Talend Summer '17の新機能

AWS、AzureおよびGoogleでビッグデータ統合を実行

 

方法を学ぶ

リードコピー

Talend Summer '17は最新のクラウドおよびビッグデータの革新を提供します。複数のクラウドプラットフォームを活用して顧客の360°ビューを得ることができます。クラウド間の開発作業を簡単に再利用できる柔軟性と移植性を備えAWS、Microsoft AzureおよびGoogleクラウドの採用を加速します。

Big Data Integration on Azure
Big Data Integration on Google
First and only to support Cloudera Altus
20X faster bulk loading performance

Azureデータウェアハウジングおよびビッグデータプロジェクトを高速化

 

TalendおよびAzureを使ってレガシー情報を素早く移動し、新しいクラウドデータ統合パイプラインを構築します。Azure ビッグデータ、非SQLおよびデータストレージサービスの広範囲なサポートにより分析アプリケーションからより深いインサイトを得ることができます。HDInsight、Cosmos DB、Data Lake Store、Table Storage、Blob Storage、Queue Storage、およびSQL Data Warehouseを使って簡単にリアルタイムデータと履歴データを統合するSparkストリーミングジョブを作成することが可能です。

View White Paper
詳細情報
Microsoft Azure

堅牢なビッグデータパイプラインをGoogleクラウド上に構築

GoogleクラウドプラットフォームとTalendのGoogle BigQuery、Dataproc、Cloud Storage およびPub/Subのサポートにより、素早くクラウドデータレイクを構築し、高パフォーマンスのクラウドデータウェアハウジングを実行して、リアルタイムの意思決定をすることができます。グラフィカルツールを使用して、Sparkのスピードでデータの取り込み、エンリッチメント、クレンジングできるクラウドデータパイプラインを構築します。

View White Paper

ビッグデータプロジェクトを簡単にCloudera Altusにデプロイ

 

クラウド上のビッグデータのアジリティはかつてなく高まっています。Clouderaの新しいビッグデータアズアサービスはデータ管理コストを削減しながら、ビッグデータからインサイトを簡単迅速に得ることができます。TalendとCloudera Altusを使うとクラウド内の一時的なHadoopとSparkクラスタを起動し 、必要なノード容量を指定してTalendデータジョブをワンクリックで実行できます。DevOpsやプロビジョニングを心配する必要はなくサーバー全体が Cloudera Altusにより管理されます。テクニカルプレビューとして利用可能です。

TalendとSnowflakeでクラウドデータレイクをすばやく構築

SQLクラウドデータウェアハウスをリードするSnowflakeは迅速かつコスト効果の高い方法で、過酷な分析ワークロードを高速処理します。TalendはSnowflake向けに最高速度を実現するバルクローダーを提供しており、以前のバージョンより20倍高速化されています。Talendでは視覚化ETLおよびデータ品質ツールを使用してオンプレミスデータベースやクラウドデータベースからSnowflakeへの移行時間を劇的に短縮します。

その他最新情報

ビッグデータ統合

ビッグデータプロジェクトのパフォーマンスと生産性を改善:

  • 開発、テスト、本番稼働用のカスタムクラスター構成を定義してHadoopのDevOpsプロセスを合理化

  • Spark 2.1サポートで大幅に高速化するSpark SQLクエリを実行

  • 最新ビッグデータディストリビューションのためのサポートで迅速にイノベーションを導入

データ統合

生産性向上とセキュリティ向上

  • カスタムロールを作成するTalend Administrator Center (TAC)の更新、セキュリティおよびTAC管理者ロールの分離、およびシングルサインオン(SSO)による管理とセキュリティの柔軟性の向上

  • AWS CodeCommit サポート (Git) を含む継続的統合更新および個別ジョブのバージョン管理機能 (グループID、アーティファクトID、デプロイバージョン別)

  • 改善されたtMapフィルタリングおよびStudioウィザードにより大きなスキーマの検索が簡単に

  • Talend Identity Access Management (IAM)更新によるセキュリティの改善

  • 複数の統合スタイルのための単一コンポーネントを作成する新しいコネクタSDK(テクニカルプレビュー)

  • 新しいJDBCはELTサポートにより徐々にディメンションコンポーネント(tJDBCSCD)を変更

データ準備

極めて優れたレベルのデータプレパレーションユーザー体験を提供:

  • セルフサービス型のSalesforce コネクタによりSalesforce データに簡単にアクセス、クリーニング、修正してフォーマット

  • Amazon S3とセキュアAmazon S3コネクタのデータセットまたはデータプレパレーションに簡単にアクセスして、クリーニング、修正、フォーマット、および保管が可能

