「 第三者による返済は、当社の顧客にとって非常に戦略的なアプローチです。Talendの導入により、銀行送金の遅延が4分の1~10分の1に激減しました。」
ALMERYS社 情報システム部門アプリケーションディレクター ERIC MOLEON氏
30%迅速化
新規ITプロジェクトの開発時間を30%迅速化
40%削減
システムメンテナンスの時間とコストを40%削減
100万件の取引
1日あたり100万件の第三者支払い取引を処理

医療費返済をリアルタイムで管理

Almerys社の事業は、幅広い医療関連の顧客向けに第三者支払い処理を行うための、データフロー交換を基盤としています。同社は以前、過去のデータ履歴の抽出および統合ツールを使用していましたが、メンテナンスが困難になったため、統合インフラストラクチャを刷新する必要に迫られていました。また、情報システムの様々なプラットフォーム上で行われる外部パートナーおよび社内でのデータフロー交換を管理するために、安全かつ統一されたプラットフォームを開発しなければなりませんでした。

そこで、Almerys社はTalend Data ServicesとESBを導入し、バッチ処理(Talend Data Integration)とリアルタイム統合(Enterprise Service Bus:ESB)を実施しました。

TalendのJavaベースのプラットフォームによって開発時間が短縮され、また同プラットフォーム上での業務機能の緊密な連携により、Almerys社は生産性向上などのメリットを受けています。また、Talendによって取引の追跡が容易になり、報告に関する法的要件を遵守するとともに、業務およびITデータをデータウェアハウスに提供し、ビジネスインテリジェンス(BI)アプリケーションに活用することが可能になりました。

関連情報