this Agreement (which is hereby incorporated herein by this reference), completely and exclusively state the entire agreement of the Parties regarding the subject matter herein, and it supersedes, and its terms govern, all prior proposals, agreements, or other communications between the Parties, oral or written, regarding such subject matter. In the event of conflict or inconsistency among Exhibit A “License Type”, Exhibit B “Talend Cloud Services” Exhibit C “Stitch Products”, Exhibit D “Data Production Schedule”,this Agreement and an applicable Order Form, the following order of precedence shall apply: (a) the Order Form, (b) this Agreement, (c ) Exhibit A “License Type”, (d ) Exhibit B “Talend Cloud Services” (e) Exhibit C “Stitch Products”, (f) Exhibit D “Data Protection Schedule” . Without limiting the foregoing, this Agreement will supersede any conflicting terms in any “click-to-accept” end user license agreement that may be embedded within the Talend Software, except for terms regarding Open Source Software which are referenced under Section 1.4 (Open Source Software). The terms of this Agreement shall supersede and control over any conflicting or additional terms and conditions of any purchase order, acknowledgement, confirmation or other document issued by Customer, unless the Parties execute a written agreement expressly indicating: (i) that such document shall modify this Agreement; and (ii) that the terms of such purchase order shall supersede and control in the event of any inconsistency.

11. その他

  • 11.1 譲渡: お客様は、本契約に基づく地位の全部又は一部をTalendの同意なくして譲渡することはできません。この11.1条に違反する譲渡は無効かつ効力を生じないものとします。Talendの同意があった場合には、この契約は、両当事者及び譲受人に対して拘束力を有し、その権利が維持され、当事者間で効力を生じるものとします。
  • 11.2 お客様の表示: Talendは、お客様の事前の書面による同意を得た条件として、お客様をTalendソフトウェア及びサービスの顧客である旨の表示を、ウェブサイト、Talendが行うプレスリリース、及びその他の販促資料に表示することができるものとします。お客様は、どのようにTalendソフトウェア及びサービスが使用されその使用によって便益が得られたかを公開するケーススタディに、書面にて協力することを合意するものとします
  • 11.3 適用される法令:お客様は、Talendソフトウエアが米国輸出管理法令の適用を受けることを了承するものとします。お客様は、現在においても、将来においても、全ての輸出管理法令を遵守し、Talendソフトウエアを、かかる法令に違反して輸出、再輸出その他の方法で移転または開示しないことを保証します。Talend及びその顧客は、米国腐敗防止法([15 U.S.C. § 78dd-1, 15 U.S.C. §§ 78m(b)(2)(A) and (B)of 1977]及び連合王国の2010年賄賂禁止法を遵守し、取引上の交渉において、一切の賄賂及び非倫理的な活動を排除するものとします。
  • 11..4 費用: 本契約に関連するお客様とTalendとの間の司法手続については、合理的な弁護士費用を含む手続きの結果として生じる合理的な費用を勝訴当事者が回収できるものとします
  • 11.5 不可抗力: 金銭支払義務を除き、当事者が合理的に支配可能でない原因ないし条件の結果生じた場合は当事者は責任を負わず、契約違反又は債務不履行とはならないものとします
  • 11.6 権利の不放棄: 本契約の条項に基づき他方当事者に対して履行を請求せず強制をしないこと、又は本契約に基づいて権利を行使せず救済を求めないことをもって、いかなる場合においても、当該条項に基づく権利行使や救済の求めを放棄したとはみなされないものとします
  • 11.7 言語: 本契約の正式な言語は英語とします。本契約のあらゆる翻訳版は情報提供目的で作成されたものに過ぎず、英語版が優先的な効力を有するものとします。

  • 11.8 個人情報の取扱い:タレンドが、データ保護法令の適用を受ける個人データの取扱いを行う場合、別紙Cのデータ保護に関する付則が本契約の一部として引用され適用されるものとします。「データ保護法令」とは「個人データの処理に係る自然人の保護及び当該データの自由な移動ならびに1995年46号EC指令の廃止に関する2016年4月27日付欧州議会及び理事会の2016年679号EU規則」(一般データ保護規則)及びこれを実施するための何れかのEU加盟国のデータ保護法を意味します。本条の規定は別紙Bにも適用があります。但し、別紙Cに基づいて購入されたStitch製品については、本条の規定は別紙Cの第15条(欧州経済地域)によって置き換わるものとします。
  • 11.9 完全合意: 本契約、別紙A(ライセンス・タイプ)、別紙B(Talendクラウドサービス)、別紙C (Stitch 製品)(お客様に関係ある場合)、 別紙D (データ保護に関する別表)及び両当事者が合意して本契約中に引用されるオーダーフォーム(それらは、本条による引用で本契約に組み込まれます)は、両当事者間での対象事項に関する完全かつ排他的な合意事項の全てであって、口頭又は書面にかかわらず,本件に関する両当事者間のこれまで全ての提案、合意又は連絡事項に優先するものとします。別紙A(ライセンス・タイプ)、別紙B(Talendクラウドサービス)、本契約及びオーダーフォームの間で矛盾あるいは不一致がある場合、以下の優先順位に従って、それらが適用されます:(a) オーダーフォーム、(b) 本契約、(c ) 別紙A(ライセンス・タイプ)、(d ) 別紙B(Talendクラウドサービス)、(e ) 別紙C(Stitch製品)、(f) 別紙D (データ保護に関する別表) 。さらに、本契約はタレンドソフトウェア製品に埋め込まれるところの「クリック承認」されるエンドユーザライセンス契約の本契約に矛盾する条項に優先します。ただし、1.4条で参照されるオープンソースソフトウェアに関する条項はこの限りではありません。本契約の条項はお客様が発行する発注書、受領書、確認書又はその他の文書の本契約と矛盾する条項または追加的となる条項及び条件に優先します。ただし、(i)本契約を修正する発注書であること、。及び、(ii)その発注書の条項が本契約との矛盾事項に優先すること、について明示的に記載した書面による契約が締結される場合はその限りではありません。

 

EXHIBIT A(別紙A

LICENSE TYPES(ライセンスタイプ)

ライセンスタイプ

1. The licenses granted in Section 2.1 of the Agreement to which this Exhibit A is attached shall be subject to the restrictions corresponding to the applicable License Type(s) set out in the table below.

この別紙Aが添付される本契約2.1条において許諾されるライセンスは、以下の一覧表に記載されるライセンスタイプに応じて制限事項の適用を受けます。

License Type
ライセンスタイプ

Description of License Type

ライセンスタイプの説明

Concurrent User

 

コンカレントユーザー

A license to use the Talend Software for up to the total number of Concurrent Users for which Customer has paid the applicable fees, as specified in an Order Form. Note: A “Concurrent User” means a nominated person identified by a valid e-mail address who is logged on at any given point in time to a single Repository. “Repository” means an individual Talend Administration Center server instance or Talend Metadata Manager server instance.

オーダーフォームに従いお客様が所定の料金を支払った「コンカレントユーザー総数まで、Talendソフトウエアを使用するライセンスです。「コンカレントユーザー」とは、有効なe-mailアドレスによって特定され、ある時点で一つのリポジトリに同時にログオンする者をいいます。

註:「リポジトリ」とは、個別のTalend Administartion CenterのサーバーのインスタンスまたはTalend Metadata Managerのサーバーのインスタンスをいいます。

Concurrent Admin User

 

コンカレントアドミンユーザー

A license to use the Talend Software for up to the total number of Concurrent Admin Users for which Customer has paid the applicable fees, as specified in an Order Form. Note: A “Concurrent Admin User” means a nominated person identified by a valid e-mail address who is logged on at any given point in time to a single Repository who may only use the following capabilities of the Talend Administration Center (TAC): user management, user group management, licensing, server management, Job and ESB conductors, log server, and AMC for administration purposes.

オーダーフォームに従いお客様が所定の料金を支払った「コンカレントアドミンユーザー総数まで、Talendソフトウエアを使用するライセンスです。

註:「コンカレントアドミンユーザー」とは、有効なe-mailアドレスによって特定され、ある時点で一つのリポジトリにログオンする者で、Talend Administration Canterの以下の機能だけを利用できる者をいいます:管理目的でするユーザーマネジメント、ユーザーグループマネジメント、ライセンシングサーバーマネジメント、Job and ESBコンダクター、ログサーバー及びAMCの利用。

Interactive User

 

インタラクティブユーザー

A license to use the Talend Software for up to the total number of Interactive Users for which Customer has paid the applicable fees, as specified in an Order Form. Note: An “Interactive User” means a user that may search, read, write and delete master data, using the native web user interface in the Talend Software, including participation in workflow processes.

オーダーフォームに従いお客様が所定の料金を支払った「インタラクティブユーザー」の総数まで、Talendソフトウエアを使用できるライセンスです。註:「インタラクティブユーザー」とは、Talendソフトウエアのネイティブウェブユーザーインターフェースを使用してマスターデータを検索し、読み出し、書き込み、かつ削除することのできるユーザーをいいます

 

Named User

ネームドユーザー

A license to use the Talend Software for up to the total number of Named Users for which Customer has paid the applicable fees, as specified in an Order Form. Note: A “Named User” means a specific individual identified by a valid e-mail address who can access to the Talend Software irrespective as to whether any such individual is actively logged on to a Talend Administration Center server instance at any point in time.

オーダーフォームに従いお客様が所定の料金を支払った「ネームドユーザー」の総数まで、Talendソフトウエアを使用できるライセンスです。註:「ネームドユーザー」とは、有効なe-mailアドレスによって特定され、Talendソフトウエアにアクセスできる者を意味し、ネームドユーザーが何れかの時点で、Talend Administration Canterのサーバーのインスタンスに活発にログオンしているか否かは問わない。

Named Admin User

ネームドアドミンユーザー

A license to use the Talend Software for up to the total number of Named Admin Users for which Customer has paid the applicable fees, as specified in an Order Form. Note: A “Named Admin User” means a specific individual identified by a valid e-mail address who can access the Talend Software irrespective as to whether any such individual is actively logged on to a Talend Administration Center server instance at any point in time, and who may only use the following capabilities of the Talend Administration Center (TAC): user management, user group management, licensing, server management, Job and ESB conductors, log server, and AMC for administration purposes.

オーダーフォームに従いお客様が所定の料金を支払った「ネームドアドミニユーザー総数まで、Talendソフトウエアを使用するライセンスです。

註:「ネームドアドミンユーザー」とは、有効なe-mailアドレスによって特定され、Talend Administration Canterの以下の機能だけを利用できる者をいい、ある時点でTalend Administration Canterのサーバーインスタンスにアクティブにログオンしているか否かを問いません:管理目的でするユーザーマネジメント、ユーザーグループマネジメント、ライセンシングサーバーマネジメント、Job and ESBコンダクター、ログサーバー及びAMCの利用。

Per Node Limitation

ノード限定

A license to use the Talend Software for up to the total number of Nodes for which Customer has paid the applicable fees, as specified in an Order Form (“Per Node Limitation”). Note: A “Node” means a Physical Machine or Virtual Machine capable of running the Talend Software.

オーダーフォームに従いお客様が所定の料金を支払ったノード総数まで、Talendソフトウエアを使用するライセンス(以下「ノード限定」)です。註:「ノード」とは、Talendソフトウエアを実行することのできる物理マシン又は仮想マシンをいいます。

Per Core Limitation

 

コア限定

A license to use the Talend Software for up to the total number of Cores, Virtual Cores, or Container Cores (collectively, “Cores”) for which Customer has paid the applicable fees, subject to the limitations set forth herein and as specified in an Order Form, based on either Customers use within; (i) a single physical hardware system (“Physical Machine”), (ii) a Virtual Machine, or (iii) a Software Container (“Per Core Limitation”). Note: “Cores” shall mean the units within the central processing unit that can read and execute program instructions. “Virtual Cores” means the virtual processing power configured to a Virtual Machine. “Virtual Machine” means a hardware virtualization that can run its own operating system and execute applications like a physical machine. “Software Container” means operating system-level virtualization providing resource isolation between multiple instances on the same hardware but otherwise behaving like an operating system and which can execute applications. Software Container shall be deemed to include, without limitation, the following commercial software containers: Docker, LXC (Linux containers), or AWS EC2 Container Service. “Container Cores” means the Core (Physical Machine) or Virtual Core allocated to the Software Container. Each, Virtual Machine, or Software Container with up to the number of Cores, Virtual Cores, or Container Cores specified in an Order Form. Customer may run the Talend Software on a Physical Machine, Virtual Machine or Software Container with more than the number of Cores, Virtual Cores, or Container Cores that have been specified under an Order Form, provided however, Customer must purchase additional licenses of the Talend Software to do so. In no event shall Customer be permitted to split a single license between a Physical Machine and a Virtual Machine or Software Container. Customer may however, be permitted to split a single license across multiple Virtual Machines or Software Containers, so long as Customer does not exceed the Per Core Limitation for each license.

お客様が、(i)1つの有形のハードウェアシステム(「物理マシン」)上、(ii)仮想マシン、または(iii) ソフトウエア・コンテナ上の何れかにおいて、本契約または個々のオーダーフォームに記載される制限事項の範囲で、お客様が所定の料金を支払ったコア又は仮想コア(以下「コア」)の総数まで、Talendソフトウエアを使用できるライセンス(「コア限定」)です。

註:「コア」とは、CPU内にあって、プログラム命令を読出し実行することのできるユニットをいいます。「仮想コア」とは、仮想マシンにおいて構成された仮想プロセッサをいいます。「仮想マシン」とは、物理マシンのように、それ自身のオペレーティングシステムを実行させ及びアプリケーション実行させることのできる仮想のハードウエアを言います。「ソフトウエア・コンテナ」とは仮想のオペレーティングシステムであり、同一のハードウエア上で複数のインスタンスを分離して処理できるリソースであり、一つのオペレーティングシステムのように動作してアプリケーションを実行できるものを言います。

「ソフトウエア・コンテナ」は、以下の商用のソフトウエア・コンテナを含みますが、これらに限定されません:Docker、LXC (Linux コンテナ)、または AWS EC2 Container Service。「コンテナ・コア」とは、「ソフトウエア・コンテナ」に含まれる、「コア」(物理マシン)または「仮想コア」を言います。各々の仮想マシンとソフトウエア・コンテナはオーダーフォームに記載される「コア」、「仮想コア」または「コンテナ・コア」の総数までとします。お客様は、Talendソフトウエアを「物理マシン」、「仮想マシン」または「ソフトウエア・コンテナ」上で、オーダーフォームに記載されたコア、仮想コア、またはコンテナ・コアの数を超えて稼働させることができますが、その場合にお客様Talendソフトウエアの追加ライセンスを購入する必要があります。お客様は、いかなる場合であっても、単一のライセンスを物理マシンと仮想マシンまたはソフトウエア・コンテナとの間で分割して使用することはできません。他方、お客様は単一のライセンスを、分割後に各ライセンスが「コア限定」ライセンスの上限を超えない限り、複数の仮想マシンまたはソフトウエア・コンテナ間で分割して使用することができます。

Non-Production Runtime

非プロダクションランタイム

A license to use the Talend Software for any non-production purpose, including use as part of a Warm Backup, use in a development environment for proof of concept, quality-assurance, or other testing purposes (“Non-Production Runtime”), for which Customer has paid the applicable fees, subject to the applicable License Type restrictions, as set forth in an Order Form.

Note “Warm Backup” means use of the Talend Software for failover purposes where the Talend Software is installed on a system that is not actively supporting production activity until activated when the primary system becomes non-operational.

お客様が所定の料金を支払った上で、オーダーフォームに記載されるライセンスタイプに応じた制限の適用を条件として、Talendソフトウエアを非プロダクション目的で使用できるライセンスであり、「ウォームバックアップ」の一部としての使用、コンセプト検証、品質保証その他のテスト目的で開発環境を使用することを含むもの(以下「非プロダクションランタイム」)です。

註:「ウォームバックアップ」とは,主システムが非動作状態になったときにアクティベートされるまでプロダクションアクティビティをアクティブにサポートしないシステム上にTalendソフトウエアがインストールされたシステムにおいて、フェイルオーバー目的でTalendソフトウエアを使用することを言います。

Production Runtime

プロダクションランタイム

A license to use of the Talend Software for any production purpose in an active environment, including use as part of a Hot Backup (“Production Runtime”), for which Customer has paid the applicable fees, subject to the applicable License Type restrictions, as set forth in an Order Form. 

Note “Hot Backup” means use of the Talend Software for failover purposes where the Talend Software is installed on a system that is actively supporting production activity including any two systems that can process requests simultaneously (“active-active”).

お客様が所定の料金を支払った上で、オーダーフォームに記載されるライセンスタイプに応じた制限の適用を条件として、Talendソフトウエアをアクティベートされた環境でプロダクション目的で使用できるライセンスであり、「ホットバックアップ」のとしての使用を含むもの(以下「プロダクションランタイム」)です。

:「ホットバックアップ」とは、プロダクションアクティビティをサポートするシステム上にTalendソフトウエアがインストールされた状態で、フェイルオーバー目的でTalendソフトウエアを使用することを言い、同時にリクエストを処理する二つのシステム(「アクティブ-アクティブ」)における使用を含みます。

Web User

ウェブユーザー

A license to use the Talend Cloud Services for up to the total number of Web Users for which Customer has paid the applicable fees, as specified in an Order Form. Note: A “Web User” means a specific individual identified by a valid e-mail address who has received a unique user name and password to access the Talend Cloud Services.

お客様が所定の料金を支払った、オーダーフォームに記載されるウェブ・ユーザーの総数を上限としてTalendクラウドサービスを利用できるライセンスを言います。

註:「ウェブユーザー」とは、有効なe-mailアドレスによって特定される特定の個人であって、Talendクラウドサービスにアクセスするための個別のユーザー名とパスワードを受領した者を言います。

Cloud Admin User

クラウドアドミンユーザー

A license to use the Talend Cloud Services for up to the total number of Cloud Admin Users for which Customer has paid the applicable fees, as specified in an Order Form. Note: A “Cloud Admin User” means a specific individual identified by a valid e-mail address who has received a unique user name and password to access the Talend Cloud Services and who may only use the following capabilities of the Talend Management Console (TMC): user management, user group management, roles management, subscriptions, engine management, operations and monitoring, scheduling, and environment management for administration purposes.

オーダーフォームに従いお客様が所定の料金を支払った「クラウドアドミンユーザー総数まで、Talendクラウドサービスを使用するライセンスです。

註:「クラウドアドミンユーザー」とは、有効なe-mailアドレスによって特定され、Talendクラウドサービスにアクセスするための独自のユーザー名とパスワードを付与され、Talendマネジメントコンソール(TMC)の以下の機能だけを利用できる者をいいます:管理目的でするユーザーマネジメント、ユーザーグループマネジメント、ロールマネジメント、サブスクリプション、エンジンマネジメント、オペレーションアンドモニタリング、スケジューリング及びエンバイロンメントマネジメントの利用

Studio User

スタジオユーザー

A license to use the Talend Cloud Services for up to the total number of Studio Users for which Customer has paid the applicable fees, as specified in an Order Form. Note: A “Studio User” means a specific individual identified by a valid e-mail address, who may access and use the Talend Software (“Talend Studio”), as part of the Talend Cloud Services. A single Studio User is always entitled to act as a Web User by means of using the same email address. For avoidance of doubt a Web User is not automatically a Studio User.

お客様が所定の料金を支払った、オーダーフォームに記載される「スタジオユーザー」の総数を上限としてTalendクラウドサービスを利用できるライセンスを言います。

註:「スタジオユーザー」とは、有効なe-mailアドレスによって特定される特定の個人であって、Talendクラウドサービスの一部としてTalendソフトウエアにアクセスして使用できる(以下「Talendスタジオ」)者を言います。一人のスタジオユーザーは同一のe-mailアドレスを利用することで常にウエブユーザーとしての資格を有します。ただし、ウェブユーザーは、自動的にスタジオユーザーとはならないことを確認します。

Cloud Named User

クラウドネームドユーザー

A license to use the Talend Cloud Services for up to the total number of Cloud Named Users for which Customer has paid the applicable fees, as specified in an Order Form. Note: A “Cloud Named User” means a specific individual identified by a valid e-mail address who can access the Talend Cloud Services irrespective as to whether any such individual is actively logged into a Talend Cloud Services data center at any point in time.

