「 Talendのマイクロサービスによって臨床薬物動態データをすばやく入手できるようになり、投薬量の決定や化合物の特性化、品質管理の規定の順守に大きく役立っています。」
トランスレーショナルサイエンスチーム プロジェクトマネージャーチーム プロジェクトマネージャー Ivana Adams 博士
迅速な医薬品開発
マイクロサービスを使用
データの品質向上
明確な監査証跡
コンプライアンス
GxPガイドラインに準拠

臨床データへのアクセスに最適な「処方」を提供

Bayer Pharmaceuticals社は、主に心臓病、腫瘍、婦人科、血液、眼科の治療分野で臨床に貢献する革新的な医療用医薬品の研究開発と販売に注力しています。

研究者が医薬品開発データをより迅速かつ容易に分析できるように、同社はデータプラットフォーム向けにマイクロサービスベースのアーキテクチャーを採用しました。