TalendがAmazon Auroraの正式サポートを発表

高速かつ拡張性の高いデータベースエンジンの活用を推進

注)本リリースは米国時間7月28日に発表された内容の日本語訳です。

 

2015年7月28日、米国カルフォルニア州レッドウッドシティ発—ビックデータ統合ソフトウェアのグローバルリーダーであるTalendは本日、Talend Platform 5.6とTalend Integration Cloud (*1) が、アマゾンウェブサービス(以下、AWS)のMySQL互換リレーショナルDB管理システム(以下、RDBMS)であるAmazon Aurora向けの機能を提供することを発表いたしました。

この2つのTalendソリューションにより、お客様はハイエンドの商用データベースのスピードと効果に加え、オープンソースデータベースの簡易さとコストメリットを融合した、AWSの最新データベースエンジンを活用することが可能となります。

Amazon AuroraはMySQLの5倍のパフォーマンスを商用RDBMSの10分の1の価格で実現できます。Amazon AuroraはMySQL、Oracle、Microsoft SQL Server、およびPostgreSQLに続く第5のクラウド型リレーショナルDBサービスとして、Amazon Relation Database Service (Amazon RDS)から提供されます。

Talend PlatformまたはTalend Integration Cloudを使うことにより、お客様はAmazon RDSのインスタンスと、Amazon Redshiftのクラスタ間で簡単にデータの移動が実現できます。Talendソリューションはレガシィデータベースからのデータ移行、バッチやバルク処理およびトランザクションのワークフロー管理も可能です。

「当社のお客様へのAWSの急速な普及を鑑みると、継続的な機能追加による当社ソリューションとのシームレスな統合プロセスを提供することで、Amazon Auroraのような最新技術をお客様が活用できるようにすることは極めて重要なことです。当社のお客様は、Amazon Auroraの可用性と耐久性、ならびに非常に魅力的な価格体系と大規模ワークロードへの拡張性を高く評価しています」とTalend CTO ローラン・ブライドは述べています。

Amazon Auroraからのデータ抽出とロード機能の実現に加え、TalendソリューションはAmazon RDS、Amazon Redshift、Amazon Elastic MapReduce (Amazon EMR)およびAmazon Simple Storage Service (Amazon S3)からのデータ移行や移動も効率化します。

「Talendのような著名なオープンソース企業からのサポートを含め、Amazon Auroraに対する市場からの期待の大きさとサポートを喜ばしく思っています。Talendソリューションは、AWSのお客様のOracleやSQL Serverなどのレガシィデータベースからのデータ移行を容易にし、Amazon Redshift、Amazon S3やAmazon RDSとの統合オプションを増やすものです」と、Amazon Web Service, Inc. ワールドワイドパートナーエコシステム担当副社長テリー・ワイズ氏は述べています。

TalendのオンプレミスのIntegration Platformはビックデータの生産性とプロファイリングにおける新たな基準を構築し続けており、マスタデータ管理製品 (MDM *2)は革新的かつ俊敏性の高いマスタデータ運用をサポートします。

欧州並びに北米地域で今年3月にサービスを開始したTalend Integration Cloudは、AWSで稼働するセキュアなホストプラットフォームです。オンプレミスとクラウド間のIT部門の業務負荷を軽減し、プロジェクトの俊敏性向上、作業効率と生産性を飛躍的に向上します。

*1 2015年8月現在、Talend Integration Cloudは日本では提供していません。
*2 2015年8月現在、Talend MDM製品は日本では提供していません。

 

Talend について

2006年フランスで創業したTalend社は、あらゆる情報資産の効率的な活用を可能にするデータ統合/アプリケーション統合/ビジネスプロセス統合のためのソリューションを開発・提供し、データドリブン経営を支援しています。Talendの統合ソリューションにより、データドリブンの組織は、あらゆるデータから価値を得ることが出来ます。Talendは、最新のビッグデータプラットフォームをネイティブにサポートすることで、データ統合にまつわる複雑さを排除出来るため、IT部門は、ビジネス要求により迅速に対応可能になり、発生する費用も想定することが出来ます。Talendのソリューションは、オープンソースのテクノロジーをベースとしており、拡張性が高く、常に最新であり、データ統合に関する、今後も増大するあらゆる要求を解決します。Talend は米国カリフォルニア州レッドウッド市に本社をおく非公開企業です。

◆報道関係者・読者お問い合わせ先

Talend 株式会社
マーケティング 重見英子
TEL:03-6427-6370    E-mail:prjp@talend.com

記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。