オーダーフォームに従いお客様が所定の料金を支払った「クラウドネームドユーザー」総数まで、Talendクラウドサービスを使用するライセンスです。

註:「クラウドネームドユーザー」とは、有効なe-mailアドレスによって特定され、Talendクラウドサービスにアクセスできる者を言い、ある時点でTalendクラウドサービスのデータセンターにアクティブにログオンしているか否かを問いません。

Cloud Engine

クラウドエンジン

A license to use the Talend Cloud Services for up to the total number of Cloud Engines for which Customer has paid the applicable fees, as specified in an Order Form (“Cloud Engine”). Note: A “Cloud Engine” means a runtime (either production or non-production) Node capable of executing Customer workloads through the Talend Cloud Services.

お客様が所定の料金を支払った、オーダーフォームに記載される「クラウドエンジン」の総数を上限としてTalendクラウドサービスを利用できるライセンスを言います。

註:「クラウドエンジン」とは、Talendクラウドサービスによってお客様のワークロードを実行できるランタイム(プロダクションまたは非プロダクション)ノードを意味します。

Remote Engine

リモートエンジン

A license to use the Talend Cloud Services for up to the total number of Remote Engines for which Customer has paid the applicable fees, as specified in an Order Form (“Remote Engine”). Note: A “Remote Engine” means a runtime (either production or non-production) Node capable of executing Customer workloads that are deployed on the Customer premise by Customer. Such workloads are run outside of the Talend Cloud Services environment.

お客様が所定の料金を支払った、オーダーフォームに記載される「リモートエンジン」の総数を上限としてTalendクラウドサービスを利用できるライセンスを言います(以下「リモートエンジン」ライセンス)。

註:「リモートエンジン」とは、お客様によってお客様の設備上でデプロイされたワークロードを実行することのできるランタイム(プロダクションまたは非プロダクション)ノードを意味します。かかるワークロードはTalendクラウドサービスの環境外での実行となります。

Engine Token

エンジントークン

A license to run a Remote Engine or Cloud Engine instance, up to the total number of Engine Tokens for which Customer has paid the applicable fees, as specified in an Order Form. Note: An “Engine Token” means the unit of measure assigned to Customer’s ability to configure and run either a Cloud Engine or a Remote Engine instance. Each instance will require a fixed amount of Engine Tokens to run, as specified in the Talend Order Form. Customer may redeem their Engine Tokens towards any combination of Cloud or Remote Engine instances, so long as Customer does not exceed the total number of Engine Tokens purchased

お客様が所定の料金を支払った、オーダーフォームに記載されるエンジントークンの総数を上限として「リモートエンジン」または「クラウドエンジン」のインスタンスを利用するライセンスを言います。

註:「エンジントークン」とは、お客様の「クラウドエンジン」または「リモートエンジン」のインスタンスを構成して利用できる権限として与えらる手段の単位を言います。各インスタンスは、その利用のためにTalendオーダーフォームに記載された一定数のエンジントークンを必要とします。お客様は、購入されたエンジントークンの総数を超えない範囲で、自己のエンジントークンを、クラウドエンジンとリモートエンジンの任意の組み合わせに使用することができます。

Licensed User

ライセンスドユーザー

A license to use the Learning Services for up to the total number of authorized Learners allowed by Talend based on Customer’s current Software Subscription(s) and/or Cloud Subscription(s).  For example, if Customer has a Talend Software Subscription with Concurrent Users, Customer will may authorize ten (10) Learners per Concurrent User to access the Learning Subscription; for Subscriptions provided pursuant to Named User licenses, the maximum number of Learners shall be equivalent to the number of Named Users.

ラーニングサービスを、お客様の有効なソフトウエアサブスクリプションまたはクラウドサブスクリプションに基づいてタレンドから承認されたラーニング利用者の合計数まで利用するライセンスを言います。例えば、お客様がコンカレントユーザーについてタレンドソフトウエアサブスクリプションを有する場合、お客様はラーニングサブスクリプションにアクセスするために、コンカレントユーザー毎に10人のラーニング利用者を許可することができます。ネームドユーザーライセンスに伴うサブスクリプションの場合、ラーニング利用者の最大数はネームドユーザーの数と同数となります。

Rows Per Month

ローズパーマンス

A license to extract data as Extracted Data and load Rows as Loaded Data into the Customer’s Server (“Extracted Data”, “Loaded Data”, and “Server” each as defined in Exhibit C), up to the total number of Rows for which Customer has paid the applicable fees, as specified in an Order Form.  Note: “Row” means a row of Loaded Data.  Updated Rows, copies of existing Rows, and Rows created from de-nesting are all counted towards the total usage.

「抽出データ」としてデータを抽出し、「ローデッドデータ」としてお客様の「サーバー」に、オーダーフォームで定められた料金を支払った「ロー」の合計数を上限として、「ロー」をロードするライセンス(「抽出データ」、「ローデッドテータ」及び「サーバー」は各々別紙Cに定義される。注:「ロー」とは、「ローデッドデータ」の行をいいます。アップデートされた「ロー」、既存の「ロー」のコピー及び逆ネスティングにより生成された「ロー」は、全て総使用量を構成するものとして認識されます。

 

2. Talend Products. The following table sets forth the Talend Software, Talend Cloud Services, Learning Services (“Talend Products”) and applicable License Types.  Customer may License the then current version of the Talend Software made generally available by Talend.

2. Talendプロダクト: 以下の表はTalendソフトウェア、Talendクラウドサービス、ラーニングサービス(以下「Talendプロダクト」)の種類及び該当するライセンスタイプを記載したものです。お客様は,Talendによって一般的に提供されるTalendソフトウェアの最新バージョンのライセンスを受けることができます。


Talend Software

License Type

Talend Big Data

Named User; Concurrent User

「ネームドユーザー」、「コンカレントユーザー」

Talend Data Integration

Named User; Concurrent User

「ネームドユーザー」、「コンカレントユーザー」

Talend ESB

Named User; Concurrent User; Per Core Limitation; Production Runtime; Non-Production Runtime

「ネームドユーザー」、「コンカレントユーザー」、「コア限定」、「プロダクションランタイム」、「非プロダクションランタイム」

Talend Data Management Platform

Named User; Concurrent User

「ネームドユーザー」、「コンカレントユーザー」

Talend Big Data Platform

Named User; Concurrent User

「ネームドユーザー」、「コンカレントユーザー」

Talend Data Services Platform

Named User、Concurrent User、 Per Core Limitation、Production Runtime、Non-Production Runtime

「ネームドユーザー」、「コンカレントユーザー」、「コア限定」、「プロダクションランタイム」、「非プロダクションランタイム」

Talend Real-time Big Data Platform

Named User; Concurrent User; Per Node Limitation; Per Core Limitation; Production Runtime; Non-Production Runtime.

「ネームドユーザー」、「コンカレントユーザー」、「ノード限定」、「コア限定」、「プロダクションランタイム」、「非プロダクションランタイム」

Talend Data Fabric

Named User; Concurent User; Interactive User; Per Core Limitation; Production Runtime; Non-Production Runtime; Concurent Admin User; Named Admin User

「ネームドユーザー」、「コンカレントユーザー」、「インタラクティブユーザー」、「コア限定」、「プロダクションランタイム」、「非プロダクションランタイム」、「コンカレントアドミンユーザー」、「ネームドアドミンユーザー」

Talend Data Preparation

Named User

「ネームドユーザー」

Talend Metadata Manager

Concurrent User

「コンカレントユーザー」

Talend Data Stewardship

Named User

「ネームドユーザー」

Talend Cloud Big Data

Cloud Named User; Engine Token

「クラウドネームドユーザー」、「エンジントークン」

Talend Cloud Data Integration

Cloud Named User; Engine Token

「クラウドネームドユーザー」、「エンジントークン」

Talend Cloud Data Management Platform

Cloud Named User; Cloud Admin User; Engine Token

「クラウドネームドユーザー」、「クラウドアドミンユーザー」、「エンジントークン」

Talend Cloud Big Data Platform

Cloud Named User; Cloud Admin User ; Engine Token

「クラウドネームドユーザー」、「クラウドアドミンユーザー」、「エンジントークン」

Talend Cloud Real-time Big Data Platform

Cloud Named User; Cloud Admin User ; Engine Token

「クラウドネームドユーザー」、「クラウドアドミンユーザー」、「エンジントークン」

Talend Cloud Data Preparation

Cloud Named User

「クラウドネームドユーザー」

Talend Cloud Data Stewardship

Cloud Named User

「クラウドネームドユーザー」

Learning Subscription

ラーニングサブスクリプション

Licensed User

「ライセンスドユーザー」

Talend Stitch Enterprise Plan

Talendクラウドエンタープライズプラン

Cloud Named User; Rows per Month

クラウドネームドユーザー;ローパーマンス

Exhibit B 別紙B

Talend Cloud Services

Talendクラウドサービス

 

1. DEFINITIONS

1.  定義
 
The following capitalized terms shall have the meaning set forth below. Other defined terms shall have the meanings set forth where they are first underlined.
以下の定義語は各々以下の意味を有するものとします。その他の定義語は、最初に下線が引かれたところで定義される意味を有するものとします。
 
(a) “Cloud Subscription” means the Customer’s right to access and use the Talend Cloud Services on a subscription basis, as specified in the applicable Talend Order Form, subject to the applicable License Type restrictions.
「クラウド・サブスクリプション」とは、お客様がTalendクラウドサービスを、オーダーフォームに記載される内容に従い、かつ適用されるライセンスタイプの制限を対象にサブスクリプション・ベースでアクセスして利用できる権利を言います。
 
(b) “Content” or “Customer Data” means all applications, data, data files and software (other than the Talend Software) provided by Customer or any End User of Customer that reside on, or runs on or through, the Talend Cloud Services environment. Customer agrees not to include any production data in its Content while running in the trial environment of the Talend Cloud Services.
「コンテンツ」または「お客様データ」とは、全てのアプリケーション、データ、データファイルおよびソフトウエア(Talendソフトウエアを除く)でお客様またはお客様のエンドユーザーより提供されたものであり、Talendクラウドサービスの環境内に存在し、あるいはそこで、ないしそこを経て実行されるものを言います。お客様は、Talendクラウドサービスのトライアル環境での利用を行う場合、自己のコンテンツにプロダクション・データを含めないことに同意するものとします。
 
(c) “End Users” means collectively those individuals authorized by Customer or on Customer’s behalf to use the Talend Cloud Services, as more fully described in Exhibit A (i.e. Web User/Studio User).
「エンドユーザー」とは、Talendクラウドサービスを、お客様から承認されて使用する、あるいはお客様のために使用することを承認された個人を総称するものです。
 
(d) “Metadata” means technical information about the services in the cloud, including logs, metrics, and audit trail events used by Talend to analyze the performance of the Talend Software and/or the Talend Cloud Services.
「メタデータ」とは、クラウドでのサービスに関する技術的な情報であり、ログ、メトリクスおよびTalendがTalendソフトウエアまたはTalendクラウドサービスのパフォーマンスを分析するために利用した監査証跡を含みます。
 
(e) “Monthly Cloud Subscription” means the Customer’s right to access and use the Talend Cloud Services on a monthly basis, subject to the applicable License Type restrictions.
「月額課金クラウド・サブスクリプション」とは、お客様がTalendクラウドサービスを、月単位で、かつ適用されるライセンスタイプの制限を対象にアクセスして利用できる権利を言います。
 
(f) “Order Effective Date” means the later to occur of (i) the date the Order Form is signed by Customer and Talend, and (ii) the date of delivery of the Talend Software or granting of access to the Talend Cloud Services, if any.
「オーダー効力発生日」とは、(i) お客様とTalendによってオーダーフォームが署名された日、及び(ii)Talendソフトウエアの納品日またはTalendクラウドサービスへのアクセス(該当する場合)を許諾した日、の何れか遅い日
 
(g) “Talend Cloud Services” means the online services operated by Talend that is powered by Talend technology which provides a web-based interface through which a person may access features and functions of the Talend Software to design, manage and monitor integration capabilities including but not limited to data migration, data synchronization, data quality actions, or application and event based integrations.
「Talendクラウドサービス」とは、Talendが運用するオンラインでのサービスであり、ウェブベースのインターフェースを提供し、そこを通じてデータ移行、データ同期化、データクオリティアクションまたはアプリケーションおよびイベントベースのインテグレーションを含む、デザイン、管理、インテグレーション能力の監視といったTalendソフトウエアの機能と特徴を利用できる環境を提供するTalendの技術を利用するものです。
 
2. Subscription Grant. Subject to the terms and conditions of this Agreement and this Exhibit B, Talend hereby grants Customer a non-exclusive, non-transferable, non-assignable, limited right to use the Talend Cloud Services during the applicable Subscription Term, solely for Customer’s own internal business purposes.  Customer may not, and may not cause or permit others to:  (a) remove or modify any program or services markings or any notice of Talend’s or its licensors’ proprietary rights; (b) make the Talend Cloud Services, including any Talend programs or materials to which Customer is provided access, available in any manner to any third party; (c) use the Talend Cloud Services other than for licensed purposes, such as for the processing of Unsupported Code (other than Generated Code); (d) modify, make derivative works of, disassemble, reverse compile, reverse engineer, reproduce, distribute, republish or download any part of the Talend Cloud Services, including without limitation any restrictions on the ability to process or utilize binary code artifacts that were created using TOS ,(e ) disclose results of any benchmark tests or performance tests of the Talend Cloud Services without Talend’s prior written consent; and (f ) sublicense, sell, rent, lease, transfer, assign, distribute, display, host, outsource, disclose, permit timesharing or service bureau use, or otherwise commercially exploit or make the Talend Cloud Services or materials available, to any third party, except as expressly provided under this Agreement.  If Customer has downloaded any Talend Software as part of the Talend Cloud Services, such Talend Software shall be licensed in accordance with the terms of this Agreement
2. サブスクリプション使用許諾 本契約及びこの別紙Bに定める内容を条件として、Talendはお客様に対して、サブスクリプション期間において、お客様の内部業務目的でのみTalendクラウドサービスを利用できる、非独占的かつ譲渡不能の制限的ライセンスを許諾します。お客様は以下の行為を行わず、かつ行わせないものとします:(a) Talendまたはライセンサーのプログラム、サービスまたは権利に関する表示を削除または改変すること、(b) お客様に対してアクセスが認められたTalendプログラムまたは資料を含むTalendクラウドサービスを、何らかの方法で第三者に利用を認めること、(c) サポート対象外コード(生成コードを除く)の処理等、Talendクラウドサービスをライセンス許諾された目的以外のために使用すること、( (d) Talendクラウドサービスの何れかの部分を、改変、派生物の創作、逆アセンブル、デコンパイル、リバースエンジニア、複製、頒布、リパブリッシュまたはダウンロードすること(TOSを使用することで生じたバイナリ―コード・アーティファクツを処理又は活用できることに対する制限を含む)、(e ) Talendクラウドサービスのベンチマークテストまたはパフォーマンステストの結果をTalendの事前の書面による同意なしに開示すること、(f ) Talendクラウドサービスまたは利用可能とされたマテリアルを、第三者に対して、本契約で明示的に認められる場合以外に、サブライセンス、販売、貸与、リース、移転、譲渡、頒布、ディスプレイ、ホスト、アウトソース、開示すること、タイムシェアリングまたはサービスビューローのための利用を認めること、その他の商業的な利用を行うこと。お客様が、TalendソフトウエアをTalendクラウドサービスの一部としてダウンロードした場合、当該Talendソフトウエアは本契約の条項に従ってライセンスされるものとします。
 
3. Account Access & Data. Customer will be assigned a unique user name and password to access the Talend Cloud Services.  The Talend Cloud Services may be accessed by no more than the total number of End Users for which Customer has purchased a Cloud Subscription to use such Talend Cloud Services, as set forth in the applicable Talend Order Form.  Additional End Users may be purchased during the applicable Subscription Term at a prorated amount for the remainder of the then-current Subscription Term. Customer shall be responsible for identifying and authenticating all End User, for approving access by such End Users to the Talend Cloud Services, for controlling against unauthorized access by such End Users, and for maintaining the confidentiality of user names, passwords and account information.  Talend is not liable for any harm caused by Customer End Users, including individuals who were not authorized to have access to the Talend Cloud Services. Customer shall be responsible for all activities that occur under Customer’s and Customer’s End Users passwords or accounts or as a result of Customers or Customer’s End Users access to the Talend Cloud Services.  Furthermore, Customer agrees not to transmit or store infringing, obscene, threatening, libelous, or otherwise unlawful or offensive Content, materials or information that violates the privacy rights of any person or to transmit or store material containing software virus, worms, trojan horses or other harmful computer code when using the Talend Cloud Services.  Customer agree that Customer shall abide by all applicable local, state, national and international laws and regulations in connection with Customer’s use of the Talend Cloud Services, including those related to taxes, data privacy and the transmission of technical or personal data.  Talend does not own or accept any responsibility for any Content, data or material that Customer processes or submits to the Talend Cloud Services in the course of Customer’s use of such services.  Talend will have no access to any Content until Customer transmits such data through its firewall to the Talend Cloud Services. TALEND WILL NOT STORE OR PERMANENTLY MAINTAIN ANY CUSTOMER DATA OR CONTENT ON ITS SYSTEMS OR THROUGH ITS TALEND CLOUD SERVICES EXCEPT FOR METADATA. Talend shall not be liable or responsible for the deletion, correction, destruction, damage, loss or failure to store any Customer Data.  Customer shall be fully responsible for all internet access and connectivity issues to the Talend Cloud Services.
3. アカウントアクセス及びデータ:お客様に対して、Talendクラウドサービスにアクセスするための個別のユーザ名とパスワードが与えられます。Talendクラウドサービスは、お客様がクラウドサブスクリプション を購入した、オーダーフォームに記載されるTalendクラウドサービスのエンドユーザの総数を超えない範囲でアクセスすることができます。サブスクリプション期間の途中であっても、追加的なエンドユーザにつき、残存するサブスクリプション期間について期間按分した金額の料金でライセンスを購入することができます。お客様は、エンドユーザがTalendクラウドサービスにアクセスする際の承認のため、エンドユーザによる権限外のアクセスをコントロールするため、そして、ユーザ名、パスワード及びアカウント情報の秘密性を保持するため、全てのエンドユーザを特定して認証する義務を負います。Talendはお客様のエンドユーザ(Talendクラウドサービスへのアクセスを認められていない者を含みます)により発生した害について、責任を負いません。お客様は、お客様またはお客様のエンドユーザのパスワードに基づく、あるいはアカウントにおいて行われる全てのアクティビティ、あるいはお客様またはお客様のエンドユーザによるTalendクラウドサービスへのアクセスの結果として発生するアクティビティについて責任を負うものとします。さらに、お客様はTalendクラウドサービスを利用する際に、権利を侵害する、猥褻な、脅迫的、誹謗中傷その他の違法または攻撃的なコンテンツ、もしくは何者かのプライバシーを侵害する素材または情報を転送または蓄積せず、かつ、ウイルス、ワーム、トロイの木馬その他の有害なコンピュータプログラムを転送または蓄積しないことに同意するものとします。お客様は、Talendクラウドサービスを利用する際に、税金、データプライバシー及び技術データ・個人データの転送に関する法令を含む全ての適用ある国内法令、国際法、規則を遵守することに同意するものとします。Talendは、お客様がTalendクラウドサービスを利用する過程で、お客様が処理あるいは送信するコンテンツ、データまたは資料について、Talendは何らの責任を負いません。Talendは、お客様がTalendクラウドサービスのファイヤーウォールを通じて送信するまでは、お客様データに対してアクセスを有しません。Talendはメタデータを除き、お客様のデータあるいはコンテンツを自社のシステム上あるいはTalendクラウドサービスを通じて、蓄積あるいは永久的に保持することはありません。Talendは、お客様データの削除、訂正、廃棄、損傷、紛失あるいは蓄積の失敗について、一切責任を負いません。Talendクラウドサービスを利用する際のインターネットの接続及びアクセスの問題については、お客様が全ての責任を負うものとします。
 
