2015年716日

Talend Joins Salesforce Analytics Cloud Partner Ecosystem

Talend, a global leader in big data integration software, today announced the company has joined the Salesforce Analytics Cloud Partner Ecosystem and will provide companies with an easy, flexible and cost-effective way to cleanse, transform and move big data to enable business users to unlock its value and gain new customer insights with the Salesforce Analytics Cloud. […]


2015年7 9日

Sky Deutschland Looks to Talend to Support Innovative Digital Services

Talend, the global big data integration software leader, today announced that Sky Deutschland, the leading pay-TV provider in Germany and Austria, is using the Talend Data Integration Platform to support Sky’s wide variety of entertainment services. Talend manages and streamlines the flow of critical information from back-end systems to front-end services that enable consumer access […]


2015年623日

アールスリーインスティテュートが Talend用 kintoneコネクターを開発し、GitHubに公開

ビックデータインテグレーションのリーダーであるTalend株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:有延敬三、以下「Talend」)と、ハイスピードSIを提唱するシステムによる問題解決会社であるアールスリーインスティテュート(本社:大阪市中央区、代表:加藤忠智、以下「R3」)は本日、オープンソースソフトウェア版であるTalend Open Studio(以下「TOS」)を活用して、迅速かつ合理的な費用でのオンプレミスとクラウドのデータ連携、移行を推進するために技術、マーケティング面で協業することを発表いたしました。 Amazon Web Services (AWS)のコンサルティングパートナーであり、サイボウズ(kintone)パートナーでもあるR3は、kintone開発の魅力であるスピードを最大限に発揮するために、カスタマイズを最小限にとどめたハイスピードなシステムインテグレーションを提供しています。R3はTOSを利用して、ハンドコーディングせず、かつ安価に基幹システムとkintoneのデータ連携を実現し、その開発で得られた知見を元にTalend用のkintoneコネクター(kintone connector for talend: kc4t)を今年5月にオープンソースソフトウェアとしてGitHub上に公開しました。(https://www.r3it.com/community/oss/kc4t/) Talend製品は世界最大規模のユーザーコミュニティを基盤とし、800以上のコンポーネントを持つ商用オープンソースソフトウェアです。Talendは、多くの企業ユーザーから要望のあるkintoneのコネクターを開発したR3と協業することにより、Talend製品によるオンプレミスとクラウドのデータ連携がさらに加速することを期待しています。 R3はkc4tの第一弾としてkintoneからデータを抽出するコンポーネントを実現していますが、Talend との協業により、さらなる機能追加を予定しています。TalendとR3は協業に基づき、データ連携に手間とコストをかけずにクラウドへの移行を実現するハイスピードかつハイクオリティなシステムインテグレーションを提供し、顧客企業のデータドリブン経営を支援します。 Kc4tに関する情報は今後Talendの日本のコミュニティ(Talend Japan Community: https://talend.jp/)でもご紹介を予定しています。   Talend について 2006年フランスで創業したTalend社は、あらゆる情報資産の効率的な活用を可能にするビッグデータ統合/アプリケーション統合/ビジネスプロセス統合のためのソリューションを開発・提供し、データドリブン経営を支援しています。Talendの統合ソリューションにより、データドリブンの組織は、あらゆるデータから価値を得ることが出来ます。Talendは、最新のビッグデータプラットフォームをネイティブにサポートすることで、データ統合にまつわる複雑さを排除出来るため、IT部門は、ビジネス要求により迅速に対応可能になり、発生する費用も想定することが出来ます。Talendのソリューションは、オープンソースのテクノロジーをベースとしており、拡張性が高く、常に最新であり、データ統合に関する、今後も増大するあらゆる要求を解決します。Talend は米国カリフォルニア州レッドウッド市に本社をおく非公開企業です。   R3について 2000年に創業したアールスリーインスティテュートは、関西を中心に全国で活動している、システムによる問題解決チームです。クラウドファースト時代のシステム開発の考え方である「ハイスピードSI」を提唱し、お客様の問題を最も効率的に解決するためのアイデアを、考えに考えるのが弊社のスタンスです。 既存のデータセンターにあるオンプレミスのシステム構築だけではなく、AWSパートナー・kintoneパートナーとしてクラウドを活用した問題解決をご提案しています。 また、「コミュニティにフルコミット」を合言葉に、社員のコミュニティ活動を積極的に支援し、会社としても各種コミュニティ活動を強力に支援しています。   ◆報道関係者・読者お問い合わせ先 Talend 株式会社                                                        アールスリーインスティテュート マーケティング 重見英子                                            クライアントディベロップメント 林 宏樹 TEL:03-6427-6370                                 […]


