「 オンプレミスで従来から運用しているバックエンドの顧客関係管理(CRM)環境とクラウドネイティブのアプリケーションと容易に統合できるTalend Cloudは、私たちのクラウド戦略の重要要素です」
CIO兼IT担当バイスプレジデント、Tom Murphy氏
300,000
アクティブな寄付者の数
16万件近くのトランザクション
一年間の処理数
数週間から数日に
データをクラウドおよびオンプレミスCRMから移行するために要する時間

多様性を増大させ、より高度な教育を受けられるための資金活動を簡略化

1740年創立のペンシルベニア大学は米国ペンシルベニア州フィラデルフィア市にあるアイビーリーグ加盟校です。 ペンシルベニア大学の長期ビジョンは、そのCompact 2020にまとめられており、大学の3つの理念が明確に述べられています。 すなわちInclusion(一体性)、Innovation(改革)、そしてImpact(影響)です。 Inclusionのビジョンでは、経済上の必要性に関わらず、すべての許可された入学志願者に対して、米国では大変に高額となる、最高レベルの高等教育を受けさせ、通学できるようにすることに取り組んでいます。 同大学はこれを返済義務のない奨学金制度で成し遂げました。

そのためには規律と、創造的な資金戦略が必要です。 大学の同窓振興事務局と情報システムコンピューテイング部は、クラウド上にオンライン・ギビング・アプリケーションを再構築しました。そのために、AWSプラットフォームの利点である可用性とスケーラビリティを活用し、Talend StudioとTalend Integration Cloudを使用してクラウドアプリケーションとレガシーのオンプレミスERPシステム間の統合を管理しました。

関連情報