4. Ownership.Customer retains ownership of all Content/Customer Data, materials or information used or processed through the Talend Cloud Services. Talend and its licensors retain all ownership and intellectual property rights to the Talend Cloud Services, including derivative works thereof.
4. 権利帰属: Talendクラウドサービスによって処理あるいは使用される全てのコンテンツ/お客様データ、資料または情報はお客様に帰属するものとします。Talendクラウドサービス(その派生物を含みます)についての一切の所有権及び知的財産権は、Talend及びそのライセンサーに帰属します。
 
5. Service Availability. Talend will use commercially reasonable efforts to make the Talend Cloud Services available 24 hours a day, 7 days a week, except for: (a) scheduled downtime or (b) any unavailability caused by circumstances beyond Talend’s reasonable control, including without limitation, acts of God, acts of government, floods, fires, earthquakes, civil unrest, acts of terror, strikes or other labor problems, or internet service provider failures or delays.
5.サービス利用可能時間:Talendは、Talendクラウドサービスを毎日24時間の利用を可能な状態にすべく商業的に合理的な努力を行います。但し、以下の場合はこの限りではありません:(a) 予め予定されているダウンタイムの間、または(b) 天災地変、政府機関による中断、水害、火災、地震、暴動、テロ、ストライキその他の労働問題またはインターネットサービスプロバイダーによる障害または遅延を含むTalendの合理的なコントロールを超えた事態。
 
6. Services Warranty. Talend represents and warrants that it will provide the Talend Cloud Services in a manner consistent with general industry standards and that the Talend Cloud Services will perform substantially in accordance with the applicable Documentation for such Talend Cloud Services, under normal use and circumstances.
6.サービス保証:Talendは、Talendクラウドサービスを一般的な業界慣行に従った態様で提供し、Talendクラウドサービスが、通常の使用及び環境においては、関連あるドキュメンテーションに実質的に合致して提供されることを表明して保証します。
 
7. Customer Indemnification on Content. Customer shall indemnify and hold Talend, its licensors and its subsidiaries, affiliates, officers, directors, employees, and agents harmless from and against any and all claims, costs, damages, losses, liabilities and expenses (including reasonable attorneys’ fees and costs) arising out of or in connection with the claim of a third party or data subject alleging that the Content or its use has infringed the rights of, defamed or otherwise caused harm to, a data subject or third party, or violated applicable law; provided in any such case that Talend (a) gives written notice of the Claim promptly to You or the appropriate Customer representative; (b) gives Customer sole control of the defense and settlement of the Claim (provided that any settlement releases Talend of all liability and such settlement does not affect Talend’s business); (c) provides to Customer all available information and assistance reasonably requested; and (d) has not compromised or settled such Claim.
7.お客様によるコンテンツに対する補償:お客様は、Talend、ライセンサー及び子会社、関連会社、役員、取締役、従業員および代理人を、コンテンツあるいはその利用が、データ主体または第三者に害を与えた、あるいは法令に違反した、名誉を毀損した、その他害悪を発生させたと主張する第三者またはデータ主体によるクレームにつき、これに関連して発生する、クレーム、費用、損害、損失、責任及び費用(合理的な範囲の弁護士費用を含む)から補償し害悪を受けないようにするものとします。ただし、そのためにTalendが(a) そのクレームについてお客様または、お客様の適当な代表者に対して書面による通知をなし、(b) そのクレームの防御及び和解についての権限をお客様に対して与え(ただし、和解はTalendの全ての責任を消滅させ、Talendの事業に不利益を与えないものに限る)、(c) お客様に対して全ての利用可能な情報及び合理的に要求される支援を提供し、かつ(d) クレームについて認諾あるいは和解をしていないこと、を条件とします。
 
8.Privacy; Security; Disclosures; Penetration Testing. Talend’s privacy policy may be viewed at https://www.talend.com/contacts-privacy-policy.  Talend reserves the right to modify its privacy policy from time to time or as required by applicable law. The Talend Cloud Services follows best practices for data security, using a third-party data center that is independently audited and certified as its host. (Compliance standards for the applicable third party facility may be found at http://aws.amazon.com/compliance/ and https://azure.microsoft.com/en-us/overview/trusted-cloud/compliance/).  Talend occasionally may need to notify all users of the Talend Cloud Services of important announcements regarding the operation of the Talend Cloud Services, and may do this online or via email. Customer penetration tests of the Talend Cloud Services (i) are only allowed pursuant to prior request by Customer and subject to written authorization from Talend. Any authorized penetration tests are subject to the terms and conditions specified on https://aws.amazon.com/security/penetration-testing or https://www.microsoft.com/en-us/msrc/pentest-rules-of-engagement, as applicable and (ii) may only be performed after mutual execution by Customer and Talend of the “Talend Security Assessment Agreement” which shall be provided by Talend in the event Customer requests authorization for penetration testing.
8.プライバシー、セキュリティ、開示、ペネトレーションテスト:Talendのプライバシーに関するポリシーはhttps://www.talend.com/contracts-privacy-policy で閲覧することができます。Talendは、任意の時点で、あるいは法律上の必要がある場合に、プライバシーポリシーを改訂する権利を留保します。Talendクラウドサービスは、第三者の管理するデータセンターで、独立した監査を受け認証を受けているものを利用し、データセキュリティに関するベストプラクティスに従って運営されています。(当該第三者の設備に適用されるコンプライアンスの基準については、http://aws.amazon.com/compliance/ and https://azure.microsoft.com/en-us/overview/trusted-cloud/compliance/ で参照することができます)。Talendは、Talendクラウドサービスの全てのユーザに対して、そのオペレーションに関する重要なお知らせを通知する必要があり、これをオンライあるいは電子メールにより実施します。タレンドクラウドサービスのお客様によるペネトレーションテストは、(i)事前にお客様より要望を出し、タレンドが書面で許可した場合にのみ行うことができます。(ii)許可を得た上でのペネトレーションテストは、所定の条件(該当する限りでhttps://aws.amazon.com/security/penetration-testing or https://azure.microsoft.com/en-us/overview/trusted-cloud/compliance/)でのみ行うことができ、「タレンドセキュリティアセスメント契約書」をお客様とタレンドで調印した後にのみ行うことができます。この契約は、お客様がペネトレーションテストの許可を求めた時点でタレンドより提供されます。
 
9. Monthly Cloud Subscription Terms. In addition to the terms described in this Exhibit B, the following terms and conditions of this section 9 shall apply to the purchase of any Monthly Cloud Subscription:
9 月額課金クラウドサブスクリプション条件 この別紙Bに記載される契約条件に加えて、月額課金クラウドサブスクリプションの契約をする場合には、以下の第9条に記載される契約条件が適用されます。
 

a. Monthly Subscription Term. If you have purchased a Monthly Cloud Subscription, your Subscription Term shall commence on the Order Effective Date and shall continue for a period of thirty (30) days and will automatically renew on each subsequent anniversary date thereafter unless cancelled pursuant to Section 9(d) below or otherwise terminated in accordance with this Agreement. Customer agrees to pay Talend the monthly subscription fee (the “Monthly Fee”) based the number of End Users specified in the applicable Order Form. The Monthly Fee for the initial Monthly Cloud Subscription shall be paid in advance, on the Order Effective Date and on or prior to the commencement of any subsequent renewal date thereof pursuant to the payment methods described in Section 9(c) below.

a. 月額課金サブスクリプション期間  あなたが月額課金クラウドサブスクリプションの契約をする場合、あなたのサブスクリプション期間はオーダー効力発生日に開始し、30日間継続します。その後は期間満了毎に自動更新となり、下記の第9条(d)に基づくキャンセル、またはそれ以外で本契約に従った解除がなされるまで継続します。お客様はTalendに対して、オーダーフォームに記載されたエンドユーザーの数に基づく月額サブスクリプション料金(以下「月額料金」)を支払うものとします。月額料金は前払制であり、最初の月額課金クラウドサブスクリプションの期間についてはオーダーフォームの効力発生日に、その後の更新期間については下記の第9条(c)に記載される方法で更新日までに支払うものとします。

b.           Ordering.  Upon receipt and acceptance of an executed Order Form, Talend shall issue an electronic invoice or billing statement to the accounts payable email address provided in the Order Form which shall reflect the amounts owed pursuant to the executed Order Form, including any applicable taxes or other transaction charges. TO COMPLETE YOUR TRANSACTION, YOU MUST REGISTER YOUR ELECTRONIC PAYMENT INFORMATION IN THE LINK PROVIDED IN YOUR INVOICE WITHIN TEN (10) BUSINESS DAYS FROM THE DATE OF THE INVOICE.  Talend uses a third-party payment processing service (Stripe Inc. and its affiliates) to process all such transactions (“Payment Processing Provider”).  Any failure by Customer to complete the electronic payment registration process by the end of the ten (10) day period may result in the cancellation of the transaction by Talend.  Customer hereby waives any requirement it may have to process payments under an invoice via a purchase order and agrees to pay Talend in accordance with the payment methods described in Section 9(c) below.
Finally, Customer understands and agrees that delivery of the initial Talend Software and/or access to or continued access to, the Talend Cloud Services is contingent upon Talend receiving payment in full for the Monthly Fee. 

b.       注文 Talendは押印されたオーダーフォームを受領して承諾した場合、電子インボイスまたは請求明細を、オーダーフォームに記載された請求書送付先の電子メールアドレスに送付します。このインボイスまたは請求明細にはオーダーフォームに基づいて支払義務を負う金額が記載され、税金等も含まれます。契約手続きを完了するために、お客様は請求書に記載されているリンク先にあなたの電子決済のための情報を請求書の日付から10営業日以内に登録する必要があります。Talendは全ての契約を処理するために外部の決済サービス会社(Stripe Inc及びその関連会社)を利用しています(以下「決済サービス会社」)。お客様がこの10日間の期間内に電子決済に関する情報の登録を完了しなかった場合、Talendから契約をキャンセルする場合があります。お客様は注文に基づく請求書の決済について自己の希望する条件をここで放棄し、下記の第9条(c)に記載される決済方法によってTalendに対して支払うことに同意するものとします。最後に、お客様は最初のTalendソフトウエアの提供及び/ またはTalendクラウドサービスへのアクセスの提供は、Talendが月額料金の全額を受領することを条件とすることにつき了解のうえで同意するものとします。

c.            Payment Methods.  Customer shall provide either a valid credit card, ACH payment system information (for US Customers only), or bank account information authorized for automatic bill paying, or other acceptable method of electronic payment as approved by Talend, to Talend’s Payment Processing Provider and shall take all necessary steps to authorize automatic payment of the Monthly Fee.  Customer agrees to promptly notify Talend of any change in account number, date of expiration or any other information necessary to ensure uninterrupted processing of the Monthly Fee payment.  Upon execution of a Talend Order Form and completion the payment registration, Customer hereby authorizes Talend to automatically charge the Monthly Fee for all Monthly Cloud Subscriptions purchased under this Agreement and each subsequent renewal thereafter until or unless cancelled or terminated pursuant to this Agreement. Any Monthly Fee not paid when due shall be considered delinquent and Talend reserves the right to suspend or terminate Customer’s Monthly Cloud Subscription in accordance with the terms of this Agreement.

c.            支払方法 お客様は、Talendの指定する決済サービス会社に対して、有効なクレジットカードの情報、ACH支払システム情報(米国のお客様に限定)または自動引き落としのための銀行口座の情報、あるいはTalendの承認するそれ以外の電子決済に関する情報を提供するものとし、月額料金の自動支払いを認めるための全ての必要な処理を行うものとします。お客様は、口座番号、有効期限その他の情報に変更があった場合は速やかにTalendに通知するものとし、月額料金の支払いに支障がないようにするものとします。Talendオーダーフォームの調印及び決済情報の登録の完了によって、お客様はTalendに対して、本契約に基づき契約された月額課金クラウドサブスクリプション(本契約に基づいて解約されるまで、その後の更新期間も含みます)の月額料金を課金することを許諾するものとします。支払期限に支払がなされていない月額料金については、債務不履行と判断され、Talendは本契約に基づいてお客様の月額課金クラウドサブスクリプションを停止または解除する権利を留保します。

d.           Change Orders and Cancellations.  Customer may submit a change order to add or delete End Users from their Monthly Cloud Subscription at least 10 days prior the end of their current monthly Subscription Term.  All changes will be reflected in the next Monthly Fee cycle.  No changes or modifications will be accepted in the middle of an active monthly Subscription Term.  Talend shall have no obligation to prorate or refund any accrued Monthly Fees incurred prior to the change order effective date.  Customer may terminate the Monthly Cloud Subscription at any time upon thirty (30) days prior notice to Talend by submitting a request to the following email alias: subscriptioncancellation@talend.com. The cancellation will take effect at the end of the next month following the notice period.  Customer may continue to access the Talend Cloud Services and receive Support Services until the end of the cancellation or termination period.  Customer may not submit a change order request and terminate a Monthly Cloud Subscription during the same Subscription Term period. 

d.           変更オーダー及びキャンセル      お客様は、月毎のサブスクリプション期間の最終日の10日前までに変更オーダーを提出することで、月額課金クラウドサブスクリプションのエンドユーザーの数の追加または削減を行うことができます。全ての変更は、次の月額料金の対象期間に反映されます。有効に継続中の月毎のサブスクリプション期間の途中における変更または修正は受け付けません。Talendは変更オーダーの効力発生日以前に発生した月額料金について返金あるいは按分する義務を負いません。お客様は以下に記載するメールアドレスに対して30日前の解約の申し入れを行うことで、月額課金クラウドサブスクリプションを解約することができます:subscriptioncancellation@talend.com.。解約は、通知期間の経過後の月末に効力を発生させます。お客様は、解約の通知期間の最終日までTalendクラウドサービスにアクセスし、サポートサービスの提供を受けることができます。お客様は、同一のサブスクリプション期間内において、変更オーダーの提出とサブスクリプションの解約を行うことは出来ません。

e.            Price and Subscription Plans.  Fees for the Monthly Cloud Subscriptions are based on Talend’s then current list price and may not be discounted or combined with any other discounts.  Talend reserves the right, but not more than once annually, to adjust the current list price or change our subscription plan or any components thereof in its sole discretion upon written notice to Customer.  Any price changes or changes to your subscription plan will take effect thirty (30) days following notice to you at the beginning of the next subsequent monthly Subscription Term.

e.            料金及び各種サブスクリプションプラン:         月額課金クラウドサブスクリプションの料金は、Talendの最新の料金表に基づき決定され、ディスカウントは行われず、かつ他のディスカウントプランの適用もなされません。Talendは、お客様に書面により通知をなすことで、1年に1回を限度として、現行の料金表の改訂あるいはサブスクリプションプランの全部または一部を自己の裁量によって変更する権利を有するものとします。料金の変更またはあなたのサブスクリプションプランの変更は、次回のサブスクリプション期間の開始日に、あなたに対する通知がなされ、その後30日の経過によって効力を発生させるものとします。

10. Termination. Unless earlier terminated in accordance with Section 5.2 of the Agreement, upon the expiration of the Subscription Term, Customer’s Cloud Subscription will cease, unless Customer and Talend have agreed to extend the applicable Subscription Term under this Agreement.  In such case, the terms and conditions of this Agreement shall remain in full force and effect throughout the duration of the extended Subscription Term. 

10.解除 本契約5.2条に基づき中途解約される場合を除き、サブスクリプション期間が期間満了となる場合、お客様のクラウド・サブスクリプションは、お客様が本契約に基づくサブスクリプション期間の延長をTalendと合意していない限り、終了します。延長が合意された場合、本契約の契約条件は延長されたサブスクリプション期間にわたり効力を継続します。
 
11. Suspension of the Talend Cloud Services. In addition to its other rights under this Agreement, Talend may suspend Customer’s access to the Talend Cloud Services upon written notice to: (a) comply with any law, regulation, court order, or other governmental request or order which requires immediate action; or (b) for Customer’s non-payment of the applicable fees or for (c) any unauthorized use of the Talend Cloud Services by Customer or any of its End Users. If suspended, Talend will promptly restore use of the Talend Cloud Services to Customer as soon as the event giving rise to the suspension has been resolved to Talend’s satisfaction.
11. Talendクラウドサービスの一時停止:本契約で認められる他の権利に加えて、Talendは以下の通知をなしたうえでお客様によるTalendクラウドサービスへのアクセスを一時停止させることができます。(a) 法令、規則、裁判所の命令、その他の行政府からの要求ないし命令で直ちにアクションを起こす必要があるものを遵守すること、(b) お客様による所定の料金の未納があること、または(c) お客様またはそのエンドユーザーによりTalendクラウドサービスの権限外の利用があったこと。利用停止の措置がとられた場合は、Talendは、一時停止の原因となった事象がTalendが満足のゆく形で解消した場合には速やかにTalendクラウドサービスのお客様による利用を再開するものとします。
 
12. Survival. Section 2 and 4 plus Sections 7-12 of this Exhibit B shall survive any termination or expiration of this Agreement.
12. 存続条項:この別紙Bの2条、4条及び7条~12条は本契約の解除または期間満了後も効力を存続させるものとします。

Exhibit C
Stitch Products
別紙C
Stitch製品

1.            Definitions 定義
The following capitalized terms shall have the meaning set forth below. Other capitalized terms shall have the meanings set forth where they are first defined. 
下記用語の意味は以下のとおりとします。他の定義された用語の意味は、最初に定義されたところに記載された意味とします。

(a)“Account Parameters” means the parameters within which you and your Authorized Users may access and use the Platform, as set forth on the Order Form.

「アカウントパラメーター」とは、お客様とお客様の認定ユーザーが、オーダーフォームに記載されるところに従ってプラットフォームにアクセスし使用できる範囲のパラメーターをいいます。

(b)“Aggregated Data” means Metadata that has been aggregated with other similar data and does not identify or enable the identification of Customer, Authorized Users or Customer’s customers.

「蓄積データ」とは、他の類似のデータとともに蓄積されたメタデータであって、お客様、認定ユーザーまたはお客様の顧客を特定することのできないものをいいます。

(c)“Authorized User” means any of your current employees, consultants, or agents whom you authorize to access and use the Platform pursuant to this Agreement; provided, however, that any consultants’ or agents’ access and use of the Platform shall be limited to their provision of services to you. You are responsible for the acts and omissions of your Authorized Users and any other person who accesses and uses the Platform using any of your or your Authorized Users’ access credentials, and all obligations of yours under this Agreement shall apply fully to any such Authorized User or other person as if they were “you” under this Agreement.

「認定ユーザー」とは、お客様の現在の従業員、コンサルタントまたはエージェントで、「プラットフォーム」を本契約に従って利用することを許可したものをいいます。但し、それらの者による「プラットフォーム」へのアクセス及び利用は、お客様に対するサービス提供のために限られるものとします。お客様は、自社の認定ユーザーの作為及び不作為につき責任を負うものとし、かつお客様または認定ユーザーのアクセス資格を利用したそれ以外の者によるアクセス及び利用についても責任を負います。本契約に基づくお客様の全ての義務は、それらのアクセスした者をお客様と同視して、適用されるものとします。

(d)“Beta Features” means pre-release features, functionalities, or modules of the Platform that are made available to you to use and evaluate. For the avoidance of doubt, “Beta Features” are not included in the definition of “Stitch Services,” “Free Products,” “Platform” or “Website”.

「ベータ機能」とは、「プラットフォーム」のリリースされていない機能、特長またはモジュールで、お客様による利用と評価のために提供されるものをいいます。なお「ベータ機能」は、「Stitchサービス」、「フリー製品」、「プラットフォーム」または「本サイト」の定義には含まれないものであることを確認します。

(e)“Extracted Data” means, any Customer Data that Customer or its Authorized Users enable Talend to access and extract from the Servers to the Platform.

