「 Talendにより臓器データをより早く提供できるようになったので、病院はより多くの臓器移植を実施し、より多くの人命を救うことができます。」
UNOS社 ビッグデータサービスアーキテクト Jamie Sutphin氏
85人の救命
臓器提供により、米国で毎日85人の救命または状態改善を実現
18時間から3時間に
新しいデータの処理と共有に要する時間を18時間から3時間に短縮

救命につながる日々の臓器移植を実現

United Network for Organ Sharing(UNOS)は、米国の臓器移植システムを連邦政府との契約に基づいて管理している非営利の民間組織です。

毎日平均22人もの患者が移植を受けられずに死亡しています。

Talend Big Dataにより、移植センターは受け入れることのできなかった臓器の潜在的な結果を確認できるようになりました。これにより、却下した理由、他のセンターが使用して成功した理由、将来の使用を検討する必要があるかどうかを分析できます。

Want to Know More?
Download the Unos Case Study