TalendとAmazon Web Services(AWS)を活用してビジネス変革を達成するには

article in English

 

変革をやり遂げるのは容易ではありません。しかし、競争優位性を獲得するためには、データ駆動型への変革が不可欠であるという認識が、一般的になってきています。 どのようなビジネス変革においても、組織変革のためには人 - プロセス - テクノロジーの連携を最適化することが重要ですが、同時に、これらは改造が最も難しい部分でもあります。デジタルの可能性を最大限に引き出すには、事業部門とIT部門の組織的連携が必要です。またIT部門は、セキュアな方法で迅速かつ俊敏にグローバル規模でのアプリケーションとデータの統合ができなければなりません。

Talendが最近公開した『クラウドアーキテクトのためのハンドブック』では、TalendとAWSのソリューションを活用してアプリケーションとデータの統合の課題を克服し、ビジネス変革を成功させた企業の事例を複数紹介しています。

今日は、それぞれの事例で各社がTalendとAWSのアーキテクチャーをどのように利用しているかをご紹介します。

ユースケース1:グローバル製薬企業における運用報告システムの変革

企業の成長のためには、長期的な戦略を立てることが重要です。長期的戦略により、取り組みの焦点を絞り、それに向かってチームの連携を図ることができます。 正確なデータを使って必要なインサイトを得ることは、確実な戦略を策定するための基盤となります。 最初のユースケースは、成長計画の策定が難航していた大手の製薬企業の事例です。戦略の定義を最適化するために、グローバルで運用している複数のシステムを統合し、正確なKPIデータをタイムリーに取得することが急務でした。

複雑な統合ソリューションを経験したことのない企業では、時間的な制約だけでなく、コストや部門ごとにサイロ化されたデータという問題が統合プロセスを困難にすることがあります。幸い、この製薬企業はTalendと提携することで、迅速に統一され、かつ拡張性の高いデータ統合を実現しました。 今回のプロジェクトでは、Amazon S3でTalend Data Integration及びTalend Application Integrationプラットフォームを展開し、Amazon VPC(Virtual Private Cloud)、Amazon Aurora、AWS Elastic Beanstalk等のAWS製品を使用して、クラウドベースの最新の運用報告インフラストラクチャを設計・構築しました。これによって、最小限のコストでニアリアルタイムの正確なデータ分析のインサイトを得ることができます

ユースケース 2: 臨床試験研究の公開データセットを使用した治療の改善

 

癌や腫瘍の治療薬といった新薬の市場投入は、どの製薬企業にとっても時間と費用がかかり、徹底的な精査の対象となる取り組みです。 新薬の市場投入期間を短縮する方法の1つは、詳細な臨床研究情報を含む公開データセットを利用することです。2番目のユースケースもグローバル製薬企業の事例です。この企業は臨床試験に関する複雑で階層化された膨大なXMLファイルを合理化・変換しなければならないという難題を抱えていました。

課題に対応するため、Talend Big Data Platform、Amazon S3、Amazon VPC、AWS Auto Scaling Group、そして最後にAmazon Redshiftが使用されました。このAmazon Redshiftは、ペタバイト規模に対応する完全に管理された高速のクラウドデータウェアハウスであり、既存のビジネスインテリジェンスツールを使用してデータを高い費用対効果で簡単に分析するという重要な機能を提供するAWS製品です。これらの製品の活用によって、この製薬企業は臨床試験情報のXMLファイル52,000件を合理化し、米国食品医薬品局(FDA)と共有可能な形式に変換することができるようになり、製品の市場投入期間が大幅に短縮されました。

ユースケース 3:ターゲットを絞ったキャンペーンの開発におけるリアルタイムのソーシャル/モバイルデータの活用

ターゲットを絞ったマーケティングキャンペーンのためにモバイルデータやソーシャルデータを活用することは、デジタルに精通した企業では一般的となっています。 フォーチュン500にランクインする大手の飲食料品小売企業は、最終消費者の好みや購買行動をさらに理解するために、小売データだけでなく、消費者が利用するモバイルアプリケーションやソーシャルメディアチャネルのデータを分析することにしました。しかし、従来のETL(Extract, Transform, Load)システムでは機能が充分ではなく、ビジネスユーザーのデータ分析能力が活かすことができませんでした。 このユースケースでは、Apache HadoopやSparkのようなビッグデータフレームワークの実行を簡素化する、Amazon EMR等の完全に管理されたクラスタープラットフォームを使用することが重要でした。  さらに、Talend Real-Time Big Data PlatformをAmazon S3及びAmazon EMRと組み合わせることで、セキュアなAWSクラウド環境で1,000万人のアプリケーションユーザーのサンプルセットに基づいて予測分析を実行し、最終消費者を対象にターゲットを絞ったマーケティングキャンペーンを開発することができました。

クラウドアーキテクトのためのハンドブック:リーディング企業のビジネス変革におけるTalendとAWSの活用』の日本語版は無料でダウンロードできます。上記3つの事例の詳細が記載されており、AWSとTalendのソリューションを組み合わせてセキュアかつスケーラブルにデータ統合の課題を克服し、ビジネス変革を実現する方法をご確認頂けます。

このハンドブックは無料コピーでダウンロードできます。詳細については、Talend AWS Cloud Integrationページ(英語)をご覧ください。

Share

Leave a comment

コメントを追加

More information?