「抽出データ」とは、お客様データのうち、お客様と認定ユーザーがTalend にアクセスを認め、「サーバー」から「プラットフォーム」へ抽出することを認めるものをいいます。

(f)“Free Products” means tools, features, functionalities, or modules of the Platform that are made available to you to use at no charge. For the avoidance of doubt, “Free Products” are not included in the definition of “Stitch Services,” “Beta Features,” “Platform” or “Website”.

「フリー製品」とは、「プラットフォーム」の機能、特長またはモジュールで、お客様に無償で利用できるよう提供されるものをいいます。なお「フリー製品」は、「Stitchサービス」、「ベータ機能」、「プラットフォーム」または「本サイト」の定義には含まれないものであることを確認します。

(g)“Loaded Data” means, any Customer Data that Talend transfers or loads onto the Servers via the Platform.

「ローデッドデータ」とは、お客様データでTalendが「プラットフォーム」を経て「サーバー」に移転またはロードしたものをいいます。

(h)“Platform” means the Stitch, Inc. proprietary, cloud-based platform.

「プラットフォーム」とは、Stitch, Incの独自のクラウドベースのプラットフォームを意味します。

(i)“Sensitive Personal Information” means the following types of data: any financial information (including, without limitation, billing information and cardholder or sensitive authentication data, as those terms are defined under the Payment Card Industry Data Security Standard), personally identifiable financial information as defined by and subject to the Gramm-Leach-Bliley Financial Modernization Act of 1999 (“GLBA”), country identification numbers, (including, without limitation, Social Insurance Number, Social Security Number, or other governmentally-issued identification number such as driver’s license or passport number drivers’ license numbers), data on any minor under the age of thirteen that would be subject to the Children Online Privacy Protection Act (“COPPA”), education records, as defined under the Family Educational Rights and Privacy Act of 1974 (“FERPA”), any protected health information subject to the Health Insurance Portability and Accountability Act (“HIPAA”), special categories of personal data identified in Article 9 of the General Data Protection Regulation (EU) 2016/679 (“GDPR”) and personal data relating to criminal convictions and offences.

「要配慮個人情報」とは、以下に記載されるカテゴリーのデータをいいます:財務情報(請求情報、カード保有者または要配慮の認証データでクレジットカード業界のセキュリティ基準(PCIDSS)に定められたものが含まれます)、米国の金融サービス近代化法(GLBA法)に定義され、その適用を受ける個人の特定が可能な財務情報、公的な個人識別番号(社会保障番号、運転免許証番号、パスポート番号等が含まれます)、児童オンラインプライバシー保護法(COPPA)の適用を受ける13歳以下の児童に関するデータ、米国の家庭教育の権利とプライバシーに関する法(FERPA)に定義される教育上の情報、米国の医療保険の携行性と責任に関する法律(HIPPA)の適用を受ける保護を要する健康に関する情報、GDPRの第9条に定義される特別な種類の個人情報及び犯罪歴と刑事処罰に関する個人情報。

(j)“Servers” means the servers owned or controlled by you or your third-party hosting providers, which shall host the Customer Data after it is extracted and transferred via the Platform. In limited circumstances, upon the agreement of the Parties, we may manage a separate instance for you on the servers of our third-party hosting provider.

「サーバー」とは、お客様あるいは外部のホスティングサービスのプロバイダーが所有ないし管理するサーバーで、「プラットフォーム」によって抽出された後にお客様データを格納しておくものをいいます。両当事者で合意される特別な状況においては、当社が依頼するホスティング業者のサーバー上でお客様のために個別のインスタンスを利用する場合があります。

(k)“Stitch Service” means our provision to you of access to and usage of the Platform through the Website as set forth in this Agreement, including without limitation, both the Free Trial Period and paid subscriptions.

「Stitchサービス」とは、当社による本契約に定める本サイトを通じた「プラットフォーム」へのアクセスと利用を認めるサービスの提供をいい、無料トライアル期間及び有料のサブスクリプションの両方を含みます。

(l)“Stitch Products” means collectively the Stitch Service, the Free Products, the Beta Features, the Platform, and the Website.

「Stitch製品」とは、「Stitchサービス」、「フリー製品」、「ベータ機能」、「プラットフォーム」及び「本サイト」を総称するものとします。

(m)“Website” means any website through which we provide access to the Platform, including https://www.stitchdata.com/.

「本サイト」とは、当社が「プラットフォーム」へのアクセスを提供するウェブサイトであり、https://www.stitchdata.com/ を含みます。

(2) Subscription Grant; Trial Period

(a) Subscription Grant. Subject to the terms and conditions of this Agreement, including this Exhibit C, and including, without limitation, the Account Parameters set forth on the Order Form, Talend hereby grants Customer a non-exclusive, non-transferable, non-assignable, limited right to use the Stitch Products during the applicable Subscription Term, solely for Customer’s own internal business purposes.  Customer may not, and may not cause or permit others to:  (a) remove or modify any program or services markings or any notice of Talend’s or its licensors’ proprietary rights; (b) make the Stitch Products, including any programs or materials to which Customer is provided access, available in any manner to any third party other than Customer’s Authorized Users; (c) use the Stitch Products other than for licensed purposes; (d) modify, make derivative works of, disassemble, reverse compile, reverse engineer, reproduce, distribute, republish or download any part of the Stitch Products, (e) disclose results of any benchmark tests or performance tests of the Stitch Products without Talend’s prior written consent; (f) sublicense, sell, rent, lease, transfer, assign, distribute, display, host, outsource, disclose, permit timesharing or service bureau use, or otherwise commercially exploit or make the Stitch Products or materials available, to any third party, except as expressly provided under this Agreement, or except with Talend’s prior written permission in each instance, which Talend may withhold in its sole and absolute discretion; or (g) make any copies of the Stitch Products. In connection with any subscription: (i) Customer is solely responsible for securing sufficient capacity on the Servers for the Customer Data and for hosting and maintaining the Servers (or contracting with Talend or a third party to do so); and (ii) Customer shall provide Talend all information (such as access credentials and Server information) necessary to load the Customer Data on the Servers. For security reasons, Customer should provide the information required under subsection (ii) only through the Platform through the connection set-up screen, and not through any other channel.

(a) サブスクリプションによる許諾:Talendはお客様に対して、本契約の条件及び別紙C、さらにオーダーフォームに記載されるアカウントパラメーター等を含めた条件に基づき、サブスクリプション期間にわたりお客様の内部の業務目的のために限定してStitch製品を使用する非独占的、譲渡不能の制限的ライセンスを許諾します。お客様は以下の行為を自ら行わず、第三者にこれを行わせないものとします:(a) プログラムまたはTalend またはそのライセンサーのサービス名称、財産的権利に関する権利表示を除去すること、(b) Stitch製品(お客様にアクセスが認められた一切のプログラムや素材を含む)について、お客様の認定ユーザー以外の第三者に対して何らかの形で利用させること、(c) Stitch製品をライセンスの目的以外に使用すること、(d) Stitch製品の何れかの部分につき改変、翻案、逆アセンブル、デコンパイル、リバースエンジニアリング、複製、頒布、公表またはダウンロードすること、(e) Stitch製品のベンチマークテストやパフォーマンステストの結果をTalendの事前の書面同意なしに開示すること、(f) 本契約で明示的に許諾されている場合あるいはTalendの事前の書面による承認なしに(但しかかる承認は自由に留保できる)、サブライセンス、販売、貸与、リース、移転、展示、ホスト、アウトソース、タイムシェアリングさせる、サービスビューローとしての利用その他の態様でStitch製品または素材を商用に活用すること、または第三者に利用させること、または (g) Stitch製品の複製物を作成すること。サブスクリプションによる使用に伴い、お客様は(i) お客様データのために十分な容量を「サーバー」に確保すること、および「サーバー」のメンテナンスを行うこと(またはTalendその他に委託すること)につき単独で責任を負い、かつ(ii) お客様はTalendに対して、「サーバー」にお客様データをロードするために必要な一切の情報(アクセス条件及びサーバーに関する情報等)を提供するものとします。セキュリティ上の理由から、お客様は上記の(ii)で求められる情報を「プラットフォーム」を通じてコネクションセットアップスクリーンによってのみ提供し、それ以外の方法で提供しないものとします。

(b)Free Trial Period. The “Free Trial Period” is the fourteen (14) day free trial period (or such longer period as authorized by Talend following Customer’s written request) commencing upon Customer’s initial input of Customer Data through the Stitch Services, following Customer’s Account registration.  Talend will provide the Stitch Service to Customer free of charge during the Free Trial Period. Following the Free Trial Period, Customer will be presented with an Order Form on Customer’s next sign-in to select a tier in order to keep using the Stitch Service. If Customer has not selected a subscription tier, its access to the Platform will be limited to Free Products, and Talend will automatically set capacity limitations.  Termination of any Free Trial Period shall be as set forth in Section 5.2 of the Agreement, except that such termination shall take effect immediately. Customer agrees not to include any production data in its Customer Data during the Free Trial Period.  The Free Trial Period is included in the definition of Subscription Term.

(b)「無料トライアル期間」:「無料トライアル期間」とは、お客様がアカウント登録を行った後に、Stitchサービスにお客様データの最初の入力を行った時点を開始日とする14日間(あるいはお客様の書面による要望に基づきTalendが許可するそれより長期の期間)の無料でのお試し期間をいいます。無料トライアル期間中、Talendはお客様に対して無料でStitchサービスを提供します。無料トライアル期間が終了した後は、お客様がサインインした時点でオーダーフォームが表示され、Stitchサービスを継続して利用するための、レベルを選択することが求められます。お客様が、サブスクリプションの項目を選択しない場合は、本プラットフォームのその後のアクセスはフリー製品に限定され、Talendは量的な制限を設けます。無料トライアル期間を解約する場合は、本契約の5.2条に従って行うものとしますが、その効果は直ちに発生します。無料トライアル期間は、サブスクリプション期間の定義に含まれています。

(c) Compliance. Talend reserves the right to monitor Customer and its Authorized Users’ compliance with the applicable Account Parameters and the other provisions of this Agreement. If any such monitoring reveals that Customer has exceeded any Account Parameters or other usage limitations or otherwise are not using the Stitch Products in compliance with this Agreement, then Customer will remedy any such non-compliance within five (5) business days of receiving notice from Talend, including, if applicable, through the payment of additional Subscription fees. Any failure to remedy such non-compliance will be deemed a material breach of this Agreement.

「コンプライアンス」:Talendは、お客様及びその認定ユーザーによるアカウントパラメーター及び本契約の他の規定の遵守状況をモニタリングする権利を有するものとします。モニタリングによって、お客様がアカウントパラメーターその他の利用上の制限を超えて使用していたり、あるいはStitch製品を本契約に違反して使用していたことが判明した場合、お客様はそのような違反状態をTalendから通知を受けてから5営業日以内に是正するものとします。是正方法には追加のサブスクリプション料金を支払うことによる場合もあります。そのような違反の是正を怠った場合は、本契約の重大な違反とみなされます。

(d) Changes to Service. Talend may modify the Platform and Website from time to time by adding or deleting features to improve the user experience.

「サービスの変更」: Talendは、ユーザー体験を改善するために機能を追加または削減することで本プラットフォームと本サイトを変更することがあります。

(e) Beta Features. From time to time, Customer may be able to access and try Beta Features. Customer may choose to access such Beta Features at its sole discretion. An important part of the beta process is getting real-world testing of the Beta Features before a general release. If Customer chooses to try out any Beta Features, the following additional terms and conditions will apply. Customer will not use such Beta Features unless it agrees to all such additional term and conditions:

「ベータ機能」:お客様は、適宜ベータ機能にアクセスして、これを試用することができます。お客様は、それらのベータ機能について、独自の判断でアクセスするか否か決定できます。ベータ版の開発プロセスの重要な要素は、ベータ機能につき一般向けにリリースする前に実際の現場でのテストを行わせることです。お客様がベータ機能の何れかの試用を行うこととした場合、以下の追加的な条件が適用されます。お客様は、これらの追加的な条件に同意しない限り、ベータ機能を利用することができません。

  • Customer acknowledges that Beta Features (i) are still in development and are provided for evaluation purposes only and not for production use, (ii) are not considered part of the Stitch Service under this Agreement, (iii) are not supported, may have bugs or errors, and are provided “AS IS” with no warranties of any kind, and (iv) may be subject to additional terms.
  • お客様はベータ機能について以下のことを確認するものとします:(i) 開発途上のものであり評価目的で提供され、本番に利用するためのものではないこと、(ii) 本契約に基づくStitchサービスの一部を構成するものではないこと、(iii) サポートの対象ではなく、バグあるいはエラーが含まれる可能性があり、何らの保証なしに「現状有姿」で提供されること、及び(iv) 追加的な利用条件が適用される場合のあること。
  • Unless otherwise stated, any Beta Feature trial period will expire upon the date that a version of the Beta Feature becomes generally available as part of the Stitch Service or Talend elects to discontinue such Beta Feature.
  • 特に異なる定めがない場合、ベータ機能の試用期間は、当該ベータ機能がStitchサービスの一部として一般に入手可能とされた時点、またはTalendが当該ベータ機能を提供中止とした時点に終了するものとします。
  • Beta Features may materially change prior to commercial launch, or may never be released commercially. Talend may discontinue Beta Features at any time in its sole discretion and may never make them generally available.
  • ベータ機能は、商用ベースで提供開始される前に大幅な変更が加えられることも、最終的にリリースされないこともあります。Talendは何時でも独自の判断でベータ機能の提供を中止し、一般に提供しないこととすることができます。
  • TALEND WILL HAVE NO LIABILITY FOR ANY HARM OR DAMAGE ARISING OUT OF OR IN CONNECTION WITH A BETA FEATURE, AND CUSTOMER’S USE OF OR RELIANCE ON ANY BETA FEATURE IS AT CUSTOMER’S OWN RISK.
  • Talendはベータ機能に基づき、あるいはそれに関連して発生する一切の損害あるいは不利益につき何らの責任を負わないものとし、お客様によるベータ機能の利用あるいは、それに対する信頼は、自己の責任で行われるものとします。

(f)Free Products. Talend may, in its sole discretion, provide Customer with Free Products. Customer may use such products with or without the Stitch Services at its sole discretion. If Customer uses any or all of the Free Products, the following additional terms and conditions will apply. Customer will not use such Free Products unless Customer agrees to all such additional term and conditions:

(f)「フリー製品」Talendは、独自の判断でお客様に対してフリー製品を提供することがあります。お客様は、独自の判断でそれらの製品をStitchサービスと共にあるいは、単独で使用することができます。お客様がフリー製品を使用する場合は、以下の条件が追加的に適用されます。お客様は、この追加条件に同意しなければフリー製品を使用することができません。

  • Customer acknowledges that Free Products are not considered part of the Stitch Service under this Agreement, are not supported, are provided “AS IS” with no warranties of any kind, and may be subject to additional terms.
  • お客様は、フリー製品が本契約に基づくStitchサービスの一部を構成するものではなく、サポートの対象とならず、何らの保証なしに現状有姿で提供されること、また追加的な利用条件が適用される場合のあることに同意するものとします。
  • Talend may discontinue Free Products (or Customer’s access to any Free Products) at any time in its sole discretion.
  • Stitchは任意の時点で独自の判断でフリー製品の提供を中止(あるいはお客様によるアクセスの中止)することができます。
  • TALEND WILL HAVE NO LIABILITY FOR ANY HARM OR DAMAGE ARISING OUT OF OR IN CONNECTION WITH A FREE PRODUCT, AND CUSTOMER’S USE OF OR RELIANCE ON ANY FREE PRODUCT IS AT CUSTOMER’S OWN RISK.
  • Talendはフリー製品に基づき、あるいはそれに関連して発生する一切の損害あるいは不利益につき何らの責任を負わないものとし、お客様によるフリー製品の利用あるいは、それに対する信頼は、自己の責任で行われるものとします。

3. Account Access & Data. Each Authorized User will be assigned a unique user name and password to access the Stitch Services. The Stitch Service may be accessed by no more than the total number Authorized Users for which Customer has purchased a Cloud Subscription to use such Stitch Service, as set forth in the applicable Order Form. Additional Authorized Users may be purchased during the applicable Subscription Term at a prorated amount for the remainder of the then-current Subscription Term. Authorized Users must log into the Website and register. During the initial registration, Authorized User will be prompted to create an account (“Account”), which includes a sign-in name (“Sign-In Name”), a password (“Password”), and perhaps certain additional information that will assist in authenticating the Authorized User’s identity when he or she logs-in in the future (“Unique Identifiers”). When creating the account, Authorized Users must provide true, accurate, current, and complete information. Customer shall be responsible for identifying and authenticating all Authorized Users, for approving access by such Authorized Users to the Stitch Service, for controlling against unauthorized access by such Authorized Users, and for maintaining the confidentiality and use of Authorized Users’ Sign-In Names, Passwords, and Unique Identifiers, as well as for any use, misuse, or communications entered through the Website or the Platform. Talend is not liable for any harm caused by Customer Authorized Users, including individuals who were not authorized to have access to the Stitch Service. Customer shall be responsible for all activities that occur under Customer’s and Customer’s Authorized Users’ Passwords or Account or as a result of Customers or Customer’s Authorized Users’ access to the Stitch Service. Customer will promptly inform Talend of any need to deactivate a Password or Sign-In Name or change any Unique Identifier. Talend reserves the right to delete or change Authorized Users’ Accounts, Passwords, Sign-In Names, or Unique Identifiers at any time and for any reason.  Furthermore, Customer agrees not to transmit or store any Content, Customer Data, information or materials that (i) are infringing, obscene, threating, libelous, or otherwise unlawful or offensive (ii) contain any Sensitive Personal Information (except as that is required to be provided in connection with registration and/or otherwise expressly permitted in writing by Talend), (iii) contain false, misleading or deceptive statements, depictions, or sales practices, (iv) violates the privacy rights of any person or (v) contains software virus, worms, trojan horses or other harmful computer code, when using the Stitch Products. Customer agrees that Customer shall abide by all applicable local, state, national and international laws and regulations in connection with Customer’s use of the Stitch Products, including those related to taxes, data privacy and the transmission of technical or personal data, and shall have sole responsibility for the accuracy, quality, and legality of its Customer Data. Talend may retain a copy of Customer Data or Metadata for a reasonable period of time in order to provide the Stitch Service and/or any professional services or as otherwise required by applicable law, rule or regulation. Talend does not own or accept any responsibility for any Content, Customer Data, or material that Customer processes or submits to the Stitch Service in the course of Customer’s use of such services. Talend shall not be liable or responsible for the deletion, correction, destruction, damage, loss or failure to store any Customer Data. Customer shall be fully responsible for all internet access and connectivity issues to the Stitch Service.

