「 国家憲兵隊と警察が利用しているすべてのアプリケーションでは、Talendを介したデータを利用したり、Talendでデータを生成したりしています。 」
フランス国家憲兵隊 国家安全保障技術およびIT部門長 司令官 CHRISTOPHE TEDESCO氏
3 TBのデータ
毎日処理
毎月100万人の身元をスクリーニング
1~30秒で
数十のファイルと数百のアプリケーションから情報を取得

フランスの国家安全保障の強化に向けて捜査を簡素化

国家憲兵隊はフランス軍の下部組織であり、フランス市民の平和と安全を守る任務を負った10万人の男女から構成されています。 その職務を遂行するため、国家憲兵隊はフランス警察、内務省、軍、法務省、環境省からの数十のファイルと数百のアプリケーションを使用しています。

Talendは、セキュリティデータのすべてのアプリケーション間での処理を指揮する役割を果たしています。
テロとの戦いから国境警備まで、Talendは100万人の身元をスクリーニングし、数秒で統合を完了しています。
データへのアクセス権限を誰に与えるのかを決めるのは、システムではなく人間であり、全ての結果が司法警察員(OPJ)の承認の対象になります。

関連情報