「 Talend Data Integrationは、主要な業務システムとプロセスに組み込まれており、当社における世界中の日常業務をサポートしています。 Oracle、Infor、Salesforceなどの製造システムの統合が、これまで検討したどのソリューションよりも大きな規模で実現しています。」
DOMINO PRINTING SCIENCES社 CRM(サービス)ビジネスアナリスト RUSSELL JACOBS氏
自動化
データ統合の自動化により、ERP、CRM、SQLシステムを密に結合
処理
発注処理の自動化
レポート
サプライヤーへのレポートの自動送信により、サプライチェーンを最適化

サプライチェーンの効率性を向上

Domino Printing Sciences 社は、包括的なコーディングおよび印刷システムの開発と製造を手掛ける世界的なプリンティングメーカーです。同社はこれまで、Oracle、SalesforceをはじめとしたERP、CRM、SQLシステムを統合し、データの抽出、移動、レポート作成に手動で何時間も費やしていました。

これらの作業を自動化し、主要な業務システムのデータを同期するために、Talend Data Integrationを導入しました。 現在同社は、日常業務の基盤であり、増加の一途をたどる製造プロセスをTalendで管理し、サプライヤーにレポートを定期的に自動送信することでサプライチェーンの強化を図っています。

また、発注処理とドイツにある子会社からの受注を自動化し、製造実行システムとOracleを統合しました。 単一の自動データ統合ツールにより、同社は作業時間の短縮と効率性の向上を実現し、最終的な収益の改善につなげています。

関連情報