3. 各認定ユーザーには本サービスにアクセスするための固有のユーザー名とパスワードが付与されます。本サービスはオーダーフォームに記載された通り、本サービスを利用するために購入されたクラウドサブスクリプションの数を超えてアクセスすることができません。追加の認定ユーザーはサブスクリプション期間中において、その時点以降の残りの有効な期間につき購入することができます。認定ユーザーは「本サイト」にログインした上で登録をする必要があります。最初の登録によって認定ユーザーは、自己のアカウントを作成することを求められ、サインインの名称(以下「サインイン名」)、パスワード(以下「本パスワード」)及び将来のログインの際に認定ユーザーの本人確認のために有益な追加的な情報(以下「本人確認情報」)の入力が求められることがあります。アカウントを作成する際、認定ユーザーは真実、正確、最新かつ完全な情報を提供する必要があります。お客様は、全ての認定ユーザーについて、その同一性確認及び認証を行い、スティッチサービスに対する認定ユーザーによるアクセスを承認し、認定ユーザーによる違法なアクセスを制御し、かつ認定ユーザーによるログイン名、パスワード、本人確認情報の秘密性を保持すること、さらに「本サイト」または「プラットフォーム」を経てなされる一切の利用、誤用またはコミュニケーションについて責任を負うものとします。Talendは、お客様の認定ユーザー(Stitchサービスへのアクセスにつき許されていない者を含む)によって発生した害悪について、何らの責任を負いません。お客様は、お客様のパスワードまたはアカウント、あるいはお客様の認定ユーザーのパスワードあるいはアカウントを利用した結果としての一切の活動、ならびにお客様またはお客様の認定ユーザーによるStitchサービスへのアクセスの結果として発生した一切の活動につき責任を負うものとします。お客様は、何れかのパスワードあるいはサインイン名を無効にすること、あるいは本人特定情報に変更が必要な場合、速やかにTalendに通知するものとします。Talendは、任意の時点で、理由を問わずに認定ユーザーのアカウント、パスワード、サインイン名または本人特定情報を削除または変更する権利を有するものとします。さらに、お客様は以下に該当するコンテンツ、お客様データ、情報または素材を転送せず、保存しないことに同意するものとします。(i) 権利侵害となるもの、猥褻、脅迫的、中傷的またはその他違法ないし攻撃的なもの、(ii)要配慮個人情報(登録に必要なもの、あるいはTalendが書面により明示的に認めたものを除く)、(iii) 虚偽の、誤解を招くまたは欺罔的な表現または描写を含むもの、そのような性質の営業活動、(iv) 他人のプライバシー権を侵害するもの、(v) ソフトウエアウイルス、ワーム、トロイの木馬その他Stitch製品を利用する場合に有害なコンピュータコード。お客様は、Stitch製品を利用するに際して、自ら適用ある一切の法令、条令、国際法規等を遵守することに同意します。これらの法令等には、税金、データプライバシー及び技術情報または個人情報の移転に関する法令を含み、お客様データの正確性、品質及び適法性については単独で責任を負うものとします。Talendは、お客様データまたはメタデータについて、Stitchサービス及び他のプロフェッショナルサービスを提供するため、あるいは法令等によって必要となる場合、合理的期間につきその写しを保有できるものとします。Talendは、コンテンツ、お客様データまたは素材で、お客様がStitchサービスを利用するに際して、stitchサービスに対して送信あるいは処理を委ねるものにつき、何らの責任を負わないものとします。Talendは、お客様データの削除、訂正、破壊、損傷、毀損または保存の失敗につき何らの責任を負わないものとします。お客様は、Stitchサービスに対するインターネットでのアクセス及び接続の状況につき全ての責任を負うものとします。

4. Ownership. Except as (i) provided in Section 5(a) of this Exhibit C, or (ii) to the extent included in Aggregated Data, Customer retains ownership of all Content/Customer Data, materials or information used or processed through the Stitch Products. Talend and its licensors retain all ownership and intellectual property rights to the Stitch Products and the Aggregated Data, including derivative works thereof. To the extent, if any, that this Agreement does not provide Talend with full ownership, right, title and interest in and to the Aggregated Data, Customer hereby irrevocably transfers, conveys, and assigns to Talend (with full warranty of title and free from all encumbrances) any and all of Customer’s interest in and right and title to the Aggregated Data and all related intellectual property rights contained therein and related thereto, including without limitation, all right to and interest in all causes of action throughout the world, either in law or in equity for past, present, or future infringement based on the intellectual property rights.

4. 「権利帰属」:例外として(i) この別紙Cの5条(a)に規定される場合、または(ii) 蓄積データに含まれる場合を除き、お客様はStitch製品に使用され、あるいは処理された全てのコンテンツ、お客様データ、素材及び情報についての権利を留保するものとします。Talend及びそのライセンサーはStitch製品及び蓄積データ(それらの派生品を含む)についての全ての所有権及び知的財産権を有します。本契約によってTalendに対して蓄積データに関する完全な所有権その他の権利が付与されない場合、仮にそのようなことがあれば、お客様はTalendに対して蓄積データに関する一切の権利及び権限並びにそれに含まれる一切の知的財産権を取消不能な形で譲渡し、移転するものとします。これらの権利には世界中の国を対象地域として、過去、現在または将来の権利侵害に対する知的財産権に基づく一切の請求権が含まれ法律上のものも衡平法上のものも含むものとします。

5. Service Availability. Talend will use commercially reasonable efforts to make the Stitch Services available 24 hours a day, 7 days a week, except for: (a) scheduled downtime or (b) any unavailability caused by circumstances beyond Talend’s reasonable control, including without limitation, acts of God, acts of government, floods, fires, earthquakes, civil unrest, acts of terror, strikes or other labor problems, or internet service provider failures or delays.:

5. サービス提供 Stitchは全ての曜日に24時間、Stitchサービスが利用できるよう商業的に合理的な努力を行うものとします。但し、(a)計画的ダウンタイム、または(b)Talendの合理的なコントロールの及ばない事由によるサービス利用不能の場合(天災、政府の行為、水害、火災、地震、暴動、テロ行為、ストライキその他の労働問題またはインターネットサービスプロバイダーの停止及び遅延を含む)を除きます。

6. Additional Representations and Warranties. 追加の表明保証

(a) Services Warranty. Talend represents and warrants that it will provide the Stitch Service in a manner consistent with general industry standards and that the Stitch Service will perform substantially in accordance with the applicable Documentation for such Stitch Service, under normal use and circumstances.

(a) 「サービス保証」:Talendはお客様に対して、一般的な業界水準に従った態様でStitchサービスを提供すること、及びStitchサービスが、通常の利用方法及び環境において、当該サービスのためのドキュメンテーションに実質的に合致して稼働することを表明し、保証します

(b) Customer Warranty.  Customer represents and warrants to Talend that it has the right to provide the Customer Data in accordance with this Agreement.

(b) 「お客様の保証」:お客様はTalendに対して、本契約に基づきお客様データを提供する権利があることを表明し、保証します。

7. Customer Indemnification. Customer shall indemnify and hold Talend, its licensors and its subsidiaries, affiliates, officers, directors, employees, and agents harmless from and against any and all claims, costs, damages, losses, liabilities and expenses (including reasonable attorneys’ fees and costs) arising out of or in connection with the claim of a third party or data subject alleging that the Customer Data or its use has infringed the rights of, defamed or otherwise caused harm to, a data subject or third party, or violated applicable law; provided in any such case that Talend (a) gives written notice of the Claim promptly to Customer or the appropriate Customer representative; (b) gives Customer sole control of the defense and settlement of the Claim (provided that any settlement releases Talend of all liability and such settlement does not affect Talend’s business); (c) provides to Customer, at Customer’s expense, all available information and assistance reasonably requested; and (d) has not compromised or settled such Claim.

7.「お客様による補償」:お客様は、Talend及びその子会社、関連会社、役員、取締役、従業員及びエージェントを、お客様データまたはその利用がデータ主体その他の第三者の権利を侵害し、名誉を毀損し、または不利益を与えたこと、あるいは法令を違反したことを理由として、データ主体その他の第三者からクレームを受けたことに関連して発生する請求、費用、損害、経費、責任等につき補償し、不利益を受けさせないものとします。但し、それらの場合にTalendは、(a) 当該クレームにつきお客様あるいは、その適切な代表者に対して速やかに書面により通知をなし、(b) 当該クレームについて防御及び和解のために完全なコントロールをお客様に与え (但し、全ての和解はTalendの責任を全て解消し、その事業に影響を与えないものとする)、(c) お客様の費用負担において、入手可能な全ての情報を提供し、かつ要求された合理的な支援を行うものとし、かつ(d) 独自に当該クレームにつき認諾または和解をしないこと、を条件とする。

8. Privacy; Security; Disclosures. The privacy policy for the Stitch Products may be viewed at https://www.stitchdata.com/privacy/ (“Privacy Policy”). Talend reserves the right to modify this privacy policy from time to time or as required by applicable law. The Stitch Service employs commercially reasonable physical, administrative, and technical safeguards for data security, to protect Customer Data from unauthorized use or disclosure. Some of such data may be subject to governmental regulation or otherwise may require security measures beyond those set forth herein. Unless Talend has first agreed in writing to provide such additional required security measures, Talend shall have no obligation to do so or any liability in connection therewith. Talend occasionally may need to notify all users of the Stitch Service of important announcements regarding the operation of the Stitch Service, and may do this online or via email.

8. 「プライバシー、セキュリティ、開示制限」:Stitch製品に関するプライバシーポリシー(「プライバシーポリシー」)はhttp://www.stitchdata.com/privacy/ で閲覧することができます。Talendは「プライバシーポリシー」を適宜あるいは適用ある法令に基づき必要となる場合に変更する権利を有するものとします。Stitchサービスは、データセキュリティのための商業的に合理的な物理的、組織的及び技術的な安全措置を採用し、お客様データを不正な使用または開示から保護していいます。データによっては、政府による規制またはそれ以外の理由で本書面に記載される以上の保護措置が必要となる場合があります。Talendが事前に書面によって、そのような追加的に必要な保護措置を行うことを同意している場合を除き、Talendはそのような保護を行う義務を負わず、あるいはその点につき責任を負わないものとします。Talendは、Stitchサービスの全てのユーザーに対して、Stitchサービスのオペレーションに関する重要な発表を行う場合があり、その場合はオンライン上であるいは電子メールで行うことができるものとします。

9. Fees; Payment; Subscription Terms 料金、支払、サブスクリプション期間

(a)Subscription Term.  The Stitch Services are available through annual subscriptions. The Subscription Term shall commence on the Order Effective Date and will automatically renew on each subsequent annual anniversary date of the Subscription thereafter unless cancelled or otherwise terminated in accordance with this Agreement.  Customer agrees that prior to commencement of the Subscription Term and prior to the commencement of any subsequent renewal date thereof, Talend will charge Customer’s then-current payment method associated with the Customer Account for the applicable then-current Subscription fee.

(a) 「サブスクリプション期間」 Stitchサービスは年単位のサブスクリプションによって利用できます。サブスクリプション期間はオーダー発効日に開始し、本契約に基づきキャンセルあるいは中途解約されない限り、その翌年の応当日に終了します。お客様は、サブスクリプション期間の開始日前及びその後の更新期間の開始日前にTalendからその時点で最新のサブスクリプション料金について、お客様アカウントに紐づく有効な支払い方法によって課金されることに同意するものとします。

(b)Price and Subscription Plans.  Fees for the Cloud Subscriptions are based on Talend’s then current list price and may not be discounted or combined with any other discounts. Talend reserves the right, but not more than once annually, to adjust the current list price or change its subscription plan or any components thereof in its sole discretion upon written notice to Customer. Any price changes or changes to Customer’s subscription plan will take effect thirty (30) days following notice to you at the beginning of the next subsequent Subscription Term.  Talend shall be entitled to recover all reasonable costs of collection (including reasonable attorneys’ fees, expenses, and costs) incurred in attempting to collect undisputed payments from Customer that are more than thirty (30) days delinquent. 

(b)「料金及びサブスクリプション・プラン」:クラウドサブスクリプションの料金は、その都度Talendの最新の料金表に基づくものとし、割引されることはなく、他の割引と組み合わされることもありません。Talendは、独自の判断に基づきお客様に書面による通知をなした上で、年間1回を限度として、有効な料金表を変更し、あるいはサブスクリプション・プランまたはその一部を変更することができるものとします。料金の変更あるいはお客様のサブスクリプション・プランの変更は、お客様への通知から30日を経過してから、次のサブスクリプション期間の開始時から効力を発生させるものとします。Talendは、お客様が争いのない料金について30日以上支払いを遅延した場合、これを回収するための合理的な費用(合理的な弁護士費用等を含む)についても回収する権利を有するものとします。

10. Termination. Unless earlier terminated in accordance with Section 5.2 of the Agreement, upon the expiration of the Subscription Term, Customer’s Cloud Subscription will cease, unless Customer and Talend have agreed to extend the applicable Subscription Term under this Agreement. In such case, the terms and conditions of this Agreement shall remain in full force and effect throughout the duration of the extended Subscription Term.  If Talend terminates the Agreement pursuant to Section 5.2, Customer will promptly pay all unpaid fees and taxes through the end of the applicable Subscription Term.

10.「解除」:本契約の第5.2条に従って中途解約されない限り、お客様とTalendがサブスクリプション期間の延長につき特に合意した場合を除き、お客様のクラウドサブスクリプションはサブスクリプション期間の満了によって終了します。期間の延長がなされた場合、本契約の契約条件は延長されたサブスクリプション期間の全体につき有効に存続するものとします。Talendが第5.2条に基づき本契約を中途解約した場合、お客様はサブスクリプション期間の終了日までの未払いの料金及び税金を速やかに支払うものとします。

11. Suspension of the Stitch Service. In addition to its other rights under this Agreement, Talend may suspend Customer’s access to the Stitch Service upon written notice to: (a) comply with any law, regulation, court order, or other governmental request or order which requires immediate action; or (b) for Customer’s non-payment of the applicable fees or for (c) any unauthorized use of the Stitch Service by Customer or any of its Authorized Users. If suspended, Talend will promptly restore use of the Stitch Service to Customer as soon as the event giving rise to the suspension has been resolved to Talend’s satisfaction.

11. 「Stitchサービスの停止」 本契約に定める他の権利に加えて、Talendは以下の場合に書面による通知をなした上でお客様によるStitchサービスへのアクセスを停止させることができます:(a) 法令、裁判所の裁判、その他の行政的な命令により直ちに停止が必要な場合、(b) お客様が料金を支払わない場合、または (c) お客様またはその認定ユーザーがStitchサービスの不正な利用を行った場合。アクセスが停止された場合、Talendはその停止の原因となった事由が満足のゆく形で解消され次第、速やかにStitchサービスの利用を再開させます。

12. Feedback. Customer may choose to or Talend may invite Customer to submit comments or ideas about the Stitch Products and how to improve any of the foregoing (collectively, “Ideas”). By submitting any Idea, Customer agrees that its disclosure is gratuitous, unsolicited and without restriction and will not place Talend under any fiduciary or other obligation, and that Talend is free to use the Idea without any additional compensation to Customer, and/or to disclose the Idea on a non-confidential basis or otherwise to anyone. Customer further acknowledges that, by acceptance of Customer’s submission, Talend does not waive any rights to use similar or related ideas previously known to Talend, or developed by Talend employees, or obtained from sources other than Customer.

12. 「フィードバック」:お客様は、Stitch製品に関するコメントまたはアイディア及びそれらの改善点(以下「提案等」と総称)について、自ら提案し、あるいはTalendがお客様のそのような提案を推奨することができます。提案等を出した場合、お客様は自己の行った情報開示は無償でなされたもので、勧誘されたものでもなく、何らの利用上の制限を伴わないものであることに同意し、Talendに対して受任者としての注意義務その他の義務を負わせるものではなく、Talendはお客様にその後に報酬を支払うことなしに提案等を自由に利用でき、誰に対しても秘密保持義務を負わせることなしに開示できることに同意するものとします。また、Talendがお客様から提案等を受け取ったとしても、Talendがそれ以前から知っていた同種あるいは関連あるアイディア、あるいはTalendの従業員が開発したアイディア、お客様以外の情報源から入手したアイディアを使用する権利を放棄したことにならないことを、お客様は確認するものとします。

13. Customer Data.

(a) License to Customer Data; Metadata.  Talend will use Customer Data only to provide the Stitch Service and as otherwise permitted by this Agreement and the Privacy Policy (defined below). Customer hereby grants to Talend a worldwide, royalty-free, non-exclusive license to access, use, copy, reproduce, display and distribute the Customer Data during the applicable Subscription Term, in order to provide the Stitch Service to Customer under this Agreement, including to: (i) copy Extracted Data from one of the Servers to which Customer facilitates Talend’s access via an application programming interface (“API”) or other means and cache it on Talend’s servers or on a third-party service; and (ii) modify and transfer this Extracted Data in order to provide the Loaded Data to another one of the Servers, all subject to the third party’s terms of service applicable to such Servers. Without limiting any of the foregoing and in addition thereto, Customer hereby grants Talend a worldwide, royalty-free, non-exclusive license to access, use, copy, reproduce, display and distribute the Metadata (a) during the Term, in order to provide the Stitch Services to Customer under this Agreement, including to analyze the Metadata to determine which other products and services may be relevant to Customer; and (b) in perpetuity, solely if and to the extent such Metadata constitutes Aggregated Data.

(a) 「お客様データに対するライセンス;メタデータ」:Talendは、Stitchサービスを提供するため、及び本契約およびプライバシーポリシー(以下に定義)によって許される場合にのみ、お客様データを使用します。お客様はTalendに対し、サブスクリプション期間中に、本契約に基づくStitchサービスを客様に提供するために、お客様データを使用、複製、展示及び頒布する世界中を対象とし、無償かつ非独占的なライセンスを許諾します。このライセンスには以下の内容が含まれます、(i) お客様がアプリケーション・プログラム・インターフェイス(API)によってTalendのアクセスを支援するサーバーから抽出データをコピーすること、及び (ii) 他のそのようなサーバーの一つにローデッドデータを提供するために抽出データを修正し、移転すること。それらに加えて、お客様はTalendに対して、(a) 本期間中において、本契約に基づきお客様にStitchサービスを提供するために、お客様にとって他のどの製品またはサービスが有益かを判断するためにメタデータを分析することを含め、メタデータにアクセスし、使用し、コピーし、複製し、展示し、頒布する世界中を対象とする無償かつ非独占ライセンスを、(b)それらのメタデータが蓄積データを構成する限りにおいて、永久的に、付与するものとします。

(b) Sensitive Personal Information. Customer agrees to remove all Sensitive Personal Information before enabling Talend’s access to any Customer Data. Any access to Customer Data that includes Sensitive Personal Information is at Customer’s own risk. Talend will not have any liability that may result from the disclosure of such information to Talend. If Customer intends to provide any Sensitive Personal Information as part of its Customer Data, it will need to notify Talend in writing and receive Talend’s written consent prior to providing Talend with such access. To the extent any of Customer’s data, including personally identifiable information, data, and/or records of an individual (“Personal Information”) is accessed by Talend as part of the Customer Data, Customer agrees that it has all rights and authorities necessary to process such data in accordance with the terms of this Agreement and that Talend’s processing on Customer’s behalf shall not violate any applicable laws or any person or entity’s proprietary, privacy or intellectual property rights. Customer is solely responsible for (i) the content and legality of such data; (ii) ensuring compliance with all laws applicable to such data; (iii) Customer’s configuration and use of the Stitch Products; and (iv) taking appropriate action to secure, protect and backup such data, which may include use of encryption to protect such data from unauthorized access. For the avoidance of doubt, no other Personal Information or personal data, other than the protected categories described under “Sensitive Personal Information” are required to be removed from Customer Data.

