Data Masters

今年より始まった「Talendデータマスターアワード」は、Talendソリューションを使って組織におけるデータ基盤を変革し、ビジネスの成功に結び付けた企業が対象となりました。国または地域を跨ぐような公的機関をはじめ、多様な業種業界における民間企業まで、全世界で1,700を超えるお客様の中から、市場への影響、イノベーション、プロジェクト規模と複雑性、ビッグデータテクノロジー、創造性、ビジネス成果等、広範な基準に従って候補を選びました。

Talendデータマスターアワードは、毎年8月に募集を開始し、Talendのお客様とパートナー向けのイベントであるTalend Connectにて受賞者を発表します。

Talendデータマスターアワードのご紹介
Citibankのリテールバンキング部門であるCitiは、分析やシミュレーションの対象とするデータを従来よりはるかに大規模なものとする術を解決策に辿り着きました。
欧州大手化粧品販売業者であるParfumerie Douglasは、多種多様なシステムを接続し、新製品発売キャンペーンの受注処理にかかる時間と手間を飛躍的に軽減しました。
General Electric Company(NYSE: GE)の事業ユニットであるGE Healthcare は、従来の医療技術や医療サービスに変革をもたらし、接続性の強化、高品質、より安価なヘルスケアというグローバルの需要に応えています。 View case study. >>
Globalwayは、変革が進む日本市場でクラウド指向のソリューションを実現しています。Globalway社は、レガシィシステムをクラウドに移行して、より先見的なインサイトを得ようとするお客様の要望を実現しました。
View case study. >>
Hess Corporationは、原油と天然ガスの探索および生産に従事する独立系の大手国際エネルギー会社で、需要予測ソリューションにTalendを活用しています。
大手ITコンサルティング企業であるKeyrusは、企業が新しいデータをデジタルパラダイムから新たな事業機会へ繋がる情報資産へと変換することを支援しています。
IoT及びセンサー業界大手であるm2oCityは、数百万台のスマートメーターから日々生成される大量のコンテンツを、Talendを活用してユーザーフレンドリーな形式で素早く配信することを実現しました。顧客が提供する付加価値のある新サービスの開発に貢献しています。 View case study. >>
大手EC業者の1つであるOTTO Groupは、Talendのビッグデータソリューションを利用して、老朽化したバッチ指向のレガシィシステムを代替し、顧客の購買行動に関してより深い洞察をリアルタイムに得られることを実現しました。
農業情報のデータ交換やソフトウェア開発、センサーテクノロジーを手がける国際的ソフトウェア会社、Springgは、 Talendソフトウェアを革新的に利用することで世界の食糧供給をサポートしています。 View case study. >>
英国最大手の建築材サプライヤーである、Travis Perkinsは、Talendを活用してWEBサイトのコンバージョン率を向上させ、顧客及び支店向けに製品データの標準化を実現しました。 View case study. >>
グローバルトップのITサービス会社、Virtusaの高価値ITサービスを利用することで、お客様はデータを効率的にビジネスパフォーマンスの強化に直結させ、商品化にかかる時間を短縮し、顧客サービスを改善することができます。
寄付


アワード受賞者は、各社名義での寄付を募るべく、以下の慈善事業団体を選択しました。
Talendとのコラボレーション