2015年6 4日

Talend Platform 製品5.6がSAP® ERPの統合ソリューションに認定

2015年6 月3日、米国カルフォルニア州レッドウッドシティ発 — ビックデータ統合ソフトウェアのグローバルリーダーであるTalendは本日、Talend5.6がSAP® ERPアプリケーションの統合ソリューションに認定されたことを発表いたしました。同ソリューションはSAP® ERPとの統合が実証されており、Talendによる統合システムの品質向上と障害耐性の強化を実現します。 SAP Integration and Certification Center:SAP ICCは、ビックデータ、データ統合、マスタデータ管理 、アプリケーション統合およびクラウド向けのTalend Platform 5.6 がSAP® ERPに適合しており、高いレベルで相互運用と技術連携が可能であることを確認しました。 「企業ITにおけるSAPアプリケーションの普及を考えると、これはTalend Platform 5.6にとって重要なマイルストーンです。ユーザーの生産性向上やプロジェクトの迅速な展開に実績のあるソリューションを更に強化することになりました」。また「SAP社の認定により、新規および既存のお客様にとって、レガシィシステムからSAPアプリケーションへのデータ移行や、SAPとSAP以外のシステムにおけるリアルタイムなデータ同期への信頼性が増すでしょう」と、Talend CTO Laurent Brideは述べています。 異なる企業が開発したアプリケーションは、必ずしも上手く連携や統合が出来るとは限らず、問題解決には相応の時間がかってきました。統合・連携ソリューションとしてSAP社の認定を受けたことで、Talend Platform 5.6はお客様により高品質なソリューションを提供し、統合・連携システムの品質向上や実装に要する時間の削減を実現し、ひいては業務ユーザーのフラストレーション低減を可能とします。   Talend について 2005年フランスで創業したTalend社は、あらゆる情報資産の効率的な活用を可能にするデータ統合/アプリケーション統合/ビジネスプロセス統合のためのソリューションを開発・提供し、データドリブン経営を支援しています。Talendの統合ソリューションにより、データドリブンの組織は、あらゆるデータから価値を得ることが出来ます。Talendは、最新のビッグデータプラットフォームをネイティブにサポートすることで、データ統合にまつわる複雑さを排除出来るため、IT部門は、ビジネス要求により迅速に対応可能になり、発生する費用も想定することが出来ます。Talendのソリューションは、オープンソースのテクノロジーをベースとしており、拡張性が高く、常に最新であり、データ統合に関する、今後も増大するあらゆる要求を解決します。Talend は米国カリフォルニア州レッドウッド市に本社をおく非公開企業です。詳細はhttps://jp.talend.comをご覧いただくか、またはTwitterで@TalendKKをフォローしてください。 SAP 、SAPの製品、サービスの名称およびロゴは、ドイツまたはその他国におけるSAP SE(またはSAP関連会社)の商標または登録商標です。商標情報についてはhttp://www.sap.com/corporate-en/legal/copyright/index.epx をご参照下さい。その他製品およびサービスの名称は各社の商標です。 ◆報道関係者・読者お問い合わせ先 Talend 株式会社 マーケティング 重見英子 TEL:03-6427-6370 E-mail:prjp@talend.com 記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。


