データ統合のリーダーであるTalendが2014年に記録的な業績を達成

ビッグデータソリューションで新規サブスクリプション122%の劇的な売り上げ増を記録

米国カルフォルニア州レッドウッドシティ発 - 2015年2月19日 -

2015年2月18日、米国カルフォルニア州レッドウッドシティ発 — 国際的なビッグデータ統合ソフトウェアのリーダーであるTalendは本日、2015年度開始にあたり強力な売り上げ成長を発表しました。Talendは2014年に過去最高売り上げを記録しました。全体的な成長は、サブスクリプションの契約更新、製品販売の追加や増加および、Talendのビッグデータ統合とマスターデータ管理ソリューションの新規顧客のサブスクリプションの伸びによるもので、各々122%と86%増加しました。ビッグデータの販売は今や新規サブスクリプションの25%までになっています。2014年に獲得した新規顧客は、大規模な公共部門や、ヘルスケア、金融、小売りやテクノロジーなどの幅広い業界の代表的な企業を含む約100社です。

 

「2014年の当社の業績を大変誇りに思っています。記録的な売り上げと新規顧客獲得に加えて、重要な開発のマイルストンに出会い、また顧客成功プログラムを継続的に強化し続け、強力なリーダシップチームを作りました。より多くの企業がデータ駆動の必要性を認識し、Talendのユニークなツールをプロセスの合理化に取り入れるようになるため、2015年の当社の更なる成長を期待していています。」とTalend社CEOマイク・トゥーケンは述べています。

 

強力な新規販売と契約更新に加え、Talendのオープンソース製品と商用ソリューションの試用版への関心が劇的に増加しています。データクオリティからアプリケーション統合までTalendの無料オープンソースツールのダウンロード数は2014年に60%増加しました。また、Talendのビッグデータ統合とHadoopをすぐに使えるテストシナリオ付のTalendのBig Data Bandboxのインストールを含む、フルバージョンの試用版のお申し込みは125%に急増しました。

 

増加する営業のお問い合わせに応えるため、Talendは2015年に欧州でVARプログラムを拡大します。加えて、グローバルセールスと顧客成功チームに新たに中央US地域を加えます。2015年のTalendの販売目標を支えるのは、年間を通じた数多くの主要な製品リリースとアップデートのロードマップです。

 

Talendの統合ソリューションは、企業が進化するビジネスニーズを満たすために、小規模に始めて無限大に拡張することができます。Hadoopとビッグデータに完全に最適化されたTalendの製品ポートフォリオは、データ統合、アプレイケーション統合、マスターデータ管理およびデータクオリティが連携しており、単一のデザイン環境とメタデータセットに統一されています。同ソリューションでIT部門は簡単にデータサイロに接続して、生データを実用的な洞察する基本である「正しい唯一のバージョン」を作成することができます。

 

 

Talend について


Talend の統合ソリューションにより、データドリブンの組織は、あらゆるデータから価値を得ることが出来ます。Talend は、最新のビッグデータプラットフォームをネイティブにサポートすることで、データ統合にまつわる複雑さを排除出来るため、IT 部門は、ビジネス要求により迅速に対応可能になり、発生する費用も想定することが出来ます。Talend のソリューションは、オープンソースのテクノロジーをベースとしており、拡張性が高く、常に最新であり、データ統合に関する、今後も増大するあらゆる要求を解決します。Talend は米国カリフォルニア州レッドウッド市に本社をおく非公開企業です。詳細はwww.talend.comをご覧いただくか、Twitterで@Talendをフォローして下さい。