Talendが Lauren Vaccarello をCMOに任命

SaaSマーケティングエグゼクティブがクラウドビジネスのさらなる成長を加速

Redwood City, CA - 2019年8月 1日 -

クラウドおよびビッグデータ統合ソフトウェアの世界的リーダーであるTalend(米国カリフォルニア州レッドウッドシティ、NASDAQ: TLND)は、元Boxのマーケティング担当副社長であるLauren Vaccarelloを最高マーケティング責任者(CMO)に任命しました。 Vaccarelloの就任により、TalendにはSaaS業界における大変有意義なマーケティングエクスペリエンスがもたらされることになります。Vaccarelloは、最新のデジタルマーケティング、ブランディング、キャンペーンを活用し、シリコンバレーの急成長SaaS企業数社において収益成長を実現してきました。Talendはクラウドベースのビジネスを急速に成長させており、Talendが提供するSaaS、Talend Cloudは、2019年第1四半期のARRの36%を占めており、11四半期連続で対前年比100%以上の成長を続けています[1]。 Vaccarelloは、同社のマーケティング組織を指揮し、ブランディングを主導する責任者となります。

TalendのCEO、マイク・トゥーケンは次のように述べています。
「Lauren VaccarelloをCMOとしてTalendに迎えることができ、とても嬉しく思います。Laurenはソフトウェア業界を深く理解し、SaaS企業が最先端のマーケティングテクニックを通じて収益を増やし、顧客基盤を維持し、成長することを支援するための、確かなスキルを持つダイナミックリーダーです。 世界中で成長を続けながら、彼女と一緒に働くことを楽しみにしています。」

Vaccarelloは、Boxでのマーケティング担当副社長の経験のほか、AdRollとSalesforceでエグゼクティブマーケティングの役職を経験しています。 B2Bデジタルマーケティングのエキスパートとして、業界をリードする2つの書籍「Complete B2B Online Marketing」と「The Retargeting Playbook」を執筆し、また、「Top 50 Women in Revenue」、サンフランシスコビジネスタイムズの「Most Influential Women in Business」を始めとする数々の賞を受賞しています。

Vaccarelloは次のように述べています。
「データはすべての企業にとって最も重要な資産となったことには疑いの余地はありません。 しかし、データを役立てるためには、必要なときに使えること、そして信頼されているデータであることが必要です。 つまり、それは、Talendのデータ統合および整合性ソリューションが提供できるユニークな価値なのです。 このような素晴らしいチームに参加し、Talendの力を世界中の幅広い顧客に紹介できることを楽しみにしています。」

[1] First Quarter 2019 earnings results