2015年6 4日

Talend Platform 製品5.6がSAP® ERPの統合ソリューションに認定

2015年6 月3日、米国カルフォルニア州レッドウッドシティ発 — ビックデータ統合ソフトウェアのグローバルリーダーであるTalendは本日、Talend5.6がSAP® ERPアプリケーションの統合ソリューションに認定されたことを発表いたしました。同ソリューションはSAP® ERPとの統合が実証されており、Talendによる統合システムの品質向上と障害耐性の強化を実現します。 SAP Integration and Certification Center:SAP ICCは、ビックデータ、データ統合、マスタデータ管理 、アプリケーション統合およびクラウド向けのTalend Platform 5.6 がSAP® ERPに適合しており、高いレベルで相互運用と技術連携が可能であることを確認しました。 「企業ITにおけるSAPアプリケーションの普及を考えると、これはTalend Platform 5.6にとって重要なマイルストーンです。ユーザーの生産性向上やプロジェクトの迅速な展開に実績のあるソリューションを更に強化することになりました」。また「SAP社の認定により、新規および既存のお客様にとって、レガシィシステムからSAPアプリケーションへのデータ移行や、SAPとSAP以外のシステムにおけるリアルタイムなデータ同期への信頼性が増すでしょう」と、Talend CTO Laurent Brideは述べています。 異なる企業が開発したアプリケーションは、必ずしも上手く連携や統合が出来るとは限らず、問題解決には相応の時間がかってきました。統合・連携ソリューションとしてSAP社の認定を受けたことで、Talend Platform 5.6はお客様により高品質なソリューションを提供し、統合・連携システムの品質向上や実装に要する時間の削減を実現し、ひいては業務ユーザーのフラストレーション低減を可能とします。   Talend について 2005年フランスで創業したTalend社は、あらゆる情報資産の効率的な活用を可能にするデータ統合/アプリケーション統合/ビジネスプロセス統合のためのソリューションを開発・提供し、データドリブン経営を支援しています。Talendの統合ソリューションにより、データドリブンの組織は、あらゆるデータから価値を得ることが出来ます。Talendは、最新のビッグデータプラットフォームをネイティブにサポートすることで、データ統合にまつわる複雑さを排除出来るため、IT部門は、ビジネス要求により迅速に対応可能になり、発生する費用も想定することが出来ます。Talendのソリューションは、オープンソースのテクノロジーをベースとしており、拡張性が高く、常に最新であり、データ統合に関する、今後も増大するあらゆる要求を解決します。Talend は米国カリフォルニア州レッドウッド市に本社をおく非公開企業です。詳細はhttps://jp.talend.comをご覧いただくか、またはTwitterで@TalendKKをフォローしてください。 SAP 、SAPの製品、サービスの名称およびロゴは、ドイツまたはその他国におけるSAP SE(またはSAP関連会社)の商標または登録商標です。商標情報についてはhttp://www.sap.com/corporate-en/legal/copyright/index.epx をご参照下さい。その他製品およびサービスの名称は各社の商標です。 ◆報道関係者・読者お問い合わせ先 Talend 株式会社 マーケティング 重見英子 TEL:03-6427-6370                E-mail:prjp@talend.com 記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。


2015年519日

Talend社とデータキュレーション社が提携

ビッグデータインテグレーションのリーダーであるTalend株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:有延敬三、以下「Talend社」)とデータキュレーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:寺澤慎祐、以下「データキュレーション社」)は、オープンソースソフトウェア版であるTalend Open Studio(以下「TOS」)の普及と技術支援、及び共同マーケティングに関する協業を開始致します。 多くの企業や組織には様々なデータが蓄積されています。そして地図データ、気象データ、国勢データ、SNSデータなどの自社で保有していないデータと社内データを統合することで、これまで解決できなかった経営課題やマーケティング課題を解決することは現代の企業経営にとって重要な事柄になっています。 データ及びビッグデータ統合ツールを提供するTalendと、社内外の多様なデータを、最適なタイミングで、必要な人やシステムにデータキュレーション(データ選別)して提供できるデータキュレーション社が連携することで、様々な課題がある企業を支援できると考えています。 本提携によって、両社はTOSの普及と商用版の拡販を目的とした共同マーケティングを展開していく予定です。 以上 【Talend社について】 Talendの統合ソリューションにより、データドリブンの組織は、あらゆるデータから価値を得ることが出来ます。Talend は、最新のビッグデータプラットフォームをネイティブにサポートすることで、データ統合にまつわる複雑さを排除出来るため、IT部門は、ビジネス要求により迅速に対応可能になり、発生する費用も想定することが出来ます。Talend のソリューションは、オープンソースのテクノロジーをベースとしており、拡張性が高く、常に最新であり、データ統合に関する今後も増大するあらゆる要求を解決します。Talend は米国カリフォルニア州レッドウッド市に本社をおく非公開企業です。詳細は https://jp.talend.com をご覧下さい。   【データキュレーション社について】 データキュレーション社は、現代の企業経営や組織経営における課題解決やビジネス価値の創造にはデータのネットワーク化による価値創造が必要だという認識のもとに設立されました。様々なデータソースにアクセスできるTalendツールを活用したデータキュレーションサービスは、多様なデータを、最適なタイミングで、必要な人やシステムにキュレーション(選別)して提供するサービスです。また、Talendの無償版オープンソースソフトウェアのTalend Open Studioの技術支援を行なっています。詳細はhttp://www.data-curation.comをご覧下さい。   【報道機関からのお問い合わせ】 Talend 株式会社 マーケティング 重見英子 TEL:03-6427-6370 E-mail:prjp@talend.com データキュレーション株式会社 代表取締役 寺澤慎祐 TEL:03-6427-6306 E-mail:info@data-curation.com


