「 当社は、精密農業を促進することにより、急速に変化する競争市場における農業者の収益性の改善を実現します。」
DTN社 研究開発 農業および農産物取引部門ディレクター MICHAEL ROSS氏
50
対応可能ファイル形式数
30~40%
開発スタッフの削減
業界全体のハブ
農業の収益化に関する情報を提供

農業のデータ統合により、生産量と収益性を向上

DTN社は、John Deere、Monsanto、Pioneer、AGPをはじめとした農業関連企業向けに革新的な農業情報ソリューションと市場戦略情報を提供し、農業改革に貢献しています。 農業のIT環境は、農業に特化したERP(企業資源計画)および金融アプリケーション、農業科学に関する農学パッケージ、GIS(地理情報システム)およびセンシングアプリケーション、Microsoft Excelスプレッドシートなどの膨大なデータソースで構成されてきました。

農業は、市場規模は大きいのに対し、収益性は低くなっています。 Talend ESBを利用することでデータ統合を行い、有益なデータを管理するための統一されたわかりやすいインターフェイスを提供することで、DTN社はパートナー企業やデータ統合担当者が膨大な統合作業にかけていた時間とコストを削減しました。 DTN社の情報プラットフォームは、瞬く間に農業情報共有における業界基準を確立する存在となりました。 同社の収益モデルは、サブスクリプションサービスと付加価値サービスを組み合わせたものです。