  • バージョン管理で修正を追跡し、ユーザーからのプレパレーションを簡単に活用

  • 非稼働環境および稼働環境全体の簡単なデータプレパレーションを促進することでITプロジェクトマネジメント標準をサポート

  • リアルタイムインサイトを取得するためSpark ストリーミングサポートでストリーミングデータのビッグデータプレパレーションを実行(TalendリアルタイムビッグデータのtDataPrepRun)

  • Data Preparation Free Desktopから商用版にワンクリックですべてのプレパレーションおよびデータセットを簡単に移行

  • シングルサインオンのデータスチュワードシップとデータプレパレーションで時間を節約

Talend Data Mapper

複雑なマッピングのパフォーマンスを向上:

  • Spark 2.1サポートにより迅速に結果を出す

  • Sparkストリーミング(tHMapRecord) を使用して階層レコードを消費

  • SAP IDoc構造の処理向上

  • Spark Batchの文書署名機能拡張

データクオリティ

ビジネスのデータフローにおけるデータの完全性を向上:

  • 拡張辞書サービス、複雑な意味タイプ、北米州および国際電話意味タイプのサポート

  • Spark継続的マッチングを活用して元の大量データセットではなく新しいレコードのみマッチングすることでマッチングパフォーマンスを改善

  • 複雑なカスケーディングサバイバーシップルールのサポートによりサバイバーシップを微調整

  • 自然言語処理(NLP)を使用して非構造化データから情報を自動的に抽出

データスチュワードシップ

データスチュワードシップにより高品質なデータのキュレーションを高速化:

  • Spark機械学習の新しいユーザーインタフェースを活用して重複排除の生産性とグルーピングキャンペーンのマッチングを改善

  • MDM統合マッチングでよりスマートでより複雑なマッチングを適用してパフォーマンスを最適化

  • 影響分析の改善によりデータモデルの変更の影響を予想

  • 拡張辞書サービスによる改善された自動発見機能、複雑な意味タイプ、北米州および国際電話意味タイプのサポート

MDM

マスターデータの設計、オーサリング、取り込み、収集、更新を高速化:

  • 読み取り/書き込みパフォーマンスの高速化およびクラスター機能の改善

  • より賢いルールおよびデータスチュワードシップアプリでどのユーザーにもスチュワードシップを委託できる機能を使った統合マッチングおよびネイティブサバイバーシップ

  • より賢くより柔軟な影響分析によりチェンジマネジメントを促進

ウェビナー: データ統制の新機能

ESB

ESB生産性とプロジェクトセキュリティの向上:

  • Studioに含まれるESBテストランタイムパッケージで開発作業を合理化します。StudioのTalendランタイムでデータサービスとルートをデバッグします。

  • 拡張REST APIによるモバイルまたはネイティブアプリ統合時に最新セキュリティ標準を活用

  • Talend Identity Access Managementの更新とOpenID Connect、SAML、OAuthによりデータサービスセキュリティを改善します。

  • 次で生産性を改善カスタム jarsをチームメンバーと共有 (cConfig)

Talend Metadata Manager

データ レイク全体でメタデータの一元的なビューを入手:

  • 収集して統合

  • BTEK、SQLおよびPL/SQL 形式がサポートされる拡張スクリプト解析

  • ファイルシステム間のデータ構造の自動ハーベスティングによりデータ レイクのデータ目録を作成 - S3、Hadoop HDFS、Posix、Windows、およびLinux; およびファイル形式 - CSV、Excel、JSON、Avro、およびParquet

  • 法人ユーザーにはサブスクリプションによりアラートとメタデータの変更を通知できます。スチュワードシップロールは誰にでも割り当てでき、新しいコンテンツがハーベスティングされた場合、影響分析とともに通知されます。

統合の対象範囲を拡張

Talend Studioには、900超の企業用アプリケーションコンポーネントとコネクタがあります。完全なリストについては、Talendforge.org.
 

 

新規および更新Hadoopディストリビューション

Amazon EMR 5.4/5.5 | Cloudera CDH 5.10.1 | Google Dataproc 1.1 | Hortonworks HDP 2.6 | Microsoft Azure HDInsight 3.6 | Spark 2.1

新規および更新コンポーネント

Exasol | Excel | Google Cloud Dataproc, Google Cloud Storage, Google Cloud Pub/Sub, Google BigQuery | MapR-DB, MapR-Streams | Marketo | Microsoft Azure Table Storage, Azure Blob Storage, Azure Queue Storage, Azure Data Lake Store, Azure SQL Data Warehouse, Azure Cosmos DB, Microsoft Dynamics CRM (365/2016) | Netsuite | Salesforce | SAP | Snowflake | Sybase | WebHDFS (AFS)

 

© 2017 Talend All rights reserved.

X