2015年430日

TUI UK & Ireland Raises the Bar on Customer Service with Talend

Talend, the global big data integration software leader, today announced that TUI UK and Ireland, the UK’s largest tour operator and part of TUI Group, is using Talend Master Data Management (MDM) to build a 360-degree view of its customers and provide a more seamless user experience across its branches, call centers and the web. […]


2015年416日

TalendがApache Sparkのユースケースを体験できるSandboxを公開- Talend Big Data Sandboxをアップデート

米国カリフォルニア州レッドウッドシティ発 – 2015年4月15日 – 世界的なビッグデータ統合ソフトウェアのリーダーであるTalendは本日、Big Data Sandboxをアップデートし、企業がビックデータ体験をリスクなく無料で始めることができる事前定義済みの仮想環境を提供すると発表しました。同Sandboxには、パフォーマンスと生産性を計る新ベンチマークが設定されている、Talendの最新版Platform for Big Data (version 5.6) の30日評価版と、ステップ・バイ・ステップで書かれたガイド、すぐに使えるシナリオとCloudera、Hortonworks、またはMapRのApache Hadoopのディトリビューションの1シングルノードが含まれています。 TalendのBig Data Sandbox for Clouderaは新たに、リアルタイムのApache Sparkシナリオを提供しています。これによりユーザーは、その他複雑な従来通りのインストレーションや構成のプロセスを経ずに、YARNクライアント上で稼働するClouderaのビルトインSparkエンジンとTalendのSparkコンポーネントを初めて体験することができます。同Sparkシナリオで設定にかかる時間を数週間から数分に短縮でき、その潜在的な可能性を阻害することなく簡単にSparkエンジンに接続できます。 新Big Data Sandboxに加えて、Talendは企業がTalend Enterprise Data Integrationを評価できる合理的な方法も紹介しています。zero-install versionは現在米国市場でのみ提供していますが、ユーザーはオンラインの仮想環境を使ってwebブラウザ上で製品の全機能を使用出来ます。ダウンロード、インストール、構成することなく、ユーザーは数秒で起動して稼働できます。インストール不要のData Integrationソリューションは、Master Data Managementソリューションから最新の製品リリースであるTalend Integration Cloudまで、無料評価ができる全てのTalendソリューションに含まれています。 「当社は評価版に投資し続けます、なぜなら、ユーザーは一旦当社製品を体験すれば、Talendが提供するアジリティー、価値や強力な機能をすぐに実感できることを知っているからです。」そして「当社のダウンロードプログラムの成功が示すように、企業はソフトウェアの従来通りのインストレーションに不満を持ち始めており、Hadoopを活用しデータドリブンになるより良い方法を探しています。当社の最新のSandboxはHadoopの利用を促進するすばらしい方法であるだけでなく、Sparkなどの最先端のビッグデータテクノロジーとそのユースケースを利用する良法でもあります。」とTalend社のCMOであるアシュリー・スティルップは述べています。 2014年、TalendのBig Data Sandboxを含むフルバージョンの評価版利用は125%伸びました。より広範囲のコミュニティをサポートし続けた結果、Talendの無料オープンソースツールは60%増加しました。2015年第1四半期にダウンロード総数は12万件を越え、四半期比で50%以上の伸びを示しています。 Talendは4月15日、16日にベルギーのブリュッセルで開催されるHadoop Summit 2015にてBig Data Platformのライブデモを行います。同イベントの来場者は、Talendがいかにビッグデータ統合を簡素化できるか、そしてIT部門がHadoopをフルパワーで利用することでビジネスニーズを解決し、情報に基づく意思決定を強化できるか、をご覧いただけます。   システム要件: Talend Big Data Sandboxは8-10GB以上のディスク容量と8GB以上のRAMが必要です。VMware Player (Win)、VMware Fusion (Mac)またはOracle VirtualBoxのいずれかの最新版で稼働します。   Talend について […]


