「 データアジリティとは、データの取得/統合/充実を行い、あらゆるプラットフォーム上で、どんな場所でも、どんな時でも、ビジネスの価値に変えることを意味します。Talendはその成功を確かなものにするための要になっているのです。」
ジョンソンコントロールズ社 ビッグデータ・アーキテクチャ/戦略担当 TIM DERRICO氏
200
企業内のERPおよびCRMシステム数
3~10倍速
Hadoopによる開発速度は最大で3~10倍
500万超の削減
ライセンス料

全世界の顧客を把握する

ジョンソンコントロールズ(JCI)社は世界150か国以上でさまざまな顧客にサービスを提供しているグローバル技術系多角形経営企業のリーダーです。 12万人の従業員がインテリジェントビルディング、効率的なエネルギーソリューション、統合インフラそして次世代移動システムを創出しており、それらが一体でシームレスに機能することでスマートシティ/コミュニティを実現しています。

最近タイコ社と経営統合したJCI社は、顧客に対する見方の統一を図り、HadoopおよびTalend Data Fabricをベースにしたグローバルデータレイクをベースに戦略をたてました。 JCI社はマルチクラウド戦略を採用しています。この2、3年でビジネス機能の20%はクラウドから供給されるようになるでしょう。企業、税務/監査、不正発見、販売/マーケティング、部品開発など すべての部門でデータが活用されるようになるでしょう。

関連情報