(b) 「要配慮個人情報」 お客様は、Talendに対してお客様データへのアクセスを可能にする前に、全ての要配慮個人情報を除外しておくことに同意するものとします。要配慮個人情報を含むお客様データへのアクセスについては、すべてお客様の責任とします。そのような情報をTalendに対して開示することから発生することのある一切の責任をTalendは負いません。お客様が、お客様データの一部として要配慮個人情報を提供することを意図する場合、そのことを書面によりTalendに通知するものとし、Talendにアクセスを提供する以前にTalendによる書面の同意を得ておく必要があるものとします。Talendがお客様データとともに、個人の個人識別情報、データ及び記録(以下「個人情報」)へのアクセスを与えられる場合、お客様は本契約の条件に従ってかかるデータを処理するために必要な権限を有していることに同意し、かつTalendがお客様のために処理を行うことがいかなる法令の違反にもならず、あらゆる個人または団体の財産的権利、プライバシー権、知的財産権の侵害とならないことに同意するものとします。お客様は以下の点につき単独で責任を負います:(i) それらの内容及び適法性、(ii) かかるデータに適用ある法令の遵守を確実にすること、(iii) お客様によるStitch製品に関する設定及び使用、及び、(iv) かかるデータをセキュアにし、保護し、バックアップする行為(違法なアクセスから保護するためのデータの暗号化を含む場合があります)。なお、「要配慮個人情報」の項で説明された保護を要するカテゴリーに属するもの以外の個人情報ないし個人データは、お客様データから除去する必要がないことを念のため確認します。

14. Support.  Subject to the payment by Customer of applicable Fees set forth on the Order Form, Customer will be provided with support as described on the Website, the Platform, or the applicable Order Form, including through the Stitch help center, available at https://www.stitchdata.com/docs, which has detailed information about how to use the Stitch Services. Primary technical information is provided through the Documentation available on the Platform. Support is provided to Customer solely for Customer’s internal use and Customer may not use support services to supply any consulting, support or training services to any third party. Talend reserves the right to modify reasonably any policies in connection with support for the Stitch Products, provided that in no event will it materially degrade or diminish the level and quality of support provided during the term of this Agreement. Talend shall have no obligation to support versions of the Website, the Stitch Service, or the Platform that have been modified by Customer or are not the most up to date versions of the foregoing.  Additionally, Customer may access chat support after sign in, and Talend endeavors to respond to chat support requests within about 15 minutes during business hours (8 a.m. – 8 p.m. Eastern Time).  The following support service levels shall apply with respect to the Stitch Products:

14. 「サポート」:オーダーフォームに記載される所定の料金をお客様が支払うことを条件として、お客様には「本サイト」、「プラットフォーム」または関係あるオーダーフォームに記載されるサポートが提供され、かつhttp://www.stitchdata.com/docsを通じて利用できるStitchヘルプセンターによるものが含まれ、そこにはStitchサービスの利用方法についての詳しい情報が記載されています。主要な技術情報は「プラットフォーム」で入手できるドキュメンテーションにより提供されます。サポートは、お客様が内部目的で使用するためだけに提供されるものであり、お客様はサポートサービスを利用してコンサルティング、サポートあるいはトレーニングのサービスを第三者に提供することはできません。TalendはStitch製品のためのサポートに関連するポリシー(提供条件)を合理的な範囲で変更する権利を有するものとしますが、いかなる場合においても本契約の期間中において提供されるサポートの水準及び品質を著しく低下させたり、廃止できないものとします。Talendは、お客様によって改変されたバージョン、あるいは最新のバージョン以外の「本サイト」Stitchサービスまたは「プラットフォーム」をサポートする義務を負わないものとします。また、お客様はサインインした後にチャットサポートにアクセスすることができ、Talendは営業時間内(東部時間午前8時~午後8時)においてチャットサポートのリクエストがあってから15分以内に回答するよう努力するものとします。Stitch製品には、以下のサポートサービスのレベルが適用になります。

Category
カテゴリー

Measurement
基準

Service Level Target
サービスレベル目標

Support Response Time
サポート応答時間

Response time within 1 hour for support inquiries during support hours (8am – 8pm ET, M-F, excluding holidays)
サポート時間(休日を除く午前8時から午後8時)においてサポートの質問から1時間以内に応答

100% of the time
100%

Engineering Diagnosi
技術的診断s

Engineering diagnosis (or update of diagnosis progress) within 24 hours of escalation to an engineer
エンジニアに対するエスカレーションから24時間以内に技術的診断を行う

100% of the time
100%

 

15. European Economic Area. If Customer is established in, or any of the Customer Data or Metadata contains the personal data of individuals in, the European Economic Area, Talend will process any personal data Customer submits to Talend when Customer uses the Stitch Service in accordance with the Data Protection Addendum (“DPA”) available for download here, which will be supplemental to this Agreement. For the purposes of this Section 14, the terms “personal data” and “process” shall have the meanings given to them in Directive 95/46/EC (“General Data Protection Regulation” or “GDPR”). To submit a signed DPA to Stitch, please use the DPA Submission Form.

Survival.  Section 2 and 4 plus Sections 7-12, and Sections 14-15 of this Exhibit C shall survive any termination or expiration of this Agreement.
「欧州経済領域(EEA)」:お客様が欧州経済領域内で設立された主体である場合、またはお客様データまたはメタデータが欧州経済領域内の個人の個人データを含む場合、Talendはお客様がStitchサービスを利用する際にTalendに対して提供する個人データを「データ保護に関する追補(DPA)」に従って処理します。DPAは本契約を補充するものです。この第14条において、「個人データ」または「処理」という用語は、GDPRにおいて与えられる意味を有するものとします。

16. Survival.  Section 2 and 4 plus Sections 7-13, and Sections 15-16 of this Exhibit C shall survive any termination or expiration of this Agreement.
 存続条項: この別紙Cの第2条及び第4条、第7条乃至第13条、並びに第15、16条は本契約の解除または期間満了の後も効力を有するものとします。

Exhibit D  別紙D
Talend, Inc. Data Processing Addendum
データ処理に関する付属書

This Data Processing Addendum (“Addendum“) is entered into as of the Effective Date (defined below), by and between the Talend Entity and Customer defined in the Agreement.  This Addendum forms part of the Agreement between Talend and Customer governing the products and/or services offered by Talend.  In the event of a conflict between the terms and conditions of this Addendum and the Agreement, the terms and conditions of this Addendum shall supersede and take precedence.
Customer and Talend (the “Parties“) now wish to enter into the Data Processing Addendum as further described below.
このデータ処理に関する付属書(以下「付属書」)は効力発生日(以下に定義)に本契約で特定されるタレンドとお客様との間で締結されるものです。この付属書はタレンドとお客様との間の本契約の一部を構成しタレンドが提供する製品及びサービスに適用があります。本契約の規定とこの付属書の条項に齟齬がある場合、この付属書の条項が優先的に適用されるものとします。

Now Therefore, in furtherance of the foregoing and upon due consideration resulting from the Parties’ compliance with Applicable Data Protection Law, the adequacy and receipt of which is hereby acknowledged, the parties agree as follows as of the Data Processing Addendum Effective Date:
上記に基づき、かつ両当事者が適用あるデータ保護法令を遵守することを条件として、両当事者はデータ保護付属書の効力発生日において以下の通り合意する

Definitions:  In this Clause, the following terms shall have the following meanings:

定義:この別紙において以下の各用語は以下の意味を有するものとします。

(a)”controller“, “processor“, “data subject“, “personal data“, “processing” (and “process“) and “special categories of personal data” shall have the meanings given in Applicable Data Protection Law; and

(a) 「管理者」、「処理者」、「データ主体」、「個人データ」、「処理」及び「個人データの特殊カテゴリー」とは、各々、適用あるデータ保護法令によって定義される意味を有するものとします。

(b)”Applicable Data Protection Law” shall mean: Regulation 2016/679 of the European Parliament and of the Council on the protection of natural persons with regard to the processing of personal data and on the free movement of such data, and repealing Directive 95/46/EC (General Data Protection Regulation) and any data protection laws in any European Union Member State including laws implementing such Regulation.

(b)「適用あるデータ保護法令」とは、(i)「個人データの処理に係る自然人の保護及び当該データの自由な移動、ならびに1995年46号EC指令の廃止に関する2016年4月27日付欧州議会及び理事会の2016年679号EU規則」(一般データ保護規則)及びこれを実施するための何れかのEU加盟国のデータ保護法を意味します。

1.2 Relationship of the parties:  Customer (the controller) appoints Talend as a processor to process the personal data that is the subject of this Agreement and as more particularly described in Schedule A (the “Data“).  Each party shall comply with the obligations that apply to it under Applicable Data Protection Law. Customer hereby represents and warrants that Customer complies with the requirements in the Applicable Data Protection Law in collecting and transferring the data to Talend and permitting Talend to act as a processor of the Data.

1.2 両当事者の関係:お客様(管理者)はタレンドを本契約で対象となる個人データで付表Aに詳説されるデータ(以下「本データ」)を処理する処理者として指名するものとします。各当事者は適用データ保護法令によって適用ある義務を完全に遵守するものとします。お客様は、個人データを収集し、タレンドに移転し、タレンドに本データの処理者として活動することを許諾するに際し、適用データ保護法令の要件を遵守することを表明し保証するものとします。

1.3 Prohibited data:Customer shall not disclose (and shall not permit any data subject to disclose) any special categories of personal data to Talend for processing.

1.3 禁止データ:お客様は特別なカテゴリーの個人データをタレンドに対して処理のために開示しない(また、データ主体にもそれを開示させない)ものとします。

1.4 Purpose and Confidentiality limitation:  Talend shall treat Data as Confidential Information, save that Clause 6.3 “Non-Applicability” shall not apply to Data. Talend shall process the Data in accordance with the use and confidentiality obligations set out in Clause 6.2. solely in accordance with documented instructions from Customer, as more particularly described in Annex A (the “Permitted Purpose”) Where otherwise required by any European Union (or any European Union Member State) law applicable to Customer, Talend shall notify Customer prior to such processing unless Talend is prohibited by law from doing so.  Talend shall inform Customer if in its opinion an instruction of Customer infringes Applicable Data Protection Law.

1.4 目的及び秘密保護:タレンドは、6.3条の「適用除外」の規定が本データに適用ないことを除き、本データを秘密情報として取扱うものとします。タレンドは本データを6.2条に規定される不使用及び不開示の義務に従い、お客様からの書面化された指示のみに従って(付表Aに詳説)(以下「許容目的」)処理するものとします。お客様に適用のある欧州連合の法令(あるいは何れかの加盟国の法令)によって異なる義務がある場合、法令でよって禁止される場合を除き、タレンドはお客様に対して処理の前にお客様に通知するものとします。タレンドは、お客様からの指示が適用データ保護法令に違反すると判断した場合、お客様に通知するものとします。

1.5 International transfers:  Talend shall transfer the Data outside of the European Economic Area (“EEA“) the United Kingdom, or Switzerland in compliance with Applicable Data Protection Law. To the extent Talend processes personal data outside the European Economic Area (“EEA“), the United Kingdom, or Switzerland, and from a country that has not been determined by the European Commission as providing adequate protection for personal data, including where Talend remotely accesses personal data hosted or processed in the EEA, the United Kingdom, or Switzerland, the Standard Contractual Clauses shall be deemed incorporated by reference hereto as This Appendix forms part of the Clauses and must be completed and signed by the parties. 本付属書類は本契約条項の一部を構成するものであり、両当事者によって必要事項を記入の上で署名されるものとする。 . In the event of a conflict between the terms and conditions of Schedule B and the Agreement or this Addendum, the terms and conditions of Schedule B shall supersede and take precedent.

1.5 国際的移転:タレンドは本データを欧州経済地域(EAA)、英国またはスイス連邦以外に転送する場合は適用データ保護法令に従って行うものとします。タレンドが個人データを欧州経済地域(EAA)英国またはスイス連邦以外で処理する場合、及び欧州委員会によって個人データに十分な保護を与えていると認定されていない国から処理する場合(タレンドがEEA,、英国またはスイス連邦で保管され、あるいは処理されている個人データにリモートからアクセスする場合を含む)、別表Bとして参照される条件を引用することで「標準契約条項」を含めるものとします。本契約またはこの付属書類と別表Bの契約条件に齟齬がある場合、別表Bの内容が優先的に適用されるものとします。

1.6 SecurityTalend shall implement appropriate technical and organisational measures to protect the Data (i) from accidental or unlawful destruction, and (ii) loss, alteration, unauthorised disclosure of, or access to the Data (a “Security Incident“). 

1.6 セキュリティ:タレンドは本データを(i) 偶発的な破壊あるいは違法な破壊から保護するため、及び(ii)損失、改ざん、無権限の開示またはアクセス(以下「セキュリティインシデント」から保護するため、適切な技術的及び組織的な手段を講じるものとします。

1.7 Security incidents:  Upon becoming aware of a confirmed Security Incident, Talend shall inform Customer without undue delay and shall provide timely information and cooperation as Customer may require in order for Customer to fulfil its data breach reporting obligations under (and in accordance with the timescales required by) Applicable Data Protection Law.  Talend shall further take all such measures and actions as are reasonably necessary to remedy or mitigate the effects of the Security Incident and shall keep Customer updated on all material developments in connection with the Security Incident.

1.7 セキュリティインシデント:確認されたセキュリティインシデントを知った場合、タレンドは遅滞なくお客様に報告し、お客様が適用データ保護法令の下で必要なデータ保護違反報告の義務(かつ必要な時間的制限)を果たすために必要となる情報と協力をタイムリーに提供するものとします。タレンドは、セキュリティインシデントの影響を解消あるいは緩和させるために合理的に必要なる全ての手段及び行動を行い、かつ当該セキュリティインシデントに関する一切の重要な最新情報をお客様に提供するものとします。

1.8 Sub-processing:  Talend shall subcontract any processing of the Data to a third-party subcontractor (“Sub-processor“) in accordance with the Applicable Data Protection Law.  Talend remains responsible to the Customer for the provision of all applicable schedules. Customer hereby consents to Talend engaging third party Sub-processors to process the Data. Talend will impose data protection terms on its Sub-processor to the same standard provided for by this Agreement. In the event that Talend adds or replaces any Sub-Processors, Talend will provide at least 10 days’ prior notice of the addition or removal of any Sub-processor (including details of the processing it performs or will perform).   Customer may object to Talend’s addition or replacement of a sub-processor prior to its appointment or replacement, provided such objection is based on reasonable grounds relating to data protection.  In such event, Talend will either not appoint or replace the sub-processor or, if this is not possible, Customer may suspend or terminate this Agreement (without prejudice to any fees incurred by Customer prior to suspension or termination).

1.8 再委託:3.6条に加えて、タレンドは本データの処理を外部の第三者に再委託する場合(以下「復処理者」)は、適用データ保護法令に従ってこれを行うものとします。この場合もタレンドは、一切の適用ある付属規定につきお客様に対して責任を負うものとします。お客様は、タレンドが本データの処理を復処理者を利用して行うことにつき、本契約によって同意するものとします。タレンドは、本契約によって規定されるものと同水準のデータ保護のための条件を自己の選定した復処理者に対して課するものとします。タレンドが復処理者を追加あるいは交代させる場合、タレンドは少なくとも10日前までに追加または交代に関する事前の通知(担当する処理内容についての詳細を含む)を行うものとします。お客様は、タレンドに対して復処理者の追加または交代について事前に異議を述べることができますが、その異議はデータ保護に関連して合理的な理由に基づく異議であることを条件とします。異議がなされた場合、タレンドは当該復処理者の追加、交代を行わないか、あるいはそれが可能ではない場合、お客様は本契約を停止あるいは解除することができるものとします(但し、それ以前に発生しているお客様が支払うべき料金に影響がないものとします。

1.9 Cooperation and data subjects’ rights:  Talend shall provide reasonable and timely assistance (including by appropriate technical and organisational measures) to Customer at Customer’s expense (to enable Customer to respond to: (i) any request from a data subject to exercise any of its rights under Applicable Data Protection Law (including its rights of access, correction, objection, erasure and data portability, as applicable); and (ii) any other correspondence, enquiry or complaint received from a data subject, regulator or other third party in connection with the processing of the Data.   In the event that any such request, correspondence, enquiry or complaint is made directly to Customer, Talend shall promptly inform Customer providing full details of the same.

1.9 協力及びデータ主体の権利:タレンドは以下の場合にはお客様の費用負担で合理的かつタイムリーな援助(適切な技術的手段、組織的手段による場合を含みます)をお客様に提供するものとします:(i) 適用データ保護法令に基づく権利(アクセス、訂正、異議、削除及びデータポータビリティの権利を含む)を行使するためにデータ主体からの要求がある場合、及び(ii) 本データの処理に関連してデータ主体、監督機関または第三者から連絡、質問あるいは異議があった場合。かかる連絡、質問あるいは異議がタレンドに直接的になされた場合、タレンドは速やかにお客様に対して、その詳細を通知するものとします。

1.10 Data Protection Impact Assessment:  If Talend believes or becomes aware that its processing of the Data is likely to result in a high risk to the data protection rights and freedoms of data subjects, it shall promptly inform Customer and provide Customer with all such reasonable assistance as Customer may require in order to conduct a data protection impact assessment and, if necessary, consult with its relevant data protection authority.

1.10 データ保護影響評価:タレンドが、データ主体にとってデータ保護の権利及び自由に対する高度のリスクを発生させる恐れの高い本データの処理を行っていることを発見した場合、あるいはそのように判断した場合、お客様に対して速やかに通知をなし、お客様がデータ保護影響評価を行うために必要と思われる全ての合理的な支援を行うものとし、必要がある場合、データ保護当局と協議を行うものとします。

1.11 Deletion or return of Data:  Upon termination or expiry of this Agreement, Talend shall (at Customer’s election) destroy or return to Customer all Data (including all copies of the Data) in its possession or control (including any Data subcontracted to a third party for processing).  This requirement shall not apply to the extent that Talend is required by any European Union (or any European Union Member State) law to retain some or all of the Data.

1.11 データの削除または返還:本契約が解除あるいは期間満了により終了した場合、タレンドはお客様の選択に従って、保有または管理(処理のために第三者に委託したものを含む)する本データ(本データの全てのコピーを含む)を削除するか、お客様に返還するものとします。この義務は、欧州連合の法令(または何れかの加盟国の法令)によって本データの全部または一部を保存する義務がある場合は、その範囲において適用がないものとします。

1.12 Audit:  Customer acknowledges that Talend are regularly audited against SOC 2 and 3 standards by independent third party auditors.  Upon request, Talend shall supply a summary copy of its audit report(s) to Customer, which reports shall be subject to the confidentiality provisions of this Agreement. Talend shall also respond to any written audit questions submitted to it by Customer, provided that Customer shall not exercise this right no more than once per year, provided that such audit will not be exercised in a manner that (i) disrupts Talend’s normal business operations (ii) causes Talend to breach any obligation of confidentiality to a third party, whether imposed by regulation or contract.

1.12 監査:お客様は、タレンドが定期的にSOC2及びSOC3の評価基準によって第三者機関による監査を受けることを了解するものとします。要求がある場合、タレンドはお客様に対して監査報告書のサマリーを提供します。但し、このサマリーは本契約の秘密保持義務の対象となります。また、タレンドは、年間1回を限度としてお客様からの監査目的での書面による質問に対して対応します。但し、この監査は、(i) タレンドの通常の業務活動の妨げとならないものとし、かつ(ii) タレンドが第三者に対して法令あるいは契約によって負担する秘密保持義務の違反を行わせないものとします。

1.13 Miscellaneous: Clause and other headings in this Addendum are for convenience of reference only and will not constitute a part of or otherwise affect the meaning or interpretation of this Addendum.

1.13 その他:この付属書における条文番号及び表題は便宜上のものに過ぎず、この付属書の一部ではなく、その意味または解釈に影響を与えないものとします。

1.14 Schedules and appendices to this Addendum will be deemed to be an integral part of this Addendum to the same extent as if they had been set out in full within this Addendum.

1.14 この付属書に対する別表などは、この付属書と一体をなすものとみなされ、本文中に記載された内容と同等の意味を有するものとします。

1.15 This Addendum and any Agreement between the Parties constitute the entire agreement between the Parties relating to the subject matter of this Addendum and supersede all prior agreements, understandings, negotiations and discussions of the Parties in relation to the subject matter of this Addendum.

1.15 この付属書及び両当事者間の一切の契約がこの付属書の対象事項に関する合意の全てを構成し、これに先行する両当事者間の一切の合意、了解事項、交渉の経緯などを排除するものとします。

1.16 The provisions of this Addendum are severable. If any phrase, clause or provision is invalid or unenforceable in whole or in part, such invalidity or unenforceability will affect only such phrase, clause or provision, and the rest of this Addendum will remain in full force and effect.

1.16 この付属書の各規定はそれぞれに独立したものです。何れかの条項の全部または一部が無効または失効不能と判断された場合であっても、それは当該条項についてのみ効力があり、この付属書のそれ以外の部分は完全に有効な効力を維持するものとします。

1.17 Any notice, letter or other communication contemplated by this Addendum will be communicated in writing via letter to the addresses set out in the Order Form or by email to email addresses agreed between the Parties.

1.17この付属書が想定する一切の通知、書簡その他の連絡は書面によりオーダーフォーム記載の住所地に対してなされるか、双方で合意した電子メールによってなされるものとします。

1.18 The provisions of this Addendum will endure to the benefit of and will be binding upon the Parties and their respective successors and assigns.