2015年416日

TalendがApache Sparkのユースケースを体験できるSandboxを公開- Talend Big Data Sandboxをアップデート

米国カリフォルニア州レッドウッドシティ発 – 2015年4月15日 – 世界的なビッグデータ統合ソフトウェアのリーダーであるTalendは本日、Big Data Sandboxをアップデートし、企業がビックデータ体験をリスクなく無料で始めることができる事前定義済みの仮想環境を提供すると発表しました。同Sandboxには、パフォーマンスと生産性を計る新ベンチマークが設定されている、Talendの最新版Platform for Big Data (version 5.6) の30日評価版と、ステップ・バイ・ステップで書かれたガイド、すぐに使えるシナリオとCloudera、Hortonworks、またはMapRのApache Hadoopのディトリビューションの1シングルノードが含まれています。 TalendのBig Data Sandbox for Clouderaは新たに、リアルタイムのApache Sparkシナリオを提供しています。これによりユーザーは、その他複雑な従来通りのインストレーションや構成のプロセスを経ずに、YARNクライアント上で稼働するClouderaのビルトインSparkエンジンとTalendのSparkコンポーネントを初めて体験することができます。同Sparkシナリオで設定にかかる時間を数週間から数分に短縮でき、その潜在的な可能性を阻害することなく簡単にSparkエンジンに接続できます。 新Big Data Sandboxに加えて、Talendは企業がTalend Enterprise Data Integrationを評価できる合理的な方法も紹介しています。zero-install versionは現在米国市場でのみ提供していますが、ユーザーはオンラインの仮想環境を使ってwebブラウザ上で製品の全機能を使用出来ます。ダウンロード、インストール、構成することなく、ユーザーは数秒で起動して稼働できます。インストール不要のData Integrationソリューションは、Master Data Managementソリューションから最新の製品リリースであるTalend Integration Cloudまで、無料評価ができる全てのTalendソリューションに含まれています。 「当社は評価版に投資し続けます、なぜなら、ユーザーは一旦当社製品を体験すれば、Talendが提供するアジリティー、価値や強力な機能をすぐに実感できることを知っているからです。」そして「当社のダウンロードプログラムの成功が示すように、企業はソフトウェアの従来通りのインストレーションに不満を持ち始めており、Hadoopを活用しデータドリブンになるより良い方法を探しています。当社の最新のSandboxはHadoopの利用を促進するすばらしい方法であるだけでなく、Sparkなどの最先端のビッグデータテクノロジーとそのユースケースを利用する良法でもあります。」とTalend社のCMOであるアシュリー・スティルップは述べています。 2014年、TalendのBig Data Sandboxを含むフルバージョンの評価版利用は125%伸びました。より広範囲のコミュニティをサポートし続けた結果、Talendの無料オープンソースツールは60%増加しました。2015年第1四半期にダウンロード総数は12万件を越え、四半期比で50%以上の伸びを示しています。 Talendは4月15日、16日にベルギーのブリュッセルで開催されるHadoop Summit 2015にてBig Data Platformのライブデモを行います。同イベントの来場者は、Talendがいかにビッグデータ統合を簡素化できるか、そしてIT部門がHadoopをフルパワーで利用することでビジネスニーズを解決し、情報に基づく意思決定を強化できるか、をご覧いただけます。   システム要件: Talend Big Data Sandboxは8-10GB以上のディスク容量と8GB以上のRAMが必要です。VMware Player (Win)、VMware Fusion (Mac)またはOracle VirtualBoxのいずれかの最新版で稼働します。   Talend について […]


