仕様: Talend Data Preparation

Talend Data Preparation は次のサードパーティ製コンポーネント、製品およびオペレーティングシステムをサポートしています。サポートは製品によって異なります。製品のインストールに関する文書とリリースノートについては、Help Center.

Talend Data Preparationデスクトップ無償版

ハードウェア要件

  • プロセッサー: 64 ビットプロセッサーが必要 (注意: 32 ビットはサポートされていません)
  • 割当メモリ: 最小 1GB
  • ディスクスペース: 少なくとも500MBの空きが必要

オペレーティングシステム

  • Microsoft Windows 7以降、64ビット
  • Mac OS X 10.7 "Lion"以降

接続

  • データソース: ExcelまたはCSVファイル
  • エクスポート: CSV、Excel またはTableauファイル

Talend Data Preparation (オンプレミス) - サブスクリプション

オペレーティングシステム

  • CentOS Linux
  • Red Hat Enterprise Linux
  • SUSE Linux
  • Ubuntu Linux
  • Microsoft Windows

接続

データソース:

  • ローカルExcelまたはCSVファイル
  • HadoopのCSV、Parquet およびAVROファイル
  • Amazon S3のCSV、Parquet およびAVROファイル
  • JDBC経由の任意のデータベース
  • Salesforce
  • Talend Data PreparationはTalendの統合機能を十分に活用してデータベース、ファイル、クラウドベースのアプリケーションなどにネイティブに接続し、ビッグデータHadoopディストリビューションおよびSQLデータベースにも同様に接続します。

Hadoopディストリビューションサポート

  • Hortonworks Data Platform
  • Cloudera Enterprise
  • Amazon EMR (Apache Sparkを含む)
  • Apache Hadoop

エクスポート:

  • ローカルExcel、CSV、またはTableauファイル
  • HadoopのCSV、Parquet およびAVROファイル
  • Amazon S3のCSV、Parquet およびAVROファイル

Data Preparation Cloud - サブスクリプション

接続

データソース:

  • ローカルExcelまたはCSVファイル
  • Amazon S3のCSV、Parquet およびAVROファイル
  • JDBC経由の任意のデータベース
  • Salesforce
  • Talend Data PreparationはTalendの統合機能を十分に活用してデータベース、ファイル、クラウドベースのアプリケーションなどにネイティブに接続し、ビッグデータHadoopディストリビューションおよびSQLデータベースにも同様に接続します。

エクスポート:

  • ローカルExcel、CSV、またはTableauファイル
  • Amazon S3のCSV、Parquet およびAVROファイル