1.18この付属書の条項は両当事者及びそれぞれの承継人に対して効力なものとして拘束力を有するものとします。

1.19 The parties may by agreement rescind or vary this Agreement without the consent of any other person.

1.19 両当事者の合意によって本契約を取り消しあるいは変更でき、その他の者の同意は必要ないものとします。

1.20 This Addendum may be executed in counterparts, each of which will be deemed an original, but all of which together will constitute one and the same instrument. Execution of an Order Form incorporating the terms of the Agreement shall be deemed to be execution of this Addendum including all attachments.

1.20 この付属書は副本によって締結することができ、各々が原本となり、双方が一体として同一の文書を構成するものとします。本契約の条項を引用するオーダーフォームの調印は、この付属書及び添付書類についても同意したものとみなされます。

1.21 This Addendum will be governed by and construed in accordance with the governing law of the applicable Talend entity provided in Section 10 of the Agreement, without regard to its conflict of laws principles, except to the extent that Applicable Data Protection Law(s) require otherwise, in which event this Addendum will be governed in accordance with Applicable Data Protection Law(s).

1.21 この付属書は本契約第10条に規定される該当するタレンドの法人に適用ある法令に準拠し、抵触法の規定の適用はないものとします。ただし適用あるデータ保護法令に異なる定めがある場合については、適用あるデータ保護法令がこの付属書にも適用されるものとします。

 

 

SCHEDULE A

Description of the Processing

別表A
データ処理の概要

This Schedule A forms part of the Agreement and the Addendum and describes the processing that Talend will perform on behalf of Customer.
この別表Aは、本契約及び付属書の一部を構成するものとし、タレンドがお客様のために行う処理内容について記載するものです。

Subject matter and duration of the processing
対象事項及び処理期間

The subject matter and duration of the processing are defined in the Agreement.
対象事項及び処理の期間については本契約に定義される。

Nature and purpose of the processing
処理の性質及び目的

The processing is for the purpose of Talend delivering the services under the Agreement.
データ処理はタレンドが本契約に基づくサービスを提供するために行われる。

Categories of personal data processed
処理される個人データの種類

The personal data processed by Talend is the data that the Customer requires Talend to process under the Agreement. It includes the following data, to the extent that it is personal data: identifying data, commercial data, economic or financial data, and data related to transactions on good and services.
タレンドが処理する個人データは、お客様がタレンドに対して本契約に基づいて処理することを求めるものです。それは、個人データである限りにおいて、以下を含みます:識別情報、商用データ、経済あるいは財務データ及び商品及びサービスの取引に関連するデータ。

Categories of data subject to which the data relates
データが帰属するデータ主体のカテゴリー

The categories of data subject whose data will be processed by Talend under the Agreement include: customer’s customers, customer’s prospective customers, customer’s suppliers, and customer’s business contacts.
本契約に基づいてタレンドによって処理されるデータのデータ主体のカテゴリーは、お客様の顧客、お客様の見込みの顧客、サプライヤー及び業務上の関係者を含む。

 

 

SCHEDULE B
Standard Contractual Clauses
別表B
標準的契約条項

In the event of a conflict between the terms and conditions of this Schedule B and the Addendum or the Agreement, the terms and conditions of this Schedule B shall supersede and take precedence.
この別表Bの条件と、本契約または付属書類との条件に齟齬がある場合、この別表Bの条件が優先的に適用される。

Name of the data exporting organisation:
データ輸出をする組織の名称

Customer identified in the Order Form incorporating the terms of the Agreement

本契約の条項を引用するオーダーフォームに記載されたお客様

Address: As provided in the Order Form

住所:オーダーフォーム記載の通り

Tel.; fax; e-mail: As provided in the Order Form, or as otherwise provided to Talend in writing

電話、ファックス、電子メールオーダーフォーム記載の通りあるいはタレンドの書面で提出された通り

Other information needed to identify the organization: not applicable
上記組織の特定に必要なその他の情報: 該当なし
(the data exporter) (以下「データ輸出者」という)

And
及び

Name of the data importing organization:
データ輸入する組織の名称
Talend K.K. タレンド株式会社  本契約10条記載の通り Per Section 10 of this Agreement

Address: ARK Hills South Tower 3F、 1-4-5 Roppongi、 Minato-ku、 Tokyo 106-0032
住所 〒107-0032東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー3階

Tel.電話 +1 (650) 539-3200; e-mail電子メール: legal@talend.com

Other information needed to identify the organisation: not applicable.
上記組織の特定に必要なその他の情報:該当なし
(the data importer) (以下「データ輸入者」という)

each a ‘party’; together ‘the parties’,
各々を「各当事者」、両者をあわせて「両当事者」という。

HAVE AGREED on the following Contractual Clauses (the Clauses) in order to adduce adequate safeguards with respect to the protection of privacy and fundamental rights and freedoms of individuals for the transfer by the data exporter to the data importer of the personal data specified in Appendix 1.
上記の者は、データ輸出者からデータ輸入者に対する個人データ(付属書類1に明記されるもの)の移転における、個人のプライバシー、基本的権利及び自由の保護に関する十分な保護措置を提示するため、以下の契約条項(以下「本契約条項」)に合意した。

Clause 1: Definitions
第1条 定義

For the purposes of the Clauses:
本契約条項のいて、各用語は以下の意味を有するものとする。

(a) ‘personal data’, ‘special categories of data’, ‘process/processing’, ‘controller’, ‘processor’, ‘data subject’ and ‘supervisory authority’ shall have the same meaning as in Directive 95/46/EC of the European Parliament and of the Council of 24 October 1995 on the protection of individuals with regard to the processing of personal data and on the free movement of such data;
「個人データ」、「特別カテゴリーのデータ」、「処理」、「管理者」、 「処理者」、「データ主体」及び「監督当局」は、個人データ取扱いに 係る個人の保護及び当該データの自由な移動に関する 1995 年 10 月 24 日の欧州議会及び理事会の指令(Directive 95/46/EC)における定義と 同じ意味を有する。

(b) ‘the data exporter’ means the controller who transfers the personal data;
「データ輸出者」とは、個人データを移転する管理者を意味する。

(c) ‘the data importer’ means the processor who agrees to receive from the data exporter personal data intended for processing on his behalf after the transfer in accordance with his instructions and the terms of the Clauses and who is not subject to a third country’s system ensuring adequate protection within the meaning of Article 25(1) of Directive 95/46/EC;
「データ輸入者」とは、データ輸出者の指示及び本条項の条件に従い、 移転した後にデータ輸出者に代わって処理を行うことが予定されている 個人データを、データ輸出者から受領することに同意する処理者であり、 Directive 95/46/EC の第 25 条(1)項での意味における十分な保護を提供 する第三国の制度に服していない者を意味する。

(d) ‘the sub-processor’ means any processor engaged by the data importer or by any other sub-processor of the data importer who agrees to receive from the data importer or from any other sub-processor of the data importer personal data exclusively intended for processing activities to be carried out on behalf of the data exporter after the transfer in accordance with his instructions, the terms of the Clauses and the terms of the written subcontract;
「復処理者」とは、データ輸入者又はデータ輸入者の他の復処理者から 業務を請け負う処理者であり、移転した後に、データ輸出者の指示、本 条項の条件及び書面による契約の条件に従い、データ輸出者に代わって 処理を行うことのみを目的とした個人データを、データ輸入者又はデー タ輸入者の他の復処理者から受領することに同意した者を意味する。

(e) ‘the applicable data protection law’ means the legislation protecting the fundamental rights and freedoms of individuals and, in particular, their right to privacy with respect to the processing of personal data applicable to a data controller in the Member State in which the data exporter is established;
「適用されるデータ保護法令」とは、データ輸出者が設立された EU 加 盟国においてデータ管理者に適用される、個人の基本的権利及び自由 (特に、個人データの処理に関するプライバシー権)を保護する法律を 意味する。

(f) ‘technical and organisational security measures’ means those measures aimed at protecting personal data against accidental or unlawful destruction or accidental loss, alteration, unauthorised disclosure or access, in particular where the processing involves the transmission of data over a network, and against all other unlawful forms of processing.
「技術的及び組織的セキュリティ対策」とは、特にネットワークを通じ た送信による処理が行われる場合の偶発的又は違法な破壊、偶発的な喪 失、変更、不正開示又はアクセス、及びその他のあらゆる違法な処理形 態から個人データを保護することを目的とする対策を意味する。

A reference in this Schedule to “Directive 95/46/EC of the European Parliament and of the Council of 24 October 1995 on the protection of individuals with regard to the processing of personal data and on the free movement of such data” or “Directive 95/46/EC” shall be replaced by a reference to “Regulation 2016/679 of the European Parliament and of the Council on the protection of natural persons with regard to the processing of personal data and on the free movement of such data” and reference to Articles of that Directive shall be construed as a reference to the equivalent Articles of that Regulation.
この別表中における、「個人データ取扱いに 係る個人の保護及び当該データの自由な移動に関する 1995 年 10 月 24 日の欧州議会及び理事会の指令(Directive 95/46/EC)」あるいは「(Directive 95/46/EC)」について言及する部分は、「個人データの取扱いと関連する自然人の保護に関する、及び、そのデータの自由な移転に関する欧州議会及び理事会の2016 年4 月27 日の規則(EU) 2016/679」に訂正し、「指令」に含まれる条項に関する文言は、対応する「規則」に含まれる条項として解釈されるものとする。

Clause 2: Details of the transfer
第2条 データ移転の詳細

The details of the transfer and in particular the special categories of personal data where applicable are specified in Appendix 1 which forms an integral part of the Clauses.
データ移転(該当する場合は、とりわけ特別カテゴリーの個人データ)の詳細は、 付属書類 1(同付属書類は、本契約条項の不可分な一部を構成する。)において 特定される。

Clause 3: Third-party beneficiary clause
第3条 第三者受益条項

1. The data subject can enforce against the data exporter this Clause, Clause 4(b) to (i), Clause 5(a) to (e), and (g) to (j), Clause 6(1) and (2), Clause 7, Clause 8(2), and Clauses 9 to 12 as third-party beneficiary.
データ主体は、第三受益者として、データ輸出者に対し、本条、第 4 条 (b)項ないし(i)項、第 5 条(a)項ないし(e)項及び(g)項ないし(j)項、第 6 条(1)項及び (2)項、第 7 条、第 8 条(2)項、並びに第 9 条ないし第 12 条を強制するこ とができる。

2. The data subject can enforce against the data importer this Clause, Clause 5(a) to (e) and (g), Clause 6, Clause 7, Clause 8(2), and Clauses 9 to 12, in cases where the data exporter has factually disappeared or has ceased to exist in law unless any successor entity has assumed the entire legal obligations of the data exporter by contract or by operation of law, as a result of which it takes on the rights and obligations of the data exporter, in which case the data subject can enforce them against such entity.
データ主体は、データ輸出者が事実上消滅し、又は法律上存在しなくな った場合、データ輸入者に対し、本条、第 5 条(a)項ないし(e)項及び(g) 項、第 6 条、第 7 条、第 8 条(2)項、並びに第 9 条ないし第 12 条を強制 することができる。ただし、データ輸出者の承継人が、契約又は法律に より、データ輸出者の法的義務を全て引き受け、その結果、当該承継人 がデータ輸出者の権利義務を承継した場合を除く。この場合、データ主 体は、当該承継人に対してこれらを強制することができる。

3. The data subject can enforce against the sub-processor this Clause, Clause 5(a) to (e) and (g), Clause 6, Clause 7, Clause 8(2), and Clauses 9 to 12, in cases where both the data exporter and the data importer have factually disappeared or ceased to exist in law or have become insolvent, unless any successor entity has assumed the entire legal obligations of the data exporter by contract or by operation of law as a result of which it takes on the rights and obligations of the data exporter, in which case the data subject can enforce them against such entity. Such third-party liability of the sub-processor shall be limited to its own processing operations under the Clauses.
データ主体は、データ輸出者及びデータ輸入者の双方が事実上消滅し、 もしくは法律上存在しなくなった場合、又はこれらの双方が支払不能に 陥った場合、復処理者に対し、本条、第 5 条(a)項ないし(e)項及び(g)項、 第 6 条、第 7 条、第 8 条(2)項、並びに第 9 条ないし第 12 条を強制する ことができる。ただし、データ輸出者の承継人が、契約又は法律により、 データ輸出者の法的義務を全て引き受け、その結果、当該承継人がデー タ輸出者の権利義務を承継した場合を除く。この場合、データ主体は、 当該承継人に対してこれらを強制することができる。データ復処理者の 第三者に対する法的責任は、本契約条項に基づく自身の処理業務に限定 されるものとする。

4. The parties do not object to a data subject being represented by an association or other body if the data subject so expressly wishes and if permitted by national law.
両当事者は、データ主体が希望し、かつ国内法上許容されている場合は 協会又はその他の機関がデータ主体を代理することに異議を申し立てない。

Clause 4: Obligations of the data exporter
第4条 データ輸出者の義務

The data exporter agrees and warrants:
データ輸出者は以下に同意し、以下を保証する。

(a) that the processing, including the transfer itself, of the personal data has been and will continue to be carried out in accordance with the relevant provisions of the applicable data protection law (and, where applicable, has been notified to the relevant authorities of the Member State where the data exporter is established) and does not violate the relevant provisions of that State;
データ輸出者は、個人データの処理(個人データの移転自体を含む。) を、適用されるデータ保護法令に従い実施してきたこと、また、今後も 引き続き上記法令に従いこれを実施すること、(また、該当する場合に は、データ輸出者が設立された EU 加盟国の関係当局に通知を行ってい ること)、さらに、当該加盟国の関連条項に違反しないこと。

(b) that it has instructed and throughout the duration of the personal data-processing services will instruct the data importer to process the personal data transferred only on the data exporter’s behalf and in accordance with the applicable data protection law and the Clauses;
データ輸入者に対し、移転された個人データの処理を、適用データ保護 法令及び本契約条項に従い、当該データ輸出者のためにのみ行うよう指 示していること、また、個人データ処理サービスの継続期間を通じて、 かかる指示を行うこと。

(c) that the data importer will provide sufficient guarantees in respect of the technical and organisational security measures specified in Appendix 2 to this contract;
データ輸入者が、付属書類 2 で特定される技術的及び組織的セキュリテ ィ対策に関して、十分な保証を与えること。

(d) that after assessment of the requirements of the applicable data protection law, the security measures are appropriate to protect personal data against accidental or unlawful destruction or accidental loss, alteration, unauthorised disclosure or access, in particular where the processing involves the transmission of data over a network, and against all other unlawful forms of processing, and that these measures ensure a level of security appropriate to the risks presented by the processing and the nature of the data to be protected having regard to the state of the art and the cost of their implementation;
適用されるデータ保護法令要件の評価に従い、セキュリティ対策が、特 にネットワークを通じた送信による処理が行われる場合の偶発的又は違 法な破壊、偶発的な喪失、変更、不正開示又はアクセス、及びその他の あらゆる違法な処理形態から個人データを保護するのに適切なものであ り、また、これらの対策が、最新の技術と対策実施費用を考慮した上で、 処理及びデータの本質により生じるリスクを回避できるよう適切なレベ ルのセキュリティを確保するものであること。

(e) that it will ensure compliance with the security measures;
セキュリティ対策の確実な遵守を図ること。

(f) that, if the transfer involves special categories of data, the data subject has been informed or will be informed before, or as soon as possible after, the transfer that its data could be transmitted to a third country not providing adequate protection within the meaning of Directive 95/46/EC;
当該移転に特別カテゴリーのデータが含まれる場合、データ主体に対し 当該データ主体のデータが Directive 95/46/EC の意義の範囲で十分な保 護が提供されていない第三国に移転される可能性がある旨を通知済みで あること、もしくは事前に通知すること、又は事後的に可能な限りすみ やかに通知すること。

(g) to forward any notification received from the data importer or any sub-processor pursuant to Clause 5(b) and Clause 8(3) to the data protection supervisory authority if the data exporter decides to continue the transfer or to lift the suspension;
第 5 条(b)項及び第 8 条(3)項に基づきデータ輸入者又は復処理者から受領 した通知を、データ保護監督当局に転送すること。ただし、データ輸出 者が、移転の継続又は移転の一時停止を解除する旨を決定した場合に限 る。

(h) to make available to the data subjects upon request a copy of the Clauses, with the exception of Appendix 2, and a summary description of the security measures, as well as a copy of any contract for sub-processing services which has to be made in accordance with the Clauses, unless the Clauses or the contract contain commercial information, in which case it may remove such commercial information;
要請に応じ、データ主体に対し、本契約条項のコピー1 部(ただし、付 属書類 2 は例外とする。)及びセキュリティ対策の概要、並びに復処理 サービスに関する契約書(この契約は、本契約条項に従い作成されなけ ればならない。)のコピー1 部を提供すること。ただし、本契約条項は復処理サービス契約に商業上の情報が含まれる場合、データ輸出者は、 当該商業上の情報を除外することができる

(i) that, in the event of sub-processing, the processing activity is carried out in accordance with Clause 11 by a sub-processor providing at least the same level of protection for the personal data and the rights of data subject as the data importer under the Clauses; and
復処理が行われる場合、当該処理業務が、データ主体の個人データ及び 権利に対し、少なくとも本契約条項におけるデータ輸入者と同レベルの 保護を提供する復処理者により、第 11 条に整合的に実施されること。

(j) that it will ensure compliance with Clause 4(a) to (i).
第 4 条(a)項ないし(i)項の遵守を確保すること。

Clause 5: Obligations of the data importer
第5条 データ輸入者の義務

The data importer agrees and warrants:
データ輸入者は、以下に同意し、以下を保証する。

(a) to process the personal data only on behalf of the data exporter and in compliance with its instructions and the Clauses; if it cannot provide such compliance for whatever reasons, it agrees to inform promptly the data exporter of its inability to comply, in which case the data exporter is entitled to suspend the transfer of data and/or terminate the contract;
個人データの処理を、データ輸出者のためにのみ、データ輸出者の指示 及び本契約条項に従って行うこと。何らかの理由により上記を遵守する ことができない場合、データ輸入者は、すみやかにデータ輸出者に通知 することに同意する。この場合、データ輸出者は、データ移転を一時停 止する権利及び/又は本契約を解除する権利を有する。

(b) that it has no reason to believe that the legislation applicable to it prevents it from fulfilling the instructions received from the data exporter and its obligations under the contract and that in the event of a change in this legislation which is likely to have a substantial adverse effect on the warranties and obligations provided by the Clauses, it will promptly notify the change to the data exporter as soon as it is aware, in which case the data exporter is entitled to suspend the transfer of data and/or terminate the contract;
データ輸入者に適用される法令により、データ輸出者からの指示の遂行 及び本契約に基づく自身の義務の履行が妨げられると信じる理由は存在 しないこと。また、本契約条項に規定された保証及び義務に実質的に悪 影響を及ぼすおそれのある上記法令への変更が行われた場合、データ輸 入者は、当該変更を認識した後すみやかに、データ輸出者に対して当該 変更を通知すること。この場合、当該データ輸出者は、データ移転を一 時停止する権利及び/又は本契約を解除する権利を有する。

(c) that it has implemented the technical and organisational security measures specified in Appendix 2 before processing the personal data transferred;
移転された個人データの処理を行う前に、付属書類 2 で特定される技術 的及び組織的セキュリティ対策を講じていること。

(d) that it will promptly notify the data exporter about:
以下について、データ輸出者にすみやかに通知すること。

(i) any legally binding request for disclosure of the personal data by a law enforcement authority unless otherwise prohibited, such as a prohibition under criminal law to preserve the confidentiality of a law enforcement investigation;
法執行機関から、法的拘束力を有する個人データの開示要請を受け た場合。ただし、通知を行うことが禁止されている場合(例えば、 刑法に基づく法執行機関の捜査の秘密性を維持するための禁止)を 除く。