2015年415日

BabouがビッグデータにTalendを採用

2015年4月14日、米国カリフォルニア州レッドウッドシティおよびベルギー、ブリュッセル開催2015 Hadoop Summit発 — グローバルなビッグデータ統合ソフトウェアのリーダーであるTalendは本日、フランスに93 店舗を持つ大手ディスカウントストアであるBabouがTalend Big Data Integrationを採用したと発表いたしました。Apache Hadoopに最適化されたTalendのアジャイルなビッグデータ統合プラットフォームでBabouは、データマネジメントプロセスを近代化して運用の最適化に必要とされる実行可能な洞察を同社の上層部に提供し、収益の増加と顧客経験全般を強化します。 「当社はより良い意思決定を全社的に実行するために、梃入れしてダッシュボードのフォームで提供したい、大量の未着手データを保有しています。」また、「ネイティブなHadoopのパワー、強力なETL機能、および非常に幅広い特徴とコネクタにより、Talendは当社のニーズを満たし、迅速にビッグデータの可能性を最大限に活用させることができる唯一のソリューションでした。」とBabou社の情報システム部長David Legeay氏は述べています。 従来、Babouはトランザクションおよび売上げ関連データの分析のみが可能でしたが、情報や在庫、業務やサプライチェーンを含むさらに多くのデータポイント、そして顧客ロイヤルティプログラムへのアクセスが必要であることを認識していました。BabouはTalend Big Data Integrationを使用して、SOAフレームワーク内にデータセンターを構築し、その近代的なデータ管理インフラで毎月100の小売店鋪、1,000の仕入業者そして2百万人の顧客からのデータフローを管理すると同時に、同社の継続的な成長に伴う組織のニーズに合わせて拡大しています。 現在、Talend Big Data Platformは、Babouの全ビジネスアプリケーションに接続し、新意思決定環境を強化しています。Talendはデータの統合、修復やトランザクションを管理するだけでなく、Unity 3Dフレームワークを活用して、モバイルデバイスからビジュアルフォームで個人がリアルタイムに情報にアクセスできる管理を提供しています。 「 Babouが生データを具体的に優れた競争力のある差別化要因に変えるために、Talendが重要な役割を果たしていることに非常に満足しています。」また、「本契約は当社が小売り部門から求められている好例の一つです。米国トップ5の2社および欧州最大のオンライン販売事業者を含む、全世界の2ダース以上の小売り企業は、今や新たな洞察を加速し顧客のエンゲージメントやロイヤルティを増加するためにTalendに頼っています。」と、セールスシニアVPのBrad Strattonは述べています。 Talendは4月15、16日にベルギーのブリュッセルで開催されるHadoop Summit 2015でBig Data Platform のライブデモを行います。同イベントの来場者は、Talendがいかにビッグデータ統合を簡素化できるか、そしてIT部門がHadoopをフルパワーで利用することでビジネスニーズを解決し、情報に基づく意思決定を強化できるか、をご覧いただけます。 Babounについて クレルモンフェランの近く、クルノンドーヴルニュで1978年に設立されたBabouは、フランス全土に93店舗を持つフランスの大手ディスカウントストアです。 Babouは、衣類から家庭用品、靴からランジェリーやリネン、家庭全般にわたる商品を扱っています。その優秀なバイヤーのおかげで、常に高品質な製品をお得な価格で提供しています。ここ数年間、ディスカウント業界の市場リーダーであり、年間4〜5の新店舗を開店してブランドは成長し続けています。 2014年にBabouの売上高は約4.5億ユーロとなりました。   Talend について Talendの統合ソリューションにより、データドリブンの組織は、あらゆるデータから価値を得ることが出来ます。Talendは、最新のビッグデータプラットフォームをネイティブにサポートすることで、データ統合にまつわる複雑さを排除出来るため、IT部門は、ビジネス要求により迅速に対応可能になり、発生する費用も想定することが出来ます。Talendのソリューションは、オープンソースのテクノロジーをベースとしており、拡張性が高く、常に最新であり、データ統合に関する、今後も増大するあらゆる要求を解決します。Talend は米国カリフォルニア州レッドウッド市に本社をおく非公開企業です。詳細はhttps://jp.talend.comをご覧いただくか、またはTwitterで@TalendKKをフォローしてください。   ◆報道関係者・読者お問い合わせ先 Talend 株式会社 マーケティング 重見英子 TEL:03-6427-6370 E-mail:prjp@talend.com   記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。