(ii) any accidental or unauthorised access; and
偶発的又は不正アクセス。

(iii) any request received directly from the data subjects without responding to that request, unless it has been otherwise authorised to do so;
データ主体から直接受けた要請(通知以前に(要請への)対応を行 わない)。ただし、対応することが認められている場合を除く。

(e) to deal promptly and properly with all inquiries from the data exporter relating to its processing of the personal data subject to the transfer and to abide by the advice of the supervisory authority with regard to the processing of the data transferred;
移転の対象である個人データの処理に関するデータ輸出者からの全ての 質問を、迅速かつ適切に処理すること。また、移転されたデータの処理 に関する監督当局からの助言に従うこと。

(f) at the request of the data exporter to submit its data-processing facilities for audit of the processing activities covered by the Clauses which shall be carried out by the data exporter or an inspection body composed of independent members and in possession of the required professional qualifications bound by a duty of confidentiality, selected by the data exporter, where applicable, in agreement with the supervisory authority;
データ輸出者の要請に応じ、データ輸出者又は検査機関(監督当局との 合意により(該当する場合)、データ輸出者により選定された、独立性 及び必要とされる専門的資格を有し、秘密保持義務に拘束されるメンバ ーにより構成される。)が実施する、本契約条項の対象となる処理活動 の監査のためにデータ処理設備を提供すること。

(g) to make available to the data subject upon request a copy of the Clauses, or any existing contract for sub-processing, unless the Clauses or contract contain commercial information, in which case it may remove such commercial information, with the exception of Appendix 2 which shall be replaced by a summary description of the security measures in those cases where the data subject is unable to obtain a copy from the data exporter;
要請に応じ、データ主体に対し、本契約条項又はデータの復処理に関す る既存の契約書のコピー1 部を提供すること(ただし、本契約条項又は 上記復処理契約に商業上の情報が含まれる場合は、当該商業上の情報を 除外することができる)。ただし、付属書類 2 については、データ主体 がそのコピーをデータ輸出者から入手できない場合は、セキュリティ対 策の概要で代替するものとする。

(h) that, in the event of sub-processing, it has previously informed the data exporter and obtained its prior written consent;
データの復処理が行われる場合、事前にデータ輸出者に通知し、事前の 書面による同意を取得していること。

(i) that the processing services by the sub-processor will be carried out in accordance with Clause 11;
復処理者による処理サービスが、本契約条項の第 11 条に従い実施され ること。

(j) to send promptly a copy of any sub-processor agreement it concludes under the Clauses to the data exporter.
本契約条項に基づき締結されたデータの復処理契約書のコピー1部を、 すみやかにデータ輸出者に送付すること。

Clause 6: Liability
第6条 法的責任

1. The parties agree that any data subject, who has suffered damage as a result of any breach of the obligations referred to in Clause 3 or in Clause 11 by any party or sub-processor is entitled to receive compensation from the data exporter for the damage suffered.
両当事者は、当事者のいずれか又は復処理者が本契約条項の第 3 条又は 第 11 条に違反したことにより損害を被ったデータ主体が、当該損害につ いて、データ輸出者から賠償を受ける権利を有することに同意する。

2. If a data subject is not able to bring a claim for compensation in accordance with paragraph 1 against the data exporter, arising out of a breach by the data importer or his sub-processor of any of their obligations referred to in Clause 3 or in Clause 11, because the data exporter has factually disappeared or ceased to exist in law or has become insolvent, the data importer agrees that the data subject may issue a claim against the data importer as if it were the data exporter, unless any successor entity has assumed the entire legal obligations of the data exporter by contract of by operation of law, in which case the data subject can enforce its rights against such entity.
データ輸出者が事実上消滅し、もしくは法律上存在しなくなったこと、 又は支払不能に陥ったことのために、データ主体が、データ輸入者又は 復処理者が第 3 条又は第 11 条に基づく義務に違反したことに起因する 第 1 項に基づく賠償請求をデータ輸出者に対して行うことができない場 合、データ輸入者は、データ主体が、あたかもデータ輸入者がデータ輸 出者であるかのように、データ輸入者に対して請求を行うことができる ことに同意する。ただし、データ輸出者の承継人が、契約又は法律によ り、データ輸出者の法的義務を全て引き受けた場合を除く。この場合、 当該データ主体は、当該承継人に対して権利を行使することができる。
The data importer may not rely on a breach by a sub-processor of its obligations in order to avoid its own liabilities.
データ輸入者は、復処理者により違反が行われたという事実に依拠して 自身の法的責任を回避することはできない。

3. If a data subject is not able to bring a claim against the data exporter or the data importer referred to in paragraphs 1 and 2, arising out of a breach by the sub-processor of any of their obligations referred to in Clause 3 or in Clause 11 because both the data exporter and the data importer have factually disappeared or ceased to exist in law or have become insolvent, the sub-processor agrees that the data subject may issue a claim against the data sub-processor with regard to its own processing operations under the Clauses as if it were the data exporter or the data importer, unless any successor entity has assumed the entire legal obligations of the data exporter or data importer by contract or by operation of law, in which case the data subject can enforce its rights against such entity. The liability of the sub-processor shall be limited to its own processing operations under the Clauses.
データ輸出者及びデータ輸入者の双方が事実上消滅し、もしくは法律上 存在しなくなった場合、又はこれらの双方が支払不能に陥ったために、 データ主体が、復処理者が第 3 条又は第 11 条に規定された義務に違反 したことに起因する請求について、第 1 項及び第 2 項に規定されたデー タ輸出者又はデータ輸入者に対する請求を行うことができない場合、復 処理者は、データ主体が、本契約条項に基づく復処理者の復処理に関し て、あたかも復処理者がデータ輸出者又はデータ輸入者であるかのよう に、復処理者に対して請求を行うことができることに同意する。ただし、 データ輸出者又はデータ輸入者の承継人が、契約又は法律により、デー タ輸出者又はデータ輸入者の法的義務を全て引き受けた場合を除く。こ の場合、データ主体は、当該承継人に対して自身の権利を行使すること ができる。復処理者の法的責任は、本契約条項に基づく自身の処理業務 に限定されるものとする。

Clause 7: Mediation and jurisdiction
第7条 調停及び裁判管轄

1. The data importer agrees that if the data subject invokes against it third-party beneficiary rights and/or claims compensation for damages under the Clauses, the data importer will accept the decision of the data subject:
データ輸入者は、データ主体が本契約条項に基づきデータ輸入者に対し て第三受益者としての権利を行使し、及び/又は損害賠償請求を行った 場合、データ主体による以下の決定に従うことに同意する。

(a) to refer the dispute to mediation, by an independent person or, where applicable, by the supervisory authority;
当該紛争を、独立の第三者、又は監督当局(該当する場合)による 調停に付託すること。

(b) to refer the dispute to the courts in the Member State in which the data exporter is established.
当該紛争を、データ輸出者が設立された EU 加盟国の裁判所に付 託すること。

2. The parties agree that the choice made by the data subject will not prejudice its substantive or procedural rights to seek remedies in accordance with other provisions of national or international law.
両当事者は、データ主体が上記選択を行っても、データ主体が国内法又 は国際法の他の条項に従い救済を求める実体的権利又は手続的権利に影 響を与えないことに同意する。

Clause 8: Cooperation with supervisory authorities
第8条 監督当局との協力

1. The data exporter agrees to deposit a copy of this contract with the supervisory authority if it so requests or if such deposit is required under the applicable data protection law.
データ輸出者は、監督当局が要請した場合、又は適用されるデータ保護 法令に基づき必要とされる場合、本契約書のコピー(1 部)を監督当局 に預けることに同意する。

2. The parties agree that the supervisory authority has the right to conduct an audit of the data importer, and of any sub-processor, which has the same scope and is subject to the same conditions as would apply to an audit of the data exporter under the applicable data protection law.
両当事者は、監督当局がデータ輸入者及び復処理者の監査(適用される データ保護法令に基づくデータ輸出者に対する監査と同じ範囲の監査で あり、上記監査に適用される条件と同一の条件に服する。)を行う権利を有することに同意する。

3. The data importer shall promptly inform the data exporter about the existence of legislation applicable to it or any sub-processor preventing the conduct of an audit of the data importer, or any sub-processor, pursuant to paragraph 2. In such a case the data exporter shall be entitled to take the measures foreseen in Clause 5(b).
データ輸入者は、第 2 項に基づくデータ輸入者又は復処理者の監査の実 施を妨げる、データ輸入者又は復処理者に適用される法律が存在する場 合に、データ輸出者にすみやかに通知するものとする。この場合、デー タ輸出者は、第 5 条(b)項で想定される措置を講じる権利を有するものとする。

Clause 9: Governing law
第9条 準拠法

v

The Clauses shall be governed by the law of the Member State in which the data exporter is established.
本契約条項は、データ輸出者が設立されたEU加盟国の法律に準拠する。

Clause 10: Variation of the contract
第10条 本契約の変更

The parties undertake not to vary or modify the Clauses. This does not preclude the parties from adding clauses on business related issues where required as long as they do not contradict the Clause.
両当事者は、本契約の変更または修正を行わないことを確約する。但し、両当事者が、本契約条項と矛盾しない限度で必要に応じて取引関連事項につき条項を追加することをは妨げられない。

Clause 11: Sub-processing
第11条 復処理

1. The data importer shall not subcontract any of its processing operations performed on behalf of the data exporter under the Clauses without the prior written consent of the data exporter. Where the data importer subcontracts its obligations under the Clauses, with the consent of the data exporter, it shall do so only by way of a written agreement with the sub-processor which imposes the same obligations on the sub-processor as are imposed on the data importer under the Clauses. Where the sub-processor fails to fulfil its data protection obligations under such written agreement the data importer shall remain fully liable to the data exporter for the performance of the sub-processor’s obligations under such agreement.
データ輸入者は、データ輸出者の事前の書面による同意がある場合を除 き、本契約条項に基づきデータ輸入者がデータ輸出者のために履行する 処理業務を委託しないものとする。データ輸入者が、データ輸出者の同 意を得て本契約条項に基づく自身の義務を委託する場合、データ輸入者 は、本契約に基づきデータ輸入者に課されるものと同一の義務を復処理 者に課す契約を書面で締結することによってのみ、かかる復処理の委託 を行うものとする。復処理者が、かかる書面による契約に基づくデー タ保護義務の履行を怠った場合、データ輸入者は、当該契約に基づく復 処理者の義務の履行について、データ輸出者に対し完全に責任を負うも のとする。

2. The prior written contract between the data importer and the sub-processor shall also provide for a third-party beneficiary clause as laid down in Clause 3 for cases where the data subject is not able to bring the claim for compensation referred to in paragraph 1 of Clause 6 against the data exporter or the data importer because they have factually disappeared or have ceased to exist in law or have become insolvent and no successor entity has assumed the entire legal obligations of the data exporter or data importer by contract or by operation of law. Such third-party liability of the sub-processor shall be limited to its own processing operations under the Clauses.
データ輸出者又はデータ輸入者が事実上消滅し、もしくは法律上存在し なくなった場合、又はこれらの双方が支払不能に陥った場合で、かつ契 約又は法律によりデータ輸出者又はデータ輸入者の法的義務を全て引き 受ける承継人が存在しないため、データ主体が第 6 条 1 項に規定された 損害賠償の請求をデータ輸出者又はデータ輸入者に対して行うことがで きない場合に備え、データ輸入者と復処理者との間の事前の書面による 契約には、第 3 条に定められている第三受益者条項を規定するものとす る。かかる復処理者の第三者に対する法的責任は、本契約条項に基づく 自身の処理業務に限定されるものとする。

3. The provisions relating to data protection aspects for sub-processing of the contract referred to in paragraph 1 shall be governed by the law of the Member State in which the data exporter is established.
第 1 項で言及される、契約に基づく復処理におけるデータ保護の観点に 関する規定は、データ輸出者が設立された EU 加盟国法律に準拠するものとする。

4. The data exporter shall keep a list of sub-processing agreements concluded under the Clauses and notified by the data importer pursuant to Clause 5(j), which shall be updated at least once a year. The list shall be available to the data exporter’s data protection supervisory authority.
データ輸出者は、本契約に基づき締結され、第 5 条(j)項に基づきデータ 輸入者から通知された復処理契約のリストを保管するものとする。同リ ストは、少なくとも 1 年に 1 回の更新が行われるものとする。同リスト は、データ輸出者のデータ保護監督当局も入手することできるものとする。

Clause 12: Obligation after the termination of personal data-processing services
第12条 個人データ処理サービスの終了後の義務

1. The parties agree that on the termination of the provision of data-processing services, the data importer and the sub-processor shall, at the choice of the data exporter, return all the personal data transferred and the copies thereof to the data exporter or shall destroy all the personal data and certify to the data exporter that it has done so, unless legislation imposed upon the data importer prevents it from returning or destroying all or part of the personal data transferred. In that case, the data importer warrants that it will guarantee the confidentiality of the personal data transferred and will not actively process the personal data transferred anymore.
両当事者は、データ処理サービスの提供が終了した際、データ輸入者及 び復処理者が、データ輸出者の選択に従い、移転された全ての個人デー タ及びそのコピーをデータ輸出者に返却するか、又は全ての個人データ を破棄し、データ輸出者に対して破棄を行った旨を証明することに同意 する。ただし、データ輸入者に適用される法律により、データ輸入者が 移転されたデータの全部又は一部の返還又は破棄することが防止されて いる場合を除く。この場合、データ輸入者は、移転された当該個人デー タの秘密を保証すること及び当該個人データの処理を積極的に行わない ことを保証する。

2. The data importer and the sub-processor warrant that upon request of the data exporter and/or of the supervisory authority, it will submit its data-processing facilities for an audit of the measures referred to in paragraph 1.
データ輸入者及び復処理者は、データ輸出者及び/又は監督当局の要請 に応じ、第 1 項に規定された措置の監査のため、データ処理設備を提供 することに同意する。

FOR AND ON BEHALF OF DATA IMPORTER:
データ輸入者
TALEND
Signature:_________________________________________
Name: ____________________________________________
Title:_____________________________________________
Date: _____________________________________

AND ON BEHALF OF DATA EXPORTER:
データ輸出者
CUSTOMER
Signature:_________________________________________
Name: ____________________________________________
Title:_____________________________________________
Date: _____________________________________

Appendix 1 to the Standard Contractual Clauses
標準契約条項の付属書類1

This Appendix forms part of the Clauses and must be completed and signed by the parties. The Member States may complete or specify, according to their national procedures, any additional necessary information to be contained in this Appendix.
本付属書類は本契約条項の一部を構成するものであり、両当事者によって必要事項を記入の上で署名されるものとする。加盟国は、国内における手続きに従い、本付属書類に含めるべき必要な追加情報を補完または記載できるものとする。

Data exporter
データ輸出者

The data exporter is Customer.
データ輸出者はお客様である。
Customer is a user of Talend Software, Cloud Services, and/or other Talend Services
お客様はタレンドソフトウエア、クラウドサービス及び/または他のタレンドサービスのユーザーである。

Data importer
データ輸入者

The data importer is Talend (please specify briefly activities relevant to the transfer):
データ輸入者はタレンドである(移転に関係ある活動につき簡単に記載すること)

Talend is an open source data integration platform that provides software and services for data integration, data management, data quality, and data integration across cloud and on-premises environments.
タレンドはオープンソースのデータ統合プラットフォームであり、データ統合、データマネジメント、データクオリティ及びクラウド及びオンプレミスでのデータ統合のためのソフトウエアとサービスを提供する。

Data subjects
データ主体

The personal data transferred concern the following categories of data subjects:
移転される個人データは以下のカテゴリーのデータ主体に関係するものである。

The categories of data subject whose data the data exporter requires the data importer to process under the Agreement, and which includes: customer’s customers, customer’s prospective customers, customer’s suppliers, and customer’s business contacts.
データ輸出者がデータ輸入者に対して本契約に基づいて処理することを要求するデータのデータ主体のカテゴリーは、お客様の顧客、お客様の見込みの顧客、お客様のサプライヤー及びお客様の業務上の関係者を含む。

Categories of data
データのカテゴリー

The personal data transferred concern the following categories of data (please specify):
移転される個人データは、以下のデータカテゴリーに関するものである(特定して下さい)

The personal data that the data exporter requires the data importer to process under the Agreement. It includes the following data, to the extent that it is personal data: identifying data, commercial data, economic or financial data, and data related to transactions on good and services.

本契約に基づいてデータ輸出者がデータ輸入者に処理することを要求する個人データ。個人データに含まれる範囲の、個人識別データ、商用データ、経済的または財務的データ及び製品またはサービスの取引に関連するデータ。

Special categories of data (if appropriate)
特別カテゴリーのデータ(該当する場合)

The personal data transferred concern the following special categories of data (please specify):
移転される個人データは、以下の特別カテゴリーのデータに関するものである(特定して下さい)
None
該当なし

Processing operations
処理業務

The personal data transferred will be subject to the following basic processing activities (please specify):
移転される個人データは、以下の基本的な処理がなされるものである(特定して下さい)

Data importer will process the personal data as necessary to perform the services under the Agreement. Accordingly, the processing operations may include the following: transfer or transmission of data, integration of data, data management, data storage, retrieval of the data, archiving and/or destruction of the data.
データ輸入者は、本契約に基づくサービスを提供するために必要となるに応じて個人データを処理する。従って、処理の過程には以下が含まれることがある:データの移転または送信、データの統合、データマネジメント、データ保管、データの復旧及びデータの保存及び消去。

FOR AND ON BEHALF OF DATA IMPORTER:
データ輸入者
TALEND
Signature:_________________________________________
Name: ____________________________________________
Title:_____________________________________________
Date: _____________________________________

AND ON BEHALF OF DATA EXPORTER:
データ輸出者
CUSTOMER
Signature:_________________________________________
Name: ____________________________________________
Title:_____________________________________________
Date: _____________________________________

Appendix 2 to the Standard Contractual Clauses
標準契約条項の付属書類2

 

This Appendix forms part of the Clauses and must be completed and signed by the parties.
本付属書類は本契約条項の一部を構成するものであり、両当事者によって必要事項を記入の上で署名されるものとする。

 

Data Importer shall implement appropriate technical and organisational measures to protect the Data (i) from accidental or unlawful destruction, and (ii) loss, alteration, unauthorized disclosure of, or access to the Data (a “Security Incident“). Such measures shall have regard to the state of the art, the costs of implementation and the nature, scope, context and purposes of processing as well as the risk of varying likelihood and severity for the rights and freedoms of natural persons. Such measures shall include, as appropriate:

データ輸入者は、技術的及び組織的に適切な手段を講じることでデータを、(i) 偶発的あるいは違法なデータの破壊から保護し、かつ、(ii) データの毀損、改ざん、不正な開示または不正なアクセス(「セキュリティ事故」)から保護する。かかる手段は、最新の手法、導入の費用、処理の性質、範囲、文脈及び目的、さらに自然人の権利と自由を害するリスクに配慮するものとする。これらの手段は、場合によって以下を含む

(a) the pseudonymization and encryption of personal data;

個人データの仮名化及び暗号化

(b) the ability to ensure the ongoing confidentiality, integrity, availability and resilience of processing systems and services;

秘密性、整合性、利用可能性及び処理システム及びサービスの耐久性を確実に持続させうること

(c) the ability to restore the availability and access to personal data in a timely manner in the event of a physical or technical incident;

物理的あるいは技術的な問題発生時に、速やかに個人データの利用可能性とアクセスを回復できること

(d) a process for regularly testing, assessing and evaluating the effectiveness of technical and organizational measures for ensuring the security of the processing

処理の安性を確実にする技術的及び組織的な手段の効果を定期的にテストし、調査し、評価するプロセス.

FOR AND ON BEHALF OF DATA IMPORTER:
データ輸入者
TALEND
Signature:_________________________________________
Name: ____________________________________________
Title:_____________________________________________
Date: _____________________________________

AND ON BEHALF OF DATA EXPORTER:
データ輸出者
CUSTOMER
Signature:_________________________________________
Name: ____________________________________________
Title:_____________________________________